葉酸 | ベルタカフェ

葉酸

意外と知らない!葉酸の摂取が、妊活・妊娠中だけでなく授乳期まで必要な理由とは?

授乳中
妊娠中や妊活中のママに厚生労働省が摂取を推奨している「葉酸」
わりと世間でも「葉酸」が妊活中・妊娠中には必要なのは当たり前になってますよね!

そのためか、葉酸を摂取するのは、おなかに赤ちゃんがいる時だけで良いと考えているママも多いそうです。
ただ、ハッキリ言いますが「葉酸は妊活中から授乳中の期間ずっと必要なんです!」

葉酸は妊活中から赤ちゃんが生まれて卒乳するまで必要な栄養素なんです!
ここで、なんで葉酸が産後の授乳中も必要なのかおさらいです。
葉酸の意外と知らない産後の効果

1、良い母乳を作るための良い血液を作る

2、産後のお母さんのカラダを回復させる

だから、産後のママにも葉酸は必要なんですよ!

特に、葉酸の効果の一つが、その働きによって作られるお母さんの血液が母乳の原料になってるコト。
あまり知られてないですが「造血作用」が葉酸にはあるほど、血を作る細胞に深い影響を与えるんです。

妊娠中はママの母体から赤ちゃんへダイレクトに。
出産後の赤ちゃんはママからの母乳が栄養源のため、葉酸が本当に重要なんですね。

母乳って血液でできてるの?

血液って真っ赤!でも母乳って白いイメージですよね?
絶対に違うものでしょって思いがちですが、実際はどうなんでしょうか?

説明すると、乳房の奥には、太い血管が通っていて、そこの部分を「乳房基底部」といいます。
そこから乳首までに血液から母乳を作る「乳腺葉」があり、母乳を生成してるんです。
だ・か・ら、母乳って血液でできているのは事実!

血液が赤くて母乳が白い理由は、赤血球が母乳には含まれていないからなんです!
赤い理由は、赤血球が血液の大半を占めているから。
またカゼインミセルというアミノ酸から生成されたものによって母乳は作られていることもあり、白っぽいんです。

赤ちゃんの成長に欠かせない母乳

母乳は、赤ちゃんにとって、とても大切な栄養です。
なんと、含まれている抗体が赤ちゃんを病原菌であるウイルスから守っているんです。
赤ちゃん
また成長がとっても早い赤ちゃん。
細胞分裂が頻繁に行われているためなんです。その細胞分裂に「葉酸」が必要で、不足すると成長が遅れるとも言われています。
しかも、赤ちゃんは母乳を通してでないと葉酸を摂取することはできません。
赤ちゃんが元気に、成長してほしいと願うすべてのママは良質な母乳をたくさん作るために葉酸を摂取しなきゃですね!

もちろん粉ミルクにも葉酸は入っているものもあります。
ただ、母乳に含まれていない成分が配合されていてアレルギーの原因になっている場合も!
しかも母乳はとっても粉ミルクに比べて消化吸収が良く安心できるんですよ!
どうですか?母乳が大切、その母乳を作る葉酸はもっと大切なんです。

これだけ大事な「葉酸」を妊活中だけでなく妊娠中・産後の授乳中も摂取しなきゃと思いませんでしたか?
赤ちゃんのスクスク元気に育って欲しいお母さんは、安心安全な葉酸サプリを摂取しましょうね!

ベルタ葉酸サプリ

ご購入はコチラ

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加