たくさん食べて痩せられる!「大豆もやし」の満足ダイエットレシピ | ベルタカフェ

たくさん食べて痩せられる!「大豆もやし」の満足ダイエットレシピ

たくさん食べて痩せられる!「大豆もやし」の満足ダイエットレシピ

低カロリー&低価格の「もやし」は、毎日の食事メニューに取り入れやすい食材。たくさん食べてもカロリーオーバーになりにくく、美肌&美ボディをつくる栄養素をしっかり摂取できます。

 

なかでも、美活に役立つ栄養素が豊富な大豆を発芽させた「大豆もやし」がおすすめ。美味しいレシピを2つご紹介します。

 

 

大豆よりヘルシー!「大豆もやし」の美容・健康効果

大豆よりヘルシー!「大豆もやし」の美容・健康効果

「大豆もやし」は、大豆を水に浸して暗所で発芽させたもの。『子大豆もやし大豆イソフラボン』と大豆を比較すると、カロリーは1/10、脂質は1/20にもかかわらず、発芽の過程で大豆の状態では含まれていないビタミンCが生成され、食物繊維やたんぱく質が身体に吸収されやすいかたちに変化します。

 

100gあたりに含まれる栄養素を他の食材と比較すると、たんぱく質は牛乳約1.3杯分、食物繊維はバナナ約2.4本分、カルシウムはさんま約1.3匹分

 

低カロリーなのに栄養価が高い「大豆もやし」には、次のような美容・健康効果が期待できます。

 

ダイエット効果

大豆に含まれる「たんぱく質」には、体脂肪の蓄積を抑えて燃焼をサポートするはたらきがあると言われています。

 

また、発芽することで増加する「サポニン」は、脂質代謝を改善して肥満を予防。食物繊維も豊富なため、痩せやすく、不要なものを溜め込まない体質に整える効果が期待できます。

 

美肌効果

発芽の過程で生成される「ビタミンC」は、コラーゲンの生成を助けて美肌作りをサポートします。また、紫外線によるメラニンの沈着を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果も期待できます。

 

女性特有の不調を予防・改善する効果

大豆もやしに含まれる「大豆イソフラボン」には、体内のホルモンバランスを整えるはたらきがあり、月経前の不快な症状をやわらげる効果が期待できます。

 

 

発芽パワーを活かしてボリュームアップ!時短ダイエットレシピ2つ

「もやしだけを食べるなんて、味気ない……」

 

そんな場合は、次のように料理に組み込んで食べるのがおすすめ。低カロリーで栄養素が豊富な大豆もやしは、料理を“ボリューム感たっぷりなのに、ヘルシー”にしてくれます。

 

大豆もやしのお好み焼き風オムレツ

大豆もやしのお好み焼き風オムレツ

【材料】(1人分)

  • 大豆もやし :100g
  • キャベツの千切り :30g
  • 塩、こしょう :少々
  • 卵 :2個
  • オリーブ油 :小さじ1
  • A マヨネーズ :大さじ1
  • A お好み焼きソース :大さじ 1/2
  • A 干し桜エビ、鰹節、青海苔、紅生姜 :適量

 

【作り方】

  1. 大豆もやしをレンジで加熱する
  2. 温めた大豆もやしを、キャベツの上にのせ、ふんわりラップをしておく
  3. フライパンを熱し、オリーブ油を入れてなじませる
  4. 熱したフライパンに溶いた卵を流し入れ、大きく円を書くように混ぜながら好みの硬さになるまで加熱し、2にかぶせる
  5. A をトッピングする

 

 

大豆もやしのぶっかけそうめん

大豆もやしのぶっかけそうめん

【材料】(1人分)

  • 大豆もやし :100g
  • 豚赤身しゃぶしゃぶ肉 :80g
  • かいわれ大根 :40g
  • 塩昆布 :小さじ 1
  • A おろししょうが :小さじ1
  • A いりごま :小さじ 1
  • A めんつゆ :適量
  • B 梅干し :1個

 

【作り方】

  1. 大豆もやしをレンジで加熱し、冷蔵庫で粗熱をとる
  2. 鍋に豚肉を入れ、かぶる程度の水を注いで中火にかけ、肉がしんなりするまで火を通す
  3. 肉をざるにあげ、水気をしっかり拭き取り、食べやすい大きさに切っておく
  4. 貝割れ大根を3㎝程度にカットし、塩昆布、3の豚肉と合わせる
  5. 器に1のもやしを盛り付け、4をトッピングする
  6. A のつゆを流し入れ、B を添える

 

 

最後に

低カロリーで栄養満点なのに、とても安く手に入る「大豆もやし」。料理に取り入れることで「たっぷり食べたい!」を我慢せずにダイエット効果を高めることができます。

 

いつもの料理にしゃきしゃきとした食感をプラスして、美味しいヘルシー料理を楽しみましょう。

 

 

【レシピ考案】

大柳珠美さん(管理栄養士)

2006年より糖質制限理論を学び、自らも糖質制限を実践しながら、都内のクリニックで、糖尿病、肥満など生活習慣病を対象に、糖質の過剰摂取を見直し、たんぱく質、必須脂肪酸、ビタミン、ミネラル不足を解消する食事指導を専門に行い、薬に頼り過ぎない治療をサポート。2型糖尿病の家族は、糖質制限食を実践し、投薬なしで血糖値、脂質代謝異常の数値、肥満がすべて改善。低糖質メニューの開発、講演会、雑誌、ブログ「管理栄養士のローカーボ・キッチン」などで、真の栄養学に基づいた、おいしく続けられる糖質制限食の情報を発信。

 

 

豊富な栄養素でダイエット効率アップ!「ブロッコリースプラウト」でやせ体質を実現するコツ

海外セレブも夢中!話題のビーガン料理で、体の内側からキレイになれるダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム