体にいい油で健康的に痩せる!美女愛用の秘密の「飲むビューティーオイル」とは? | ベルタカフェ

体にいい油で健康的に痩せる!美女愛用の秘密の「飲むビューティーオイル」とは?

体にいい油で健康的に痩せる!美女愛用の秘密の「飲むビューティーオイル」とは?

「油=太る」イメージが強いため、ダイエット中は避けられがちな「油」。しかし、体に悪い油だけでなく、美容や健康に良い油も存在するので、思い込みや勘違いは禁物です!
 
そこで今回は、「飲む美容オイル」の魅力をご紹介しましょう。スプーン一杯飲むだけで、簡単に痩せ体質になれる、ビューティーオイルの秘密とは……? 美しくなりたい方、必見ですよ!
 
 

体に良い油と悪い油とは?

体に良い油と悪い油とは?
まずは、摂取し過ぎるとおブス化する「悪い油」と、痩せている美女たちが摂っている「良い油」について、おさらいしましょう。
 

悪い油—トランス脂肪酸

一般的に体の毒になると言われている「悪い油」とは、食べるプラスチックと言われる「トランス脂肪酸」のこと。
 
肉や乳製品にも天然で微量に含まれるものもありますが、マーガリンやショートニング等に含まれる加工油脂中のトランス脂肪酸は、血中の悪玉コレステロールを増やし肥満や心臓病のリスクを高めると言われています。
 
今では、数々の国でトランス脂肪酸の主要発生源となる食用油の使用が制限されており、アメリカの食品医薬品局(FDA)でも、そういった食用油の食品への使用を「2018年以降は、原則禁止する」と発表したほど。
 

良い油—オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)・オメガ6脂肪酸(リノール酸)

一方、「良い油」とは、オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)やオメガ6脂肪酸(リノール酸)のこと。
 
オメガ3(α-リノレン酸)は、亜麻仁油や麻の実油、魚油に含まれ、オメガ6(リノール酸)は、主に植物性油に含まれています。
 
その中でも、オメガ3(α-リノレン酸)は、代謝を促進し、血液をサラサラにするため、巡りの良い痩せやすい体質を促進すると言われています。また、キラキラ輝く美女に必要不可欠である、女性ホルモンのバランスを整える効果もあるので、“飲む美容オイル” とも言われているんですよ!
 
 

体に良いオイルが痩せ体質をつくる理由

体に良いオイルが痩せ体質をつくる理由
前途したように、「良い油」として分類されるオイルは、オメガ3(α-リノレン酸)とオメガ6(リノール酸)の二種類ですが、ダイエットや美容に抜群の効果を発揮してくれるのは、「オメガ3(α-リノレン酸)」
 
毎日、正しく摂取するだけで、血液の流れを良くし、体内に起こる様々な炎症やアレルギー反応を鎮静してくれる効果があります。また、余計な油が蓄積されるのを防ぐため、飲み続けると痩せやすい体質に変化するそう。さらには、ダイエット中に乱れてしまいがちなホルモンバランスを正常化する働きがあるので、女性機能もUP! 滞りのない体へと導くことができるんです。
 
 

飲む美容オイル「オメガ3脂肪酸」で脂肪を制する方法

飲む美容オイル「オメガ3脂肪酸」で脂肪を制する方法
オメガ3を含む代表的なオイルは、次の4つ。必要な摂取量は、なんとスプーン小さじ1杯程度でOKです!
 

<オメガ3脂肪酸を豊富に含む油>

  • えごま油

  • ・しそ油

  • 亜麻仁油

  • ・グリーンナッツオイル(インカインチオイル)

 

美容通の方や、常にヘルシーな美女は、共通して良質なオイルを摂取していることがほとんど。心身ともに美しい女性の、目を見張るようなツヤ肌や食べても太らない秘訣は、このビューティーオイルにあるのかもしれませんよ!
 
含有量の高いオイルのほかにも、サプリメントで補っても問題ありません。食品から摂取したい場合は、クルミや青魚に含まれているので、意識的に食べるようにしてください。ただし、オメガ3系の油は、不安定で酸化しやすいので、火を通すことはNG。特にオイルを摂取する場合は、加熱せずにサラダやドレッシングに使用したり、スムージーやジュースなどの冷たいドリンクに入れましょう。
 
 

まとめ

たったスプーン一杯なら、ずぼら女子でも続けることができるはず! 正しい知識を身につけて、しっかり摂取すれば、美しさだけでなく健康も手に入れることができるので、今すぐにでも始めてみてくだいね!
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素