足のむくみの原因をとって痩せ体質を育てる夜の“ながらケア”3つ | ベルタカフェ

足のむくみの原因をとって痩せ体質を育てる夜の“ながらケア”3つ

足の疲労とむくみをとって痩せ体質を育てる夜の“ながらケア”3つ

夕方になると足が太くなったり、疲れて重たくなったりしませんか?
 
疲れや老廃物が流れずに溜まってしまうのは、体内のはたらきが停滞しているサイン。疲労やむくみを改善することで、むくみ知らずの美脚になるだけでなく、代謝を上げて痩せやすい体質を育てることが可能です。
 
今回は、足の疲労とむくみをとって痩せ体質を育てる夜の“ながらケア” を3つご紹介します。
 
 

足の疲労とむくみの原因&改善法

足の疲労とむくみの原因&改善法
疲労物質やむくみの原因となる余分な水分と老廃物は、リンパ液にのってリンパ管を通り排出されます。しかし、リンパ液は身体を動かすことで流れるため、長時間同じ姿勢をとり続けたり、運動量が少なかったりすると体内で渋滞してしまいます。これが夕方になるとむくみやすく、疲れがとれにくくなる原因。
 
また、全身に酸素や栄養素を運んでいる血液の流れも重要。血行が悪いと栄養素がうまく行き渡らないため、疲労回復や細胞の再生といった “夜のメンテナンス” がおろそかになってしまいます。さらに、体内のはたらきが弱まり、コリやむくみを招きやすくなります。
 
軽くて細い美脚を実現するためには、血液とリンパ液の循環をよくして余分な水分と疲労物質を流すことが必要です。足の体液循環をよくすることで、全身のめぐりを良くして代謝を上げることもできますよ。マッサージや特別なエクササイズをする時間がなくても大丈夫。
 
隙間時間でもできるお手軽な夜の “ながらケア” を3つご紹介します。
 
 

ながらケア1:テレビを観ながらできちゃう「足先じゃんけん」

足先じゃんけん
1日中ヒールを履いていたり、ストッキングで圧力をかけていたりすると末端への体液循環が滞りがち。足の指先を大きく動かすことで血液とリンパ液のめぐりを良くすることができます。
 
テレビを見ながらでも、洗濯物をたたみながらでもOK。足先を動かすことができれば、いつでもどこでもおこなえます。
 

<やり方>

足の指をじゃんけんの「グー」・「チョキ」・「パー」のように動かすだけ。とても簡単ですが、足先のめぐりを良くするのに非常に効果的です。できるだけ大きく、ゆっくりと動かすようにしましょう。

 

※足先のめぐりが悪いときは、足先が冷たくなっています。触ってみて冷たさを感じたらおこない、温かくなるまで続けるようにしましょう

 
 

ながらケア2:ホットタオルでめぐりを改善

タオル
タオルを使えば、運動やマッサージをしなくても血行を促進することが可能です。ホットタオルで足を包み、じわ〜っと温めて体液循環を促しましょう。とても簡単で気持ちが良いので、むくみで足がだるいときにおすすめです。
 

<やり方>

  1. 少し長めのタオル2枚を水に濡らして絞る

  2. 電子レンジで1分〜1分半温める

  3. 温めたタオル2枚を両足にのせる

  4. 手で足をつかむようにして圧力をかける(じんわりと温かさが伝わってくる程度)

 

※タオルの大きさや水分量、使用する電子レンジによって温まりやすさが異なります。レンジから出す際に必ず熱すぎないか確認し、じんわり温まる程度の温度になるようにレンジにかける時間を調節してください。熱すぎる場合は放置して冷まします

 
 

ながらケア3:お風呂で疲労と老廃物をごっそり流す

お風呂で疲労と老廃物をごっそり流す
お風呂で身体を洗う順番を工夫するだけで、洗う動作がリンパマッサージに早変わり。また、湯船で温まりながらリンパマッサージをおこなうことで、疲労物質と老廃物をリンパ管へ流すことができます。
 

<足を洗う順番>

  1. つま先を洗う

  2. 足の甲・裏、足首を洗う

  3. 足首から膝に向かって洗う

  4. 膝から足の付け根に向かって洗う

このように、足先から足の付け根に向けて一方向に洗うことで、リンパの流れをよくすることができます。足の付け根の少し上(お腹側)にリンパ管があるため、そこへ向かって老廃物を流すイメージでおこなうと効果的です。
 
 

<湯船でのマッサージ法>

  1. 両手を「グー」にする

  2. グーにした両手で左足首を挟み、足の付け根に向けて圧をかけながら動かす

  3. 2と同様のマッサージを挟む位置を少しずつずらして数回おこない、足の表面全体をマッサージする

  4. 右足も2、3の流れで同様にマッサージする

 

※痛気持ちいい程度の圧力でおこないましょう

 
 

最後に

手軽にでき、疲れやむくみがとれるだけでなく、痩せやすい体質を育てることにもつながる3つの “ながらケア”。マッサージサロンに通わなくても、日々の生活を工夫することで体液循環をよくすることは可能です。疲れて何もしたくない日は指先じゃんけんだけ、足がむくんで重たいときはタオルで温めたり、お風呂でマッサージをするといった具合に選んでおこなうと続けやすいですよ。
 
 

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

>> 冬に太る原因は“セロトニン”不足!?食欲を抑えダイエットを成功させる方法

>> 冷たい手足にさよなら!末端冷え性の原因と今日からできる改善法5つ

 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加