赤ちゃんの周りは危険がいっぱい!?赤ちゃんのためのお部屋作り9つのポイント | ベルタカフェ

赤ちゃんの周りは危険がいっぱい!?赤ちゃんのためのお部屋作り9つのポイント

初めての妊娠。ドキドキやワクワクがいっぱいですよね。でも赤ちゃんと一緒の生活は初めてで、なかなかイメージが湧かないという方も多いのでは?
 
赤ちゃんは、大人には考えられないような行動をするもの。そして、興味の赴くままにあちこち動き回る赤ちゃんの周囲には、危険がたくさん潜んでいます。赤ちゃんを守るためにも、赤ちゃんのお世話に必要な育児グッズの準備とともに、お部屋を赤ちゃん仕様にする必要があります。
 
「動き回るようになってからで大丈夫でしょう?」と思うかもしれませんが、寝返りを始める3〜4ヵ月までは、ママも初めての育児でいっぱいいっぱいになってしまいがち。慢性的な睡眠不足も重なるため、とても大掃除して模様替えをする余裕なんてないはずです。
 
お腹が大きくなってからの大規模なお部屋の模様替えは大変ですので、体調のいい時に少しずつ準備を進めましょう。赤ちゃんが安心して過ごせ、かつ、ママも育児がしやすいお部屋改造のポイントを合わせて9つご紹介します。
 
 

赤ちゃん仕様のお部屋に改造するための9つのポイント

1. 小さなものは徹底的に排除

誤飲の恐れのある小さなものは排除!
好奇心いっぱいの赤ちゃんは、あらゆるものを口に入れてしまいます。誤飲の恐れがある直径3.5cm以下のサイズのものは、赤ちゃんの手の届かない高いところに片付けるようにしましょう。2ℓペットボトルのキャップサイズが目安です。
 
 

2. 触られたくないものを移動させる

大事な書類や化粧品など、赤ちゃんに触られたくないものは、赤ちゃんの目に入らないところに片付けておきましょう。おもしろそうなものを見つけて、「あれを触りたい!」と泣かれるのを避けるためです。
 
 

3. 地震対策はしっかりと

事前の対策が肝心です
もし地震が起きたときに、赤ちゃんの上に家具が倒れたり、物が落ちてきたりしないよう、地震対策は万全に。地震だけでなく、赤ちゃんがつかまったときにぐらつくような家具も、しっかり固定しておきましょう。
 
 

4. 赤ちゃんの生活スペースを作る

リビングには、赤ちゃんが日中ゴロゴロして遊べる&眠れるスペースを作りましょう。フローリングのおうちでは、掃除がしやすくクッション性の高い「ジョイントマット」を活用するのがオススメ。まだおすわりの姿勢がグラグラと安定しない頃には、ラグや絨毯の薄さだけでは、後ろに倒れたときの衝撃を吸収しきれず、怪我につながる危険があるからです。
 
 

6. 入って欲しくないところはガード

危険な場所はガードして
赤ちゃんが「ママを追いかけてキッチンに入ってきて、大慌て!」「いつの間にか階段を上ろうとしていて、冷や汗!」なんてことにならないよう、赤ちゃんに入ってきて欲しくないところは、あらかじめベビーゲートを設置してガードしておきましょう。お部屋のレイアウトによっては、ベビーサークルで赤ちゃんのスペースを囲ってしまうのも、ひとつの手です。
 
 

5. ソファーの位置は壁側に

高さのあるソファーは、万一、赤ちゃんが誤って落ちてしまわないよう、なるべく壁にくっつけましょう。また、ソファーの周りにもジョイントマットを敷いておくと安心です。
 
 

7. 低いところにある家具は安全対策を

テーブルの角や引き出しなどは要注意!
テーブルやテレビ台など、低いところにある家具の角は尖っていませんか? 万一、赤ちゃんが転んで怪我をしないよう、赤ちゃんの目線以下にある角はすべてクッション性のあるコーナーガードで隠しておきましょう。また、赤ちゃんが簡単に開けられる扉や引き出しには、ストッパーを付けることも忘れずに。ちょっと目を離したすきに手を挟んでしまう危険を避けることができます。
 
 

8. 赤ちゃん用の収納を作る

赤ちゃんの洋服や肌着はすぐにサイズアウトしてしまうだけでなく、汗をかいたり汚したりすることも多いので、あっという間に増えていきます。収納を見直し、赤ちゃん用のスペースを確保するか、赤ちゃん専用のタンスを用意しておくと良いでしょう。
 
 

9. おむつなど頻繁に使う育児グッズはいつも近くに

育児の必需品は手の届くところに置いておきましょう
おむつやおしりふき・綿棒・保湿剤・ガーゼなど、赤ちゃんのお世話に必要なグッズは、持ち運びしやすいカゴにまとめて収納すると便利です。フタ付きのものにすれば、目隠しにもなってオススメ。頻繁に使うものですから、いつも近くに置いておけるようにしましょう。
 
 

まとめ

赤ちゃんのいる生活は、とにかく物が増えて散らかりやすくなるのが悩みの種。なるべくお掃除の手間を減らし、赤ちゃんに「危ないからダメ!」と叱らなくていいよう、家族みんなで快適な生活ができるお部屋作りができると良いですね。
 
妊娠中のママとパパのためのサプリ
 
 

妊娠したいと思ったら

「妊娠・出産」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム