旦那さんを妊娠に協力的に!夜の夫婦生活の雰囲気を演出する方法3つ | ベルタカフェ

旦那さんを妊娠に協力的に!夜の夫婦生活の雰囲気を演出する方法3つ

長い時間を一緒に過ごすことで、男女の間に慣れが出てきてしまうのは仕方のないこと。むしろそれこそが安らぎというものであり、喜ばしいものかもしれません。でも、2人でベッドに横になっていても、トキメキやドキドキ感もなく、ただ眠りに就いてしまうようであっては、子供を授かることはできませんよね。
 
そうは言っても、今さら直接的なアプローチは恥ずかしい。できれば雰囲気から自然な流れで寄り添い抱き締めあうような形になれば……、とお悩みの女性もいるかと思います。
 
そこで今回は、妊活に協力的でない旦那様をお持ちの30代の女性に具体的なお悩みを聞き、良いムードを作り出すいくつかの方法をご紹介します
 
 

アロマでの雰囲気作り

アロマに合わせてキャンドルもいかが?
「10年間付き合ってからの結婚だったので、結婚当初からセックスレス気味ではありました。一緒には寝ているんですが、横になるとすぐにスヤスヤと寝息を立てていて……。そこで試してみたのが、寝室にアロマを焚くこと。まず、寝室にいい香りがするというだけで、『おっ』といういつもと違うリアクションが。なんとなくそわそわし始めて、彼のほうから誘ってきてくれました。今でも香りを変えたりしながら利用しています」(32歳/会社員)
 

妊活に効果的な香り3つ

・イランイラン

「花の中の花」という意味がある通り、甘くて濃厚な香りが特徴。リラックス効果とともに、官能的な高揚感をもたらしてくれる香りです。男性ホルモン「テストステロン」によく似た物質が含まれているとされ、高い興奮作用が期待できます。
 

・ジャスミン

お茶の種類としても知られているジャスミンは、「香りの王」とも呼ばれ古くから親しまれてきた香り。あのクレオパトラが好んだ香りであることでも知られています。リラックス効果だけでなく、やる気がない時に活力を与えてくれる効果があります。生殖能力をアップさせる効果もあるとされているので、妊活中のカップルには最適。
 

・サンダルウッド

白檀とも言われる、神社仏閣などに漂う日本的なイメージの香りです。神聖的な感じもしますが、男性のインポテンツ改善にも効果があるとされているので、元気がない時に使用すると効果的です。
 
 
アロマを焚くと、香りの作用で精神的にリラックスするだけでなく、体にも様々な影響を及ぼします。歴史が深く、古くから用いられているものもあるので、効果のほども頷けますね。上記のもの以外にも種類はたくさんあるので、香りを楽しみながら試していけそうです。
 
 

BGMでの雰囲気作り

思い出す、若かりしあの頃の2人
「主人は少し無口な人で、私から話しかけてコミュニケーションをとるような関係になっていました。ある日、部屋を整理していたら、まだ付き合って間もない頃に2人でよく聴いていたCDが出てきました。それを何気なくかけて主人と聞いていると、当時の懐かしい思い出が蘇ってきて、自然と会話も弾みました。気分もなんだかあの頃に戻ったようになって……。すっごくいい雰囲気になりましたよ」(30歳/公務員)
 
「私の住んでる地域は住宅街なため、夜になるととっても静か。あまり騒がしくしてはいけない雰囲気があって、それが緊張に繋がってしまうところがありました。近くに住んでいる友達に相談したところ、少し音があったほうが落ち着けると、雨の音の入ったCDを貸してくれました。すると効果はバッチリ。2人とも心も体もリラックスして、自然と距離が近づいていきました」(31歳/会社員)
 
 
音楽は人の心理に大きく作用します。アップテンポの曲を聴けば興奮が促され、スローな曲調であれば落ち着いた気分に。懐かしい曲は思い出の共有という意味で、親近感を高めてくれます。また、しとしと降る雨の音には、脳波をアルファ波にする作用があり、無音状態よりもむしろリラックスできるという効果が見込めるようです。
ですから、聴く曲が激しいロック調のものであれば、テンションが上がってマンネリ解消ということもあるかもしれませんね。
 
 

身に付けるもので雰囲気作り

たまには挑発的な下着で
「人は赤い色を見ると興奮して性欲が増すという情報を聞いて、ちょっとありきたりかなとも思ったんですが、セクシーな感じの赤い下着を購入してお風呂上がりにつけてみました。すると、いつもと違う雰囲気に主人も敏感に反応。手を伸ばして下着や体を触ってこようとするんです。そこからなんとなくイチャイチャが始まり、2人でベッドイン。私も赤い下着をつけてるという意識があるせいか、暗い中でも大胆になれましたよ」(34歳/金融)
 
「私はベッドの中でわざと裸で待っていたりして、結構大胆に誘うタイプでした。でも、これがまったく効果なし。逆に押したら引くという感じで、わざとらしく無視される始末。そこで考えたのがナイトガウンです。男性は、見えるか見えないかぐらいの感じに興奮するという話を聞いていたので、スケスケのセクシーなものを着てみました。するとやっぱり主人もすごく興味を持ってくれました。ただ裸でいるよりも、1枚羽織ることでセクシーさがアップするんですね」(30歳/営業事務)
 
 
色がもたらす効果というのは視覚による認識だけではなく、自分自身がその色を身につけているという意識が働くことでも、心理面に影響を及ぼすようですね。裸よりも1枚羽織ることで男性が興奮するというのは、よく言うチラリズムの効果でしょうか。とにかく男性は視覚的な刺激に敏感に反応する傾向にあります。女性の武器を存分に生かして、男性をその気にさせましょう。
 
 

最後に

夫婦といえども所詮は他人。妊活に積極的になれない理由には、夫婦の間柄ですら分からない事情もあるでしょう。ただ焦るばかりではなく、こうした雰囲気作りから徐々に歩み寄り、ひとつずつ問題を解決していければ、2人の絆もより深まるのではないでしょうか。
 
妊娠したいママはもう飲んでます!
 
 

妊娠したいと思ったら

「不妊・妊活」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム