妊婦の半数が悩んでいる!妊娠中に「足がつる」原因と対処法3つ | ベルタカフェ

妊婦の半数が悩んでいる!妊娠中に「足がつる」原因と対処法3つ

赤ちゃんの成長を感じて喜びに満ちた妊娠期間でも、ちょっとした体調の変化に戸惑うことは多いもの。そのなかのひとつに、「足がつる」という症状があります。
 
激しい運動をしたわけでもないのに頻繁に足がつったり、寝ている間に突然つったりと、妊娠前には経験したことがないようなペースで足がつり、不安を感じる妊婦さんも少なくないようです。ただ、おなかの赤ちゃんに直接影響があるようには感じないため、痛みと戦いながらもつい我慢してしまいがち。しかし、妊娠後期には実は半数の妊婦さんが経験するといわれるほど、多くの妊婦さんが「足がつる」症状に秘かに悩んでいるのです。
 
 

足がつる原因と改善策

足がつることは「こむら返り」といって、ふくらはぎなどの筋肉が急激に収縮することでひきつったようになる状態のことをいいます。妊婦さん以外にもみられる一般的な症状なのですが、妊娠中に発症する確率はかなり高め。妊娠してはじめて経験したというかたも多く、突然つり始めるうえ痛みもともなうので心配になりますよね。
 
そこで、妊娠中に足がつりやすい代表的な原因と、つりにくくするために日ごろから心がけておきたいことをまとめてみました。
 

原因1:筋肉への負担と血流の悪化

足に負担をかけないよう心がけましょう
妊娠中は赤ちゃんの成長にともないお母さんの体重も増えていくため、上半身の重みを支えるために足の筋肉が常に “頑張っている” 状態になります。そのため、ちょっとしたきっかけでこむら返りを引き起こしてしまうのです。また、血行が悪くなることで筋肉へ十分な量の血液が行き届かなくなってしまうことも原因の一つと考えられます。
 

<対策>

足の筋肉にかかる負担を軽くするためには、こまめに休むことが大切。筋力低下を避けるためにも適度の運動は必要ですが、長時間歩き続けたり立ちっぱなしになったりしないよう、疲れを感じる前に座る、横になるなど、できるだけ筋肉に負担のかかる時間が短くなるように工夫しましょう。両手でゆっくりとマッサージをして血流を促したり、筋肉の緊張をほぐしてあげたりするのも効果的
 
ほかにも、就寝前にお風呂でよく温まったり、ソックスを履くなどして足元を冷やさないようにすると血流が良くなるので、ぜひ取り入れてみてください。
 
 

原因2:ミネラルバランスの乱れ

妊娠中に必要なミネラル摂取量は通常の約1.5倍
赤ちゃんはお母さんの体内の栄養素を吸収して成長していきます。なかでも、カルシウムやマグネシウムといった成長に欠かせない成分から率先して赤ちゃんへ送られていくため、お母さんの体内でミネラルが不足し、筋肉の調整に必要な電解質のバランスが乱れて足がつることもあります。
 
ミネラルは汗でも失われていくので、妊娠中に汗をかきやすくなることも原因となります。
 

<対策>

妊娠中に必要なミネラルの摂取量は通常の約1.5倍。乳製品や魚、海藻類を積極的に摂るなど、日ごろの食事から意識して摂取することが大切です。また、ミネラルの吸収をよくするためには食物繊維やビタミンなども欠かせません。バランスのとれた食生活を心がけましょう。水分補給はスポーツドリンクなどのミネラルを含んだものがおすすめです。
 
 

原因3:骨盤のゆるみ

おすすめは骨盤ベルト
お腹の赤ちゃんの成長にともない骨盤が内側から押し広げられるため、妊娠週数が進むにつれて骨盤がゆるんでしまいます。骨盤を支えている筋肉も一緒に横へ引っ張られてしまうため、筋肉は骨盤を元の位置に戻そうとして収縮します。その働きによって足がつることもあります。
 

<対策>

妊娠中に骨盤が開くのは自然なことですが、痛みを伴うほどであれば、腹帯や妊娠中から着用できる骨盤ベルトを利用することで和らげることができます。ただ、使用の前には必ず担当医に相談して、許可をもらってからにしましょう。
 
 

それでもつってしまったら!?足がつってしまった時の対処法

足首をゆっくり回して
どんなに気をつけて過ごしていても、足がつってしまうことは少なからずあるでしょう。痛みと不快感で慌ててしまいがちですが、短い時間で治まるように、また、同じ部位で何度も繰り返してしまわないように、落ち着いて対処しましょう。
 

  • ・楽な姿勢になってつっている部位の筋肉を延ばす

  • ・力を抜いて足の指を体側へ反らす

  • 足首をゆっくり回して足の緊張を解く

  • ・蒸しタオルなどで患部を温め、血行を促す

  • ・つりが治まったら、患部を優しくマッサージする

 
妊娠後期ではお腹がつかえてすぐに指先や患部に手を添えることが難しいので、「足首を回す」方法がいちばん取り入れやすいでしょう。足がつりそうかな? という前触れを感じたときでも効果がありますよ。
 
 

最後に

妊娠中に起こりやすい足のつり。お腹に赤ちゃんがいることで起きてしまう原因もありますが、栄養面や冷えの予防など、お母さんの心がけひとつで改善できることもたくさんあります。また、貧血をともなったり、尿量の増加やむくみがあったりした場合は、ほかの病気が原因であることも考えられます。
症状が長く続く、足のつる頻度が高いなど、なかなか治まらないときは主治医に相談してくださいね。
 
妊娠中のママとパパのためのサプリ
 
 

妊娠したいと思ったら

「妊娠・出産」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム