【不妊治療最新事情】受精卵を凍らせて保存できる “受精卵凍結保存” とは?~前編~ | ベルタカフェ

【不妊治療最新事情】受精卵を凍らせて保存できる “受精卵凍結保存” とは?~前編~

Red heart in woman and man hands, on green background

なかなか赤ちゃんに恵まれない夫婦にとって、不妊治療は新しい命を迎えるための方法のひとつ。不妊の原因はさまざまですが、それぞれの夫婦が抱える事情に沿うように、タイミング法や排卵誘発法、人工授精など、いくつかの治療方法があります。そのうちのひとつに、体外で卵子と精子を受精させて子宮に戻す体外受精がありますが、なかでも、受精卵を一度凍らせて保存し、妊娠できるタイミングで溶かしてから子宮に戻す “受精卵凍結” を用いた方法が最近注目されているんです。
 
でも、耳慣れない方法だけに、どのように凍結するの? 受精卵を凍らせて大丈夫なの? どんなときに用いるの? そんな疑問も湧いてきますよね。
 
そこで “受精卵凍結” を用いた体外受精について、前後編の2回にわたり詳しくみていきたいと思います。
 
前編では、“受精卵凍結” の基本的な知識をご紹介しましょう。
 
 

長期間の保存ができる特殊な凍結方法

凍結させることで長期間の保存が可能に
通常の体外受精では、体外で受精させた受精卵を一度に複数個、同じタイミングで子宮に戻します。そのため、複数の受精卵が着床する多胎妊娠が起きてしまうことがあります。そのような状況を防ぐために開発されたのが、“受精卵凍結” です。
 
“受精卵凍結” では、体外で受精させた受精卵のうち、子宮に戻すのは一度に1つだけ。そして、残りの受精卵は分割胚か胚盤胞と呼ばれる段階まで発育させ、凍結保護剤に浸してから-196℃の液体窒素で凍らせておきます。この温度ではほとんどの化学反応が起こらないので、受精卵の状態をそのままで保存することができるとのこと。数十年という長いスパンで保存しても、変形や劣化する心配がないため、数年後に凍結させた受精卵を使ってリトライすることもできるのです。
 
 

受精卵を子宮に戻すタイミングは?

母体の波に合わせて受精卵を戻します
凍結保存した受精卵を子宮に戻すときには、一度解凍しなければなりません。解凍後は数時間から数日間かけて受精卵を育て、安全を確認してから、通常の体外受精と同じように子宮に戻します。
 
戻すタイミングは、自然排卵のタイミングに合わせて移植する方法と、卵胞ホルモン剤や黄体ホルモン剤を服用して子宮内の環境を自然排卵と同じ状況に整えてから移植する方法があり、お母さんの体調によって担当医と相談しながら決めます。
 
海外では、体外受精で双子を出産したお母さんが同時期に受精した卵子の一部を凍結保存し、11年後にその受精卵を用いて、再び元気な赤ちゃんを出産した事例もあるんですよ。
 
 

凍結保存法はどんな時に利用するの?

担当医とじっくり話し合いましょう
受精後、数年間にわたって保存ができる “受精卵凍結保存” ですが、体外受精では採卵時のタイミングで受精卵を子宮に戻すのが一般的。“凍結保存” を必要とするのは、どのような状況なのでしょうか?
 
さきほどご紹介したように、多胎妊娠を避けるためというのが受精卵凍結のそもそもの目的ですが、受精卵に凍結保存法を用いる理由はほかにもいくつかあります。代表的な例を挙げると次のような状況が考えられます。
 

<凍結保存を利用する状況>

  • ・受精後すぐに受精卵を子宮へ戻すと母体に危険が生じる可能性があるとき

  • ・ホルモン周期や子宮の状態などから、別のタイミングで子宮に戻したほうが着床率アップを見込めるとき

  • ・ガンなどの疾患を患っていて、治療が必要なとき

  • ・将来的に、夫の性腺機能、もしくは妻の卵巣機能が低下する可能性があるとき

 
一度にたくさんの卵子が受精に成功したときには、一部を子宮に戻して、残りを凍結保存します。それにより、次のようなメリットも期待できます。
 

<凍結保存法のメリット>

  • ・着床がうまくいかなくても残りの受精卵で再度チャレンジすることができる

  • 数年後に2人目の妊娠を望める

 
もちろん、本来の理由であった「双子以上の妊娠を避ける」こともできます。
 
 

最後に

半永久的に受精時の状態を保ち続けられる “受精卵凍結保存”。まるで近未来を舞台にした映画のような話で、驚かれたかたも多いかもしれませんね。でも、不妊に悩む多くの夫婦が実際に体験しているのです。
 
とはいえ、どんなに技術が進歩しても100%妊娠できるかというとそう簡単にはいかないもの。後編では、「凍結保存のリスク」・「実際に保存するときの決まり事」・「費用の目安」などについてお話したいと思います。
 
妊娠したいママはもう飲んでます!
 
 

妊娠したいと思ったら

「不妊・妊活」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら