【レシピ付き】日本が誇るスーパーフード「抹茶」のダイエット効能と成功のコツ | ベルタカフェ

【レシピ付き】日本が誇るスーパーフード「抹茶」のダイエット効能と成功のコツ

【レシピ付き】日本が誇るスーパーフード「抹茶」のダイエット効果と成功のコツ

抹茶を飲んだだけで痩せるのではありません。抹茶を飲んで痩せやすい体質に整え、ダイエットを効率よく成功させるのが「抹茶ダイエット」。日本が誇るスーパーフード「Maccha」の豊富な栄養素で、代謝をアップさせましょう。

 

 

「抹茶」とは?

「抹茶」とは?

抹茶は、実は緑茶の一種。光を遮って栽培した「碾茶(てんちゃ)」の茶葉を石臼でひき、粉末にしたものです。粉末をそのままお湯に溶かしたり、料理に加えたりして活用できるため、豊富な栄養素をまるごと摂取できます。その栄養価の高さから、健康維持に役立つ“スーパーフードとして海外からも注目を集めています。

 

 

抹茶の美容・健康成分と効能

カテキン

お茶独特の“渋み”を作り出す「カテキン」には、

 

  • ・殺菌作用や脂質の代謝を促進するはたらき
  • ・血中の中性脂肪やLDLコレステロールの増加を防ぐはたらき
  • ・血圧の上昇を抑え、血糖値をコントロールするはたらき

 

などが期待できます。便秘や肌荒れ、口臭の予防・改善に役立ちます。

 

 

カフェイン

コーヒーに含まれていることでおなじみの「カフェイン」には、脂肪分解を促進するはたらきや、エネルギー消費を促進する効果が期待できます。体内のはたらきを活性化し、シャキッと目覚めさせる効果も。運動前にカフェインを摂取することで、運動による脂肪燃焼効果が高まるといわれています。

 

 

βカロテン・ビタミンE・ビタミンC

βカロテンやビタミンC、ビタミンEは老化を抑制する“抗酸化成分”。老化を促進する「活性酸素」のはたらきを抑制し、健康的でエネルギーを消費しやすい状態に整えてくれます。

 

 

これらの栄養素のはたらきで、体内を健康的でエネルギッシュな状態に導き、代謝やエネルギー消費量をアップさせることが可能。肌のターンオーバサイクルや腸内環境を整え、デトックス力を高めたり、美肌効果も期待できます。ダイエット効果を高めながら、美活に役立つ栄養素をたっぷり摂取することができるなんてまさに一石二鳥ですね。

 

 

1日の摂取量は2〜3杯。水分補給とは別に

1日の摂取量は2〜3杯。水分補給とは別に

抹茶には利尿作用があるため、水分補給には適しません。水分不足はむくみや老廃物の蓄積、代謝の低下を招きます。抹茶を飲み物として摂取する場合は、「水分補給」とは別に、食後などに1日2〜3杯程度飲むようにしましょう。

 

また、飲みすぎるとカフェインの刺激で内臓に負担がかかることも。睡眠に影響が出てしまう場合は、15時以降の摂取をひかえましょう。

 

 

ダイエット効果を高める抹茶の取り入れ方&レシピ

抹茶は1日の様々なシーンで取り入れることが可能。朝の代謝アップや、集中力が途切れたときのリラックスタイムのお供に大活躍します。それぞれの時間帯におすすめのレシピもいっしょにご紹介!

 

(1)朝食後に「抹茶」

朝のうちに抹茶を飲んで代謝をアップさせることで、1日に消費するエネルギー量を高めることが可能。カフェインの覚醒作用で脳や内臓のはたらきが活性化されるため、集中力やデトックス力が高まります。

 

【レシピ】朝食代わりに「抹茶・バナナスムージー」

【レシピ】朝食代わりに「抹茶・バナナスムージー」

忙しいからと朝食を抜くと、エネルギー不足による代謝低下の原因に。エネルギー源となる糖質や腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌、代謝を高めるビタミン類を、スムージーで手軽に摂取しましょう。

 

  1. 抹茶小さじ2、ヨーグルト100gをミキサーに入れ、混ぜる
  2. バナナ1本を加え、混ぜる

 

 

(2)ブレイクタイムに「抹茶ラテ」

ブレイクタイムに「抹茶ラテ」

カフェなどでブレイクタイムをとる際には、「抹茶ラテ」をチョイス。濃厚でやわらかい甘さが満足感を高めてくれるため、食べ過ぎ防止に役立ちます。お供のスイーツはカットしましょう。さらに、豆乳で「ソイ抹茶ラテ」にすると、女性ホルモンのはたらきを高めるビタミンEを摂取することができます。

 

【レシピ】自宅でも簡単!「抹茶ラテ」

カフェでなくても、自宅で簡単に抹茶ラテを楽しむことができますよ。砂糖やハチミツで甘さを加えて、おやつ代わりにするのがおすすめです。

 

  1. 抹茶小さじ1と1/2をお湯50cc程度でよくかき混ぜ、溶かす
  2. 牛乳200ccに砂糖(またはハチミツ)を適量加え、レンジで温める
  3. 温めた牛乳にお湯で溶いた抹茶を加え、よく混ぜる

 

 

(3)料理に「混ぜる」「ふりかける」

料理に「混ぜる」「ふりかける」

抹茶の楽しみ方は“飲み物”だけではありません。お茶漬けのお茶を抹茶にしたり、ヨーグルトにかけたり、マヨネーズと抹茶を混ぜた抹茶ソースでゆで野菜ディップにしたりするのがおすすめ。

 

【レシピ】抹茶ディップソース

  1. マヨネーズと抹茶を、マヨネーズ:抹茶=大さじ1:小さじ1の割合で用意する
  2. 小さな容器に入れ、混ぜる

 

白味噌やこんぶ茶を加えると、味わいを深めることができますよ。

 

 

最後に

毎日の食生活に抹茶を取り入れると、より健康で代謝のよい体質に整えることが可能。運動習慣や食事の栄養バランスを整えて、効率よくダイエットを成功させてください。

 

日本の誇るスーパーフードで、もっと健康に、もっと美人になりましょう!

 
 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

ダイエット・美肌・美髪に効く!万能「ココナッツオイル」の効能と使い方まとめ

【レシピ】ダイエット中でも安心!ヘルシーな米粉のクレープレシピ2選

 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素