職場の人間関係がツラい!悩んだら、まず最初にするべきこと | ベルタカフェ

職場の人間関係がツラい!悩んだら、まず最初にするべきこと

職場の人間関係がギクシャクすると、仕事が手につかなくなったり、プライベートの時間にも「ツラいなぁ」と憂鬱な気分を引きずってしまいますよね。でも、職場の人間関係を一日中思い煩うなんて、有限な時間の無駄遣い。

 

職場では、性格の合う合わない、好き嫌いなどに関わらず、付きわなければいけませんが、“付き合い方”や、“相手に対する心持ち”は変えられます。気持ちがマイナスに振れている時には忘れがちですが、考え方次第で、モヤモヤが解消する場合はとても多いものです。

 

これで悩まない!職場での人間関係の心構え2つ

1.職場で必要以上に仲良くする必要はない

 

職場は、友達を作る場所ではないですよね?職場の同僚と友達(みたい)になり、仲良しになる必要はありません。後ほどご説明しますが、職場は仕事をする場所です。

 

職場での人間関係がツラいと思っているあなたは、もしかして「同僚とは仲良くしなければいけない」と思っていませんか? それは、間違い。もちろん、仲良くできればそれに超したことはありません。でも、職場には、いろいろな考え方の人がいます。様々なバックグラウンドを持った人たちがいます。これまでの人生の中で、関わったことのないタイプの人たち全員と、仲良くなれるわけがありません。

 

私も、職場で悪口を言われていた経験があります。気持ちのいいものではありませんでしたが「彼女と仲良くならなくてもいいのだ。彼女との関係が仕事に支障をきたさなければオッケー」と考えると、気持ちが楽になりました。

 

また、私は職場で“仲良し”や、友達を作ったことがありません。それでも、働き初めて10年以上、仕事をする上で困ったことは一度もありません。むしろ、そういった特別な関係の同僚がいなかったからこそ、平穏に仕事ができたように思います。友達のようになると、職場では、逆にやりにくくなります。雑用を頼まれて断れない、ポロりとこぼしたプライベートの愚痴が、あっという間に全社に流出してしまうなど、職場でのお友達関係は実はリスキーです。

 

職場では、仕事をしていく上で最低限必要な“円滑な人間関係”を築ければいいのです。「この同僚とはどうしても合わない」と思うと相手と顔を合わせる度にツラくなりますが、それを「仕事に支障がでない限り許容範囲」と割り切ることで、感情がフラットになるのです。ですから、職場での人間関係がうまくいかなくてツラいなと感じているなら「同僚全員と仲良くなれなくて当然」「職場の人間関係は仕事を円滑に進めるために築くのだ」と考えてみると、モヤモヤした気持ちが晴れてきますよ。

2.仕事だと割り切る

 

職場の人間関係がツラい時、それを乗り越えるのに必要なのは、考え方の切り替えです。私にも同僚と合わないという経験がありましたが、そんな時には「職場は仕事をするところ」と気持ちを切り替えると、合わない相手に向かっていた気持ちが、仕事に集中するので、ツラさが緩和されます。人間関係に煩わされると、忘れてしまいがちですが、職場は仕事をするところです。

 

なかには「仕事に集中したくても、仕事の邪魔をする(足を引っ張る)同僚がいる場合はどうすればいいの?」という人もいますよね。同様の経験をしたビジネスパーソンの話しを聞くと、上記のような状況の場合、社内に、悩んでいるあなたに気付いてくれている人がいるので、手を差し伸べてくれる人がいる可能性が高いということです。社内に味方がいると思えば、心強いもの。仕事の足を引っ張るのは、評価できるものではありません。相談すれば力になってくれる人は多いのです。

 

ある女性は、同僚Aさんからの仕事を邪魔するような嫌がらせに1人で悩んでいたところ、同僚Bさんに「ランチ一緒に行かない?」と誘ってもらい、そこで「最近Aさんとの関係大丈夫?」と声をかけられ、気付いてもらっていたことで、悩みが消えたわけではなくても、とても安心したといいます。こっそり嫌がらせをしているつもりでも、見られているものです。

 

まとめ

職場での人間関係が上手くいかなくて悩む時、相手に変化を求めるのではなく、自分の在り方を変えていきましょう。まずは、思い切って考え方を変えてみると、心が軽くなるだけでなく、強くもなるはずです。試してみてはいかがでしょうか。

 

「恋愛」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素