見た目は痩せていても体脂肪率に要注意!?隠れ肥満を解消する方法4つ | ベルタカフェ

見た目は痩せていても体脂肪率に要注意!?隠れ肥満を解消する方法4つ

見た目は痩せていても体脂肪率に要注意!?隠れ肥満を解消する方法4つ

自分のスタイルを何でチェックしていますか? 体重? 体脂肪? 鏡の前で全身チェック? 体重だけ確認して、体脂肪までは調べていないというかたも多いのではないでしょうか。そんな女性に多いのが、「隠れ肥満」。痩せて見える人でも、実は思った以上に体脂肪率が高いこともあるんです。
 
今回は、隠れ肥満をチェックする方法とともに、隠れ肥満を解消法を4つご紹介します。
 
 

隠れ肥満とは?

隠れ肥満とは?
隠れ肥満とは、外見上は痩せているように見えるけれど、実際の体脂肪率は高く皮下や内臓に脂肪がついた肥満状態のこと。ポイントは、一見痩せているように見えるので、実際に体脂肪率を測ってみるまでわからないというところです。
 
体脂肪は筋肉量が少ないと多くなってしまうので、食事制限だけでダイエットをしている女性や、運動不足の女性が当てはまりやすいと言われています。
 
 

あなたはどう?簡単「隠れ肥満」チェック!

「隠れ肥満」チェック
まずは簡単チェック表で自分の隠れ肥満の可能性をみてみましょう!
 

  • □体重は標準である:BMIが18.5〜25の間

  •  ※BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

  • □体脂肪率:女性なら30%以上、男性なら25%以上

 
両方ともが当てはまったら要注意! 体重が標準なのに体脂肪率が高いということは、隠れ肥満の可能性高し!
 
 
体脂肪測定器がないという場合には、下記を目安にしてください。
 

  • 急なダイエットをしたことがある

  • □ダイエットはいつも運動ではなく食事制限のみである

  • □ダイエットをしてリバウンドをしたことがある

  • □食事よりもスイーツが好き

  • ストレスが多い生活をしている

 
1つでも当てはまるものがあった場合は要注意です!
 
こうしてみると、「隠れ肥満」の可能性がある女性は結構多そうですね。では、隠れ肥満を解消する方法をご紹介します。どれも日常生活のなかで少し意識するだけで変わってきますよ!
 
 

隠れ肥満改善策1:運動をする

運動をする
隠れ肥満の何よりの改善策は筋肉をつけることと脂肪を燃やすこと。つまり運動をするということです。
 
女性はウォーキングやランニングなどの有酸素運動は好きだけれど、筋力トレーニングなどの無酸素運動は苦手というかたが多いですが、筋肉は脂肪を燃やしてくれる働きがあるので、筋力トレーニングも積極的におこなうようにしましょう。
 
 

隠れ肥満改善策2:糖質・脂質を控える

糖質・脂質を控える
体内に溜まる脂肪は主に炭水化物と脂質から生成されるため、炭水化物を控える糖質制限ダイエットは隠れ肥満には効果的。また脂質は洋菓子などのスイーツには必ずと言っていいほど含まれているので、スイーツ好きも要注意です。
 
 

隠れ肥満改善策3:ストレスを溜めない

ストレスを溜めない
最近多いのがストレスによる隠れ肥満です。ストレスは暴飲暴食につながりやすいほか、自律神経の乱れを起こすので内臓の代謝が悪くなり、そこに脂肪が溜まってしまいます。
 
ストレスを感じると体内でコルチゾールというストレスホルモンが分泌されます。このコルチゾールには脂肪を蓄積させる働きがあり、ストレスで太ってしまう原因となります。ストレスが多い時に甘いものが食べたくなるのもコルチゾールのせいなので、ストレスはなるべく溜めないようにしましょう。
 
 

隠れ肥満改善策4:無理なダイエットはしない

無理なダイエットはしない
無理なダイエットには食事制限がつきものですが、その結果必要な栄養素を摂ることができず、脂肪よりも筋肉が先に減ってしまう場合もあります。また、食事制限をおこなうと筋肉を生成するタンパク質が摂りにくくなるため、いくら運動を頑張っても筋肉がつかない状況になってしまいます。
 
筋肉が落ちた分だけ代謝も悪くなってしまうので、もとの食事量に戻すと脂肪をつけやすく簡単にリバウンドしてしまいます
 
 

最後に

若い女性でも隠れ肥満のかたは多いので、「自分は大丈夫!」と思わず実際に体脂肪を測って確認しておきましょう。測定して、もし今隠れ肥満だったとしても、歳を重ねてからよりも若い時のほうがずっと改善しやすいですよ。
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら