ママモデル宮平亜矢子さんに学ぶ、朝型ライフの楽しみ方 | ベルタカフェ

ママモデル宮平亜矢子さんに学ぶ、朝型ライフの楽しみ方

ママモデル宮平亜矢子さんに学ぶ、朝型ライフの楽しみ方

美しく健康的な女性は、朝型のライフスタイルを送っていることが多いと感じます。ママモデルとして沖縄と東京で活動中の宮平亜矢子さんもその1人。平日は毎朝5時起きで、早朝イベント開催時は3時台に起きることもあるそう!

 

「以前は朝が苦手で、工夫をして早起き習慣を身につけた」という宮平さんに、朝型ライフの良さと、無理なく早起きできるようになるコツを教えてもらいました。

 

 

朝型ライフの嬉しい効果3つ

「早起き習慣を実践するようになって4年ほどですが、さまざまな効果を実感しています」

1.安眠でき、体調が整う

朝日を浴びると、メラトニンが分泌されて生活のリズムが整うと言われています。メラトニンは眠りを誘うホルモンなので、早起きすることで夜もぐっすり眠れるようになります。

 

早寝早起きのリズムができると、日中も気持ちよく活動できますし、心のゆとりも生まれるようになります。自律神経が整うことで過剰な食欲も抑えられるので、以前よりも、ストレスを感じたり、それによって食べ過ぎたりということがなくなりました。

 

早起き習慣を身につけることで、心身のバランスが整うそうです。長期的にはダイエット効果も期待できるかもしれませんね。

 

2.自分だけの時間がつくれる

自分だけの時間がつくれる

朝は、自分自身に向き合う穏やかな時間が作れるので、早起きは、仕事や子育てで毎日忙しい女性に特におすすめしたい習慣です。

 

気持ちが前向きな朝時間に色々なことを考えることで、前向きに解決できることが多くなりました。疲れ切った夜に悩むよりも、良いアイディアが浮かんだり幸せな出来事に気付きやすくなったりすると思います。ひとり時間を確保することで、子どもたちとの時間もより一層楽しめるようになりました。

 

忙しい女性ほど、意識的に自分の時間をつくることが大切で、宮平さんはそれをとても上手にされていると感じました。まずは15分、次は30分と少しずつ増やしていけたら良さそうです。

 

3.仕事や学びの質が向上する

いつもギリギリのスケジュールで動いていると、忘れ物をしたりちょっとした遅刻をしたりと、周囲に小さな「がっかり」を感じさせてしまうのではないでしょうか。

 

早め早めの行動を心がけることで得られるものは多いと感じています。早起きをすることで、仕事の質があがり学びの機会も多くなりました。隔月で開催している、パワーブレックファストを食べながら美について学ぶ朝美会「CLUB B SUNRISE」を継続できているのも、早起き習慣のおかげだと思っています。

 

実践している方の言葉には説得力があります。時間に追われるのではなく、自分から常に少し前倒しで進めるくらいの意識があると、色々なことがうまく回るようになりそうです。

 

 

早起きを継続するための簡単なコツ

心身のコンディションが整ったり、仕事の質が向上したりと嬉しい効果がたくさんある早起き習慣ですが、どのようにすれば身につけることができるのでしょうか。宮平さんが実践している簡単なコツを3つご紹介します。

1.美しい朝日を、朝一番の楽しみにする

起きたら、最初に太陽の光をあびましょう。私は、毎朝「今日の朝日はどうだろう」と楽しみにしながらカーテンを開けるようにしています。四季折々の風や彩りを感じるのは素晴らしい体験ですが、1人で続ける自信がない場合は、朝日の写真を撮ってSNSにアップすることを習慣づけるのはいかがでしょうか。

 

私も、沖縄の朝日のおすそわけという気持ちで、ほぼ毎朝写真を撮ってアップしているのですが、皆さんから反応があると「明日もきれいな写真を撮りたいから早く起きよう」という気持ちになれます。

 

確かに反応があると、モチベーションになりますね。誰かと早起きをする約束をして、お互いに写真をアップしたりコメントしたりする方法も良いかもしれません。

 

2.ささやかな運動習慣で、エネルギーチャージ

朝、体を軽く動かすと、血の流れがよくなりスッキリと目覚めることができます。早起きをした上に運動なんて辛い…と思われるかもしれませんが、まずは、気持ち良いと感じる程度のストレッチから始めたり、テンションがあがるウエアを買ったりすると、続けやすくなります。

 

心身のONスイッチを入れるちょっとした運動を加えることで、早起きの効果を実感しやすくなり、結果として朝習慣を継続しやすくなります。

 

運動が嫌いな場合は、ストレッチポールに乗るだけ、大きく伸びをするだけなど、これなら絶対できるという簡単なものから始めると続けられそうです。

 

3.おいしい朝食を楽しむ

n_14393866_1107648892651381_254111399_o

おいしい朝ご飯を食べられると思えば、早起きも楽しみになるのではないでしょうか。フルーツやハーブたっぷりのデトックスウォーターや、具材を工夫するだけでさまざまなバリエーションが楽しめるパワーサラダなど、簡単にできて栄養がしっかり摂れるメニューがおすすめです。時間に余裕がある時や前の日のおかずが残っている時は、和食のワンプレートにするのも良いですね。

 

丁寧な朝ご飯時間を確保できると、その日1日とても気持ちよく過ごせます。

 

早起きしてバランスの良い朝食を摂る。実践したいと思いつつ、ついついコーヒーとパンで簡単に済ませてしまいがちですが、週に1回でもそういう日を作ると心と体どちらのバランスもとれそうです。

 

 

最後に

「早起きをするようになってから、人生が好転した」と語る宮平さん。無理なくスッキリとしたボディラインをキープできるようになり、子育てにも少しゆとりを持って取り組めるようになったと言います。心身にとって嬉しい効果が多い早起き習慣、明日から試してみませんか。

 

宮平亜矢子

【取材協力】

宮平亜矢子さん

2人のお子さんを持つママモデルの傍ら、プレシャスライフ・クリエイターとして も活動中。イベントの企画やプロデュース、フラワーデザインなどを手掛けている。→宮平さんFacebookページへ

 

 

ママモデルに聞く、キレイをつくる毎日の食生活習慣とは?~宮平亜矢子さん~

ママモデル・宮平亜矢子さんの一週間に学ぶ、お手軽エクササイズ習慣

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム