着痩せ効果抜群!カラーコンサルタントに聞く「やせて見える」色選び | ベルタカフェ

着痩せ効果抜群!カラーコンサルタントに聞く「やせて見える」色選び

着痩せ効果抜群!カラーコンサルタントに聞く「やせて見える」色選び

「夏までにダイエットしなくちゃ」「友達の結婚式までに2kgやせたい」なんて思っていても、なかなかうまくいかない時ってありますよね。目標達成は間に合わなかったけど、どうにか少しでもスッキリ見せる方法を知りたい! ということで、カラーの専門家のもとへ。

 

「やせて見える」色選びについて、カラーコンサルタントの永井久恵さんに教えてもらいました。

 

 

カラーコンサルティングとは

カラーコンサルティングとは

カラーコンサルティングとは「その方に最も似合う色を探し、なりたい自分を上手に演出できるよう、色の使い方、メイクアップカラー、服装のコーディネートなどをアドバイスすること」(永井さん)。

 

そのアドバイスをするのがカラーコンサルタントです。以前は、経営者やタレントさんなど、人前に出る人のためのサービスという印象でしたが、最近は、ファッションに関心があり似合う色を知りたい、仕事の第一印象を良くしたい、といった理由でコンサルティングを受ける女性も増えているそうです。

 

 

印象は「色」で変えられる

印象は「色」で変えられる

人と会った時、パッと目に入るのはその人が着ている服の色です。どう見えるかは、何色を着るかで大きく変えることができます」と、永井さん。似合う色を着ている時と、そうでない時の印象の違いについてあげてもらいました。

 

〇似合う色を着ている時

  • ・肌に透明感が出て、若々しくきれいに見える
  • ・全体の印象がシャープでスッキリとして、スタイルがよく見える
  • ・明るく、洗練された印象になる

 

〇似合わない色を着ている時

  • ・肌がくすんで、疲れてもたついた印象を与える
  • ・もっさりとした野暮ったい雰囲気になり、太めに見える
  • ・暗い、老けているといった印象をもたれやすくなり、年齢より上に見られる

 

自分に合った色を着るかどうかで、こんなにも印象が異なるんですね。永井さんは「きれいな色を着れば明るく若々しく見えるとは限らない」と言います。自分に合った色、目的に合った色を選ばないと、肌をきれいに見せたり、スッキリとやせ見えしたり、ということは叶わないようです。

 

 

「やせて見える」色選び

なりたい自分、見せたい自分を演出するには色の力が大切なことがわかりました。では、どんな色を選べば、スッキリと見せることができるのでしょうか。似合う色はそれぞれ異なり、コンサルティングをしないとわからないので、今回は、基本的な「やせて見える」色選びのコツについて伺いました。

 

1.印象を引き締める色を使う

印象を引き締める色を使う

「スッキリ見せたい場合は、寒色系のなかでも収縮色と呼ばれる色(黒、濃い青)を使いましょう。これらの色には実際よりも物を小さく見せる効果があるので、引き締まった印象になります。ただ、全身を暗い色にしてしまうと重さを感じさせてしまうので、バランスよく取り入れることが重要です」

 

反対に、淡い色やパステル系は、ボディラインが広がって見える膨張色なのだそう。トレンドの白は使いつつも、できるだけ濃い目の寒色系の色を加えてキュッと引き締めると良さそうです。

 

2.肌色に合った色を使う

肌色に合った色を使う

肌色がピンク系のベージュの人は黒やネイビーを、肌がイエロー系のベージュの人はダークブラウンやカーキを使うと引き締まって見えます」

 

基本の引き締め色のほかに、自分に合った色を効果的に使うことも大切なんですね。とはいえ、全身同系色にしてしまうと重たい印象になるので、アクセントとして加えるようにしましょう。

 

3.ボディラインがスッキリ見えるコーデをする

ボディラインがスッキリ見えるコーデをする

「色の組み合わせも大事ですが、全体のコーディネートで、相手の視線が縦に流れるようなラインをつくると、スッキリとした印象を与えやすくなります。具体的には以下の3つのポイントがおすすめです」

 

  1. アルファベットのIのようなシルエットを意識して、服を選ぶ
  2. ストールやロングネックレスで縦のラインを強調する
  3. トップスに白シャツを重ね、視線を高い位置に集める

 

他にも、引き締め色を多く使った場合は顔の近くに明るい色を持ってきてアクセントにする、カーディガンやシャツからちらりとのぞかせるインナーを明るめの色にする、という方法も効果的だと言います。ラインと色選び、そして、小物との組み合わせを意識すれば、スッキリ見えが叶いそうですね。

 

 

最後に

ご自身も、色の組み合わせや配色のバランスを意識するようになってから、「スッキリ見える」「スタイルが良い」とほめられることが増えたという永井さん。

 

なりたい自分を演出する色選びと統一感のあるコーディネートを心がけつつ、チャレンジしたいカラーは小物やバッグで取りいれておしゃれを楽しんでいるそうです。ダイエットが間に合わなさそう……という時は、色の力を借りて自分の見せ方を変えてみるのも良さそうですね。

 

永井久恵

 

【取材協力】

永井久恵さん/カラーコンサルタント

パーソナルカラー診断を受けて、服やメイクの色を「好きなもの」から「似合うもの」に変えたところ、周囲から肌やセンスを褒められるようになる。カラーを変えただけで印象が180度変わる感動を多くの人に伝えたいと考え資格を取得。東京・横浜を中心にカラー診断レッスンやショッピング同行を行っている。 →Facebookへ

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

春本番、カラダのもたつきを解消!手軽にできて効果アップのウォーキングのコツ

「骨格診断®」で着痩せを叶える!あなたにあう服とダイエット法の選び方

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら