デトックスウォーターにコールドプレスジュース!あなたの体質を改善する「デトックスドリンク」6選 | ベルタカフェ

デトックスウォーターにコールドプレスジュース!あなたの体質を改善する「デトックスドリンク」6選

デトックスウォーターにコールドプレスジュース!あなたの体質を改善する「デトックスドリンク」6選

デットクス効果が期待できるドリンクはたくさんありますが、どのドリンクにどのような効能があるか、知っていますか? 効能を知った上でライフスタイルや体調に合わせて取り入れれば、より効果を得やすくなりますよ。
 
そこで今回は、6つのデトックスドリンクの特徴をご紹介します。さあ、あなたにぴったりのドリンクはどれ……!?
 

  1. 紙パックの野菜・フルーツジュース
  2. スムージー
  3. コールドプレスジュース
  4. デトックスウォーター
  5. ハーブティー
  6. 白湯

 

1. 毎日飲んで内臓機能を活性化!「紙パックの野菜・フルーツジュース」

紙パックの野菜・フルーツジュース
コンビニやスーパーで手軽に購入できる野菜ジュースやフルーツジュースは “毎日の” 栄養チャージにぴったり。内臓を活性化させる栄養素でデトックス力を高めることができます。200mlの紙パックジュースは1本100円前後で買えますから、お財布に優しく継続しやすいですよね。
 
野菜をジュースにする過程で減少してしまう栄養素(ビタミンCや食物繊維など)もありますが、逆にジュースへと加工した方が吸収しやすくなる栄養素(リコピンやβカロテンなど)もあります。野菜や果物に含まれる栄養を完璧に摂取することは難しいですが、毎日の食生活で野菜や果物の摂取を心がけた上で補助として取り入れるにはとても便利です。
 
 

2. 自分好みにカスタマイズするなら「スムージー」

スムージー
体調や食生活に合わせて “不足しがちな栄養素だけ” 取り入れたい場合におすすめなのが自宅で作るスムージー。凍らせた野菜や果物(野菜や果物と水をブレンドしてジュースにしてもOKです)をブレンダーにかけることで、自分にぴったりのデトックスドリンクを作ることができます。
 
紙パックのジュースでは摂取できない栄養素や食物繊維が摂取できるのも魅力の1つ。撹拌することで細胞壁が壊れるため、消化・吸収がしやすいというメリットもあります。
 
一方で、ブレンダーの刃を高速回転させることで細かくするため、熱や酸素が入りやすく、栄養素の減少や酸化(劣化)を100%防ぐことは難しいです。
 
>> ホットスムージーは冷え性・ダイエットに効果的!冬でも美味しく飲めるレシピ3つ
>> 面倒くさがりにオススメしたい、手軽にできるグリーンスムージーレシピ3選
 
 

3. デトックス成分を逃さず摂取できる「コールドプレスジュース」

コールドプレスジュース
野菜や果物に含まれる栄養素を “残さず” 取り入れたい場合におすすめなのがコールドプレスジュース。野菜や果物をゆっくりと圧搾するため、失われてしまう成分がほとんどありません。
 
ただし、1本1,000円前後とちょっぴり高め。内臓を休めてデトックスに集中したい場合に、「食事代わり」として取り入れるのがおすすめです。暴飲暴食が続いた場合にコールドプレスジュースでプチ断食をおこなえば、疲弊してはたらきが弱まった内臓を目覚めさせ、代謝を高める効果が期待できます。
 
>> コールドプレスジュースでデトックス!ジュースクレンズで痩せ体質になる方法
 
 

4. オシャレにデトックスするなら「デトックスウォーター」

デトックスウォーター
水分と一緒にデトックス成分まで摂取できるのがデトックスウォーターの魅力。見た目もオシャレなため、カフェ気分で栄養価の高い水分補給を楽しめます。野菜や果物をざっくりと切って水や炭酸水に入れて置いておくだけなので、「皮を剥いてジュースにするのは面倒!」という人でも手軽に作ることができますよ。また、果実を食べない分、カロリーを低く抑えることができます。
 
>> 楽しく水分補給!デトックスウォーターのダイエット効果と作り方
 
 

5. 冷えの改善・リラックス効果を狙うなら「ハーブティー」

ハーブティー
栄養不足だけでなく、“内臓の冷え” も便秘を引き起こす要因。温かいハーブティーは、ほのかな香りに癒されながら内臓を温めることができます。お砂糖などを入れなければ、カロリーはゼロ。リラックス効果も期待できるため、眠れないときや、イライラや不安を鎮めたいときに便利です。食べ過ぎた翌日のリセットや、胃腸がもたれて食欲が出ない場合にもおすすめですよ。紅茶やコーヒーと違い、カフェインが入っていないことも魅力の1つです。
 
>> お茶で健康的なダイエット!ダイエットに効果的なお茶の選び方と飲み方
 
 

6. とにかく内臓を休ませたいときの強い味方「白湯」

白湯
冷えを改善したい場合や、減退している内臓機能を活性化させるのに便利なのが白湯。とにかく内臓にやさしく、カロリーはありません。朝起きたら1杯の白湯を飲む習慣をつくると、スムーズに内臓を目覚めさせ、排泄を促すことができます。他のドリンクと併用して活用するのもおすすめです。
 
 

最後に

お気に入りのドリンクを見つけて習慣化するもよし、体調やライフスタイルに合わせて組み合わせるもよし。バランスの良い栄養摂取や冷えの予防・改善を “続ける” ことがデトックス力を高めるコツです。ぜひ、ライフスタイルや体質に合ったデトックスドリンクを活用してくださいね。
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら