梅雨の不調は気候が原因!? 妊娠中の快適な梅雨の過ごしかた | ベルタカフェ

梅雨の不調は気候が原因!? 妊娠中の快適な梅雨の過ごしかた

梅雨の不調は気候が原因!? 妊娠中の快適な梅雨の過ごしかた

ジメジメうっとうしい梅雨は、湿気や降り続く雨で気分がすぐれない人も増える季節。まして妊娠中は体調の変化も重なり、憂鬱な気分に陥りやすくなってしまいがち

 

そこで今回は、梅雨の気候がもたらす影響や不快さの原因と、妊婦さんが快適に過ごせる方法についてご紹介します。

 

 

不快の原因1:自律神経の乱れ

自律神経の乱れ

体調にさまざまな変化があらわれやすい梅雨。その原因のひとつが、自律神経の乱れです。自律神経とは意思に関係なく各気管に作用する神経で、活動しているときやストレスを感じたとき優位になる交感神経と、リラックスしているときに働く副交感神経の2つがそれぞれのバランスを保ちながら、体の働きをサポートしています。

 

しかし、気候や気圧の変化が著しい梅雨はこのバランスが崩れやすくなります。次の方法でそれぞれ対策を立てましょう。

 

快適に過ごすためにできること

ダルさを感じたりやる気が出ないときは副交感神経が優位な状態です。交感神経を活発にする次のような工夫でアクティブになりましょう。

 

…交感神経を活発に

・目覚めに1杯の水を飲む

・朝日光を浴びて、外気に触れる

・ストレッチをする

 

 

逆に、わけもなくイライラしたりなかなか寝付けなかったりするときは、交感神経が優位な状態。リラックスし、副交感神経が優位になるようにしましょう。

 

…副交感神経を活発に

  • ・ぬるめの湯船にゆったりとつかる。半身浴をする
  • ・リラックスできる音楽を聞いたり、ハーブティーを飲んだりする
  • ・スマートフォンやパソコンを長時間見ないようにする

 

 

自律神経のバランスを整えるには、メリハリのある生活を送ることが大切。できる限り規則正しいリズムで過ごすとともに、ストレスを溜め込まない、適度に体を動かすなども意識しましょう。

 

また、ビタミンB群は神経の働きを正常にする効果があるので、食事などで積極的に取り入れるのもおすすめです。

 

 

不快の原因2:高い湿度と低気圧

高い湿度と低気圧

梅雨時期は湿度が高くなり、肌にまとわりつく湿気に不快感を覚えがち。また、気圧も低くなっているため、つわりがひどくなる、頭痛がするといった不調も起こりやすくなります。

 

快適に過ごすためにできること

まずは湿度を下げることが先決。除湿器やエアコンの除湿機能を利用して、室内の湿気を除去しましょう。暑さに耐えかねてつい冷房を入れたくなりますが、体が冷え過ぎるのを防ぐため、除湿機能でガマンしてくださいね。

 

雨が止んだすきに窓を開け、空気の入れ替えをするのも効果的です。また、肌のベタベタ感を放っておくとかゆみなどのトラブルに発展しやすいので、こまめに拭き取りましょう。

 

 

不快の原因3:体内の余分な水分

体内の余分な水分

湿度が高いと発汗作用がうまく働かなくなり、体内に余計な水分が溜まりやすくなります。妊婦さんの大敵であるむくみを引き起こしたり、食欲不振を招いたりするほか、頭痛や倦怠感の原因にもなります。

 

快適に過ごすためにできること

体内に溜まった余計な水分を排出するには、水分代謝をよくしてあげる必要があります。

 

  • ・適度な運動をして汗を流す
  • ・夏野菜やお茶など利尿作用のあるものを口にする
  • ・冷たい飲み物を飲みすぎない
  • ・常温以上の水分をこまめに摂る
  • ・エアコンに頼り過ぎず、扇風機なども取り入れて暑さをしのぐ

 

 

そのほか、妊婦さんが気をつけたいこと

そのほか、妊婦さんが気をつけたいこと

梅雨時期の身体的な不調や不快感、その対策についてお話しましたが、外的要因でも妊婦さんが気をつけておきたいことがあります。

 

転倒
雨続きで路面が滑りやすくなっているので、外出時は要注意!

 

カビや雑菌
湿度が高いとカビや雑菌が繁殖しやすくなります。食中毒にならないよう食材の取り扱いや調理方法に気を配る、空気中や寝具などからカビを吸い込まないよう除湿や換気をこまめにするなど、室内の湿気対策をしましょう。

 

悪臭
高温多湿な環境では、食材の腐敗スピードが進んだり洗濯物が乾きにくかったりすることで、悪臭が発生しやすくなります。妊娠中はニオイに敏感になる妊婦さんも多く、とくにつわりのときは体調にも影響するので、ニオイを発生させないことが大切です。生ごみはしっかり水を切ってからその都度捨てるようにしましょう。

 

洗濯物は室内干し専用洗剤を使う
おふろの残り湯を利用している場合は、水道水に変えるだけでもニオイを抑える効果が高まります。

 

少量ずつ洗濯し、間隔に余裕をもって干す
溜め込んだ洗濯物もニオイの原因になります。サーキュレーターなどを使用して、室内の空気を循環させましょう。

 

 

最後に

梅雨明けにやってくる夏の暑さに対する備えも必要となる時期。梅雨特有のじめっとした暑さに加え、湿度の高さでも体力を消耗しやすいですが、快適に過ごせる工夫をするとともに規則正しい生活とバランスのとれた食生活も心がけ、おなかの赤ちゃんと一緒に乗り越えましょう。

 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

妊娠後期の中毒症!妊娠高血圧症候群の原因と症状、予防法とは?

妊婦さんでも安心!妊娠中のインフルエンザ予防接種の注意点

 

 

妊娠中のママとパパのためのサプリ

 

 

妊娠したいと思ったら

「妊娠・出産」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素