不妊症の原因が夫にあったら?原因別にみる男性不妊の治療法とは | ベルタカフェ

不妊症の原因が夫にあったら?原因別にみる男性不妊の治療法とは

不妊症の原因が夫にあったら?原因別にみる男性不妊の治療法とは

不妊の原因の半数近くを占める“男性不妊”。『不妊症の原因の半分は男性にあった!?男性不妊の種類と原因』で男性不妊の主な原因や症状、不妊に至る理由をみてきましたが、先天性のものから後天性のものまでさまざま。今回はもしパートナーが男性不妊だった場合にどのような治療法があるかについてみていきたいと思います。

 

 

※関連記事

男性不妊の検査や結果で夫のために妻ができる心のケアと環境作り

 

 

もしかして男性不妊?まずは検査を

もしかして男性不妊?まずは検査を

不妊の可能性がある場合、まずは夫婦で検査を受けて不妊の原因を探すところから始めます。その結果に応じて妊娠に向けた治療へと移るのですが、男性不妊が原因だった場合の治療方法は原因によって異なります。

 

 

男性不妊だった場合の治療法

精子ができる過程に問題のある「造精機能障害」

精子ができる過程に問題のある「造精機能障害」

喫煙や薬剤、アルコールの過剰摂取など、男性不妊の因子となる生活習慣があれば可能な範囲で中止し、精子の状態によっては投薬治療などもおこないます。不妊治療は精子や男性機能の状態によって変わってきます。

 

精液内に受精が可能と思われる精子がある場合

排卵日に合わせたタイミング法で自然妊娠を目指すか、精液から受精可能な精子のみを取り出して人工授精をおこなう。

 

 

精液内に精子はあるが、運動率や数の問題でタイミング法や人工授精が難しい場合

精液から受精可能な精子のみを取り出して、体外受精や顕微授精をおこなう。

 

 

無精子症など、精液の中に精子がない場合

「精巣内精子採取術」で精巣や精巣上体など精液以外の場所から精子を採取し、顕微授精をおこなう。精巣内精子採取術でも精子が採取できなかった場合、ごくわずかではあるが、精子になる一歩手前の“後期精子細胞”を取り出して顕微授精をおこなう例もある。

 

 

精索静脈瘤の場合

逆流の原因となっている静脈を縛る「結紮(けっさく)手術」や「腹腔鏡下手術」など、精液の状態がよくなるための外科療法をおこなう。精液の状態がよくなれば自然妊娠の確率が高まる。

 

 

精子の通り道に妨げのある「精路通過障害」

精子の通り道に妨げのある「精路通過障害」

精子の通り道がふさがれている場合は外科療法で精子の通り道を再建し、炎症などが元の場合は抗生物質で炎症している部分を治療します。精子を生産する働き自体には問題がないことが多いので、精路の問題が解消されれば自然妊娠の確率が高まります。逆行性射精の場合は膀胱から精子を採取して人工授精をおこないます。

 

射精ができない「性機能障害」

射精ができない「性機能障害」

勃起不全を起こしている原因を解明し、心因性、器質性それぞれの原因に合わせてアプローチをおこないます。

 

心因性の場合

バイアグラやレビトラ、シアリスといったED治療薬を服用して、勃起を補助する。ED治療薬服用による安心感、成功体験による自信の取得などメンタル面への効果も期待できる。ED治療薬でも効果が得られなかった場合は、行動療法やカウンセリングなどで心理的側面から治療をしたり、性行為の問題に特化した「セックス・セラピー」を受けたり、パートナーとの問題点を洗い出して克服したりする。

 

器質性の場合

勃起不全の原因となる疾患を治療する。射精障害を起こしている場合は、数日間禁欲して精液の備蓄量を増やす、刺激を与えすぎないマスターベーションで射精ができるように慣らす、性的なイメージを高めるトレーニングをおこなうなど、状況を改善するための生活習慣を取り入れる。膣内射精障害の場合は、マスターベーションで採取した精子を用いて人工授精することもできる。

 

 

パートナーが男性不妊だったら

パートナーが男性不妊だったら

赤ちゃんを迎えるための第一歩は、不妊の原因を探る“検査”。しかし、この検査自体が男性にとってはかなりハードルの高い工程となり得ます。また、男性側に不妊の原因があると判明しても、その理由がはっきりわからないこともしばしば。女性は赤ちゃんを授かりたい一心でつい原因究明をしがちですが、そこは先生にお任せして、ふたりでどう乗り越えていくかの話し合いができる環境を意識しましょう。

 

不妊の原因はほぼフィフティフィフティ。“どちらがどう”ではなく、“ふたりで赤ちゃんを待つ”姿勢で、まずはパートナーとの関係性を円滑にすることが、不妊治療の第一歩かもしれません。

 

 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

間違った「不妊症」にならないために!産婦人科医 高尾美穂先生に聞いた「正しい妊活」

【不妊治療最新事情】受精卵を凍らせて保存できる “受精卵凍結保存” とは?~前編~

 

 

妊娠にそなえ葉酸サプリで栄養補給

 

 

妊娠したいと思ったら

「不妊・妊活」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム