小顔になる方法!話題の「顔ヨガ」で、顔の歪みをスッキリ解消 | ベルタカフェ

小顔になる方法!話題の「顔ヨガ」で、顔の歪みをスッキリ解消

小顔になる方法!話題の「顔ヨガ」で、顔の歪みをスッキリ解消

「私の顔、なんだか左右でちょっと違うかも」なんて、顔の歪みが気になったことはありませんか?
 
顔は左右対称が最も美しいと言われており、歪みがあると周囲に与える印象にも影響がでるのだそう。今回は、いま話題の「顔ヨガ」で気になる歪みを改善する方法を取材してきました。
 
教えてくれるのは、顔ヨガインストラクターの小林かおるさんです。
 
 

「顔ヨガ」とは?

顔ヨガは、表情筋を鍛えてストレッチするエクササイズ。その名の通り、顔のヨガです。バストやヒップを引き締める運動と同じように、顔の筋肉をしっかりと動かすことで歪みの改善が期待できます。
 
 

顔の歪みチェック

「小さな歪みも入れると、ほとんどの人に歪みがあります」と、小林さん。真顔の時は目立たない歪みも、いざ話したり笑ったりすると、口角の高さや目の大きさが左右で違う場合が多いのだそうです。歪みチェックのポイントをうかがいました。
 

  • ・眉頭、眉尻の高さが違う

  • ・目頭の高さ、目じりの高さが違う

  • ・笑った時の口角の高さが違う

 
当てはまるものがある場合、顔が歪んでいる可能性が高いそうです。顔が歪む原因は様々ですが、噛むときのクセ就寝中の身体の向き頬杖の習慣などで引き起こされることが多いのだとか。
 
小林さんいわく「顔が歪んでいると、疲れて不機嫌そうに見えたり、笑った時に口角の高さが左右で大きく違うと皮肉っぽい表情と受け取られたりすることがあります。また、ちょっとした歪みでも、放っておくと年齢とともに悪化することがあるので注意が必要です」とのこと。
 
歪みの原因になる習慣に気をつけつつ、左右差が小さいうちにケアすることが大切なんですね。
 
 

歪みを解消する「顔ヨガ」のポーズ

「気になる歪みを今すぐなおしたい!」ということで、左右のパーツや表情を整えるエクササイズを教えてもらいました。
 

目の大きさの左右差を改善

「目の周りの筋肉を鍛えるポーズです。続けるうち、目がパッチリしてくるので、目力アップにもつながります。顔ヨガは、表情筋をしっかり使えているか確認したほうが効果的なので、鏡の前で実践するのがおすすめです」
 
【双眼鏡のポーズ】
双眼鏡のポーズ

  1. 双眼鏡で遠くを見るようなポーズをする。眉が上がらないように、眉の上に人差し指を置いて軽く押さえ、親指は目の下に。目のまわりをロックするイメージで

  2. 手を固定したまま、遠くを見る時のように、ゆっくりと目を細める

  3. 次に、手はそのままに、目を大きく見開く

  4. 1の姿勢をキープしたまま、2~3を1セットとして、5回繰り返す

 
※ 目を動かす時は、眉が上がらないよう、また、眉間にしわが寄らないように人差し指で軽く押さえる
※ 目を見開いた時の大きさに左右差がある場合は、細いほうの目をより大きく開くよう意識する

 
ユーモラスなポーズですが、実際にやってみると、指でロックすることで目の周りの筋肉の動きがよくわかり、効き目を実感できました。毎日の習慣にできたら、目の大きさも変わってきそうです。
 
 

口の左右差を改善する3ポーズ

「口のまわりの筋肉を鍛えることで、笑った時の口角の高さの違いを整えます。継続することで、笑顔が美しくなるのはもちろん、小顔効果も期待できますよ。3つすべてを実践するのが難しい場合は、まずは1つから始めて、徐々に種類や回数を増やしていきましょう」
 
【ひょっとこ口】
ひょっとこ口

  1. 唇をぎゅっとすぼめて前に突き出す(5秒キープ)

  2. 突き出した唇を左側に寄せる(5秒キープ)。*唇が開かないように注意する

  3. 同様に、右側に寄せる(5秒キープ)

  4. 1~3を1セットとして、1回おこなう

  5.  
    ※ 左右どちらかが動かしにくい場合は、秒数を長くすると、左右差の改善につながりやすくなります
    ※ うまく動かない場合は、口元に手を添えてサポートしてもOKです

 
まさに「ひょっとこ」そのもの、というポーズ。唇をとがらせたまま左右に動かすのは予想以上に大変ですが、その分、効果も期待できそうです。個人的には頬のたるみにも効きそうだなと感じました。
 
 

【おいしい顔】
おいしい顔

  1. にっこり笑って、上の前歯を8本見せる

  2. 舌を出し、右から左にゆっくりと移動する

  3. 右から左、左から右を1往復として、舌を3往復動かす

 
※ 口角が左右同じ高さになっているか確認しながら、動かしましょう
※ 前歯が隠れてしまったり、口角をキープしにくかったりする場合は、指で頬を持ち上げるようにしてサポートします

 
かわいらしい名前のポーズですが、口をしっかり開けつつ、舌を突き出して動かすのはなかなかの難易度。慣れるまでは、指で頬を引っ張って押さえたり、ゆっくりと舌を動かしたりして調整すると良さそうです。
 
 

【あんグリグリ】
あんグリグリ

  1. 下あごの力を抜いて、口を軽くあける

  2. 両手をグーにして、咀嚼筋(口を閉じて噛みしめた時に力が入る部分)をグリグリと10秒以上マッサージする

 
※ 左右の筋肉の使い方に差があると、より使っているほうのエラが張ります。凝っていると感じる側をより丁寧にほぐして、力を抜く感覚をつかみましょう

顔のコリをほぐすエクササイズです。緊張して歯をくいしばったり、ものを噛む時についたクセをなおしたりするのに良さそうだと感じました。
 
 

最後に

普段あまりしない動きなので、慣れるまでは少し大変ですが、歪みの改善に効果が期待できそうなエクササイズばかりです。
 
「これらのポーズを実践している生徒さんは、歪みが改善されるのはもちろん、顔がキュッと締まって小顔になったという方も多いですよ。左右対称の顔は相手に安心感を与えますから、第一印象アップにもつながります」と、小林さん。
 
顔ヨガで、気になる歪みを解消して、スッキリした顔の印象美人を目指したいですね。
 
 
【取材協力】
小林かおるさん
顔ヨガ(フェイシャルヨガ)インストラクター。美しい姿勢と歩き方の講師として、2,000名以上の指導経験を持つ。「歩き方だけではなく、笑顔も美しくする方法を伝えたい」との思いから顔ヨガ習得を決意。自身も、コンプレックスだった薄幸顔を克服し、顔も身体も美しく変身させる講師として、都内(原宿、田端)を中心に活動中。→Amebaブログへ
 
 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

>> 顔の歪みの原因は○○!?5分でできる簡単マッサージで憧れの美人顔を目指そう

>> 顔ヨガ講師・間々田佳子に聞いた!バストアップに効果抜群なフェイシャルヨガ&タンゴエクササイズ

 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら