パートナーと一緒にダイエット!2人で楽しくできてモチベーションもアップするダイエット法5つ | ベルタカフェ

パートナーと一緒にダイエット!2人で楽しくできてモチベーションもアップするダイエット法5つ

教えてもらいながらなら、いちゃいちゃ効果も期待できる!?

春になり少しずつ薄着になっていますが、服や身体や心の準備はできていますか? 薄着になるということは、冬の間は隠れていたボディラインが出てくるということ。「準備不足!」という方でも、今から始めておけば夏本番にはまだ間に合います!
 
と言っても、1人で続けるのは大変ですよね。彼氏や旦那さんなどパートナーと一緒に「楽しくて続けられるダイエット」に挑戦してみてはいかがでしょう?
 
 

1. 一緒に禁酒

お酒を飲んだら、やっぱりおつまみも欲しくなりますよね……
「お酒はダイエットの敵」とは周知の事実ですが、ビールや甘いカクテルのようにお酒自体のカロリーが高いものもあれば、逆にワインやブランデー、ウイスキーのように飲んでも太りにくいものもあります。
 
「太りにくいお酒なら良いのでは?」と思いそうですが、お酒がダイエットの敵と言われる理由はカロリー以外にも2つあります。
 

カロリーだけじゃない! お酒がダイエットの敵と言われる理由2つ

(1)お酒のお供には欠かせないおつまみの存在

ビールなら揚げ物、ブランデーならチョコレートなど、お酒に合うおつまみがダイエットを失敗させる原因を作っています。

(2)お酒を飲むと脂肪が分解されにくくなる

お酒は肝臓で分解されますが、本来肝臓は脂肪の分解をおこなっている場所です。アルコールが優先して分解されるため、脂肪が分解されずに残ってしまい太るというメカニズムなのです。

 
 
夜にお酒を控えることにより、「だらだら食べ」や「食べ過ぎ」を抑えることができれば就寝時に本来のかたちで身体を休めることができ、朝の目覚めがスッキリするという嬉しい効果もあります。朝の活動は1日の代謝を上げるとも言われているので、朝から活発に動くことができればそれだけダイエット効果が見込めます。
 
食べ過ぎを防ぐためにまずは2人で一緒に禁酒をしてみましょう。まずは家にアルコールを置かないところから始めてみてください。
 
 

2. 食べるものの写真を撮って送り合う

レコーディングダイエットより効果的!?
「そんなに食べていないのに痩せない」というかたがいますが、こういった発言をするかたは、実際食べ過ぎていることが多いようです。もしくは、少量しか食べていないとしても脂っこいものや糖分が多いものばかりを選んでいることも。また、「今回だけは……」とダイエットをつい先延ばしにしてしまうという話もよく聞きますね。
 
そこでオススメなのが、食べたものを全部写真に撮っておくこと。そしてここで助けになってくれるのが一緒にダイエットをするパートナーの存在です。
 
食べるものを写真に撮って送り合うことにより「客観的に見てくれる人」の存在が生まれます。そのことで、食事の偏りや余分なものを摂取していないかを確認してもらうことができます。栄養学などの専門知識がなくても「揚げ物多くない?」「食後にいつも甘いもの食べてない?」といったことは誰が見てもすぐにわかるでしょう。
 
加えて、「これを食べるって送ったら怒られるかも」と人に見せる意識が働くので、「ちょっと控えておこうかな」という気持ちも生まれます。この作戦のポイントは、絶対に嘘をつかないで食べるものをきちんと全て送り合うことです。
 
以前、「食べたものを全て記録するだけで痩せる!」というレコーディングダイエットが流行りましたが、それは食べ物の質や量を書き出すことで客観的に把握できるようになるのが利点でした。写真を送り合う方法であれば、文字ではなく画像で素早く簡単に、しかもパートナーがいることでより効果的に食生活を把握できるようになります。「その都度記入するのは面倒」というかたはこの方法に挑戦してみてくださいね。
 
 

3. 一緒に運動をする

彼に教えてもらいながらなら、ついでにイチャイチャも
ダイエットを考えた時、「やらなければ!」と思っていても一番できないこと。それは「運動」ですよね。1人で頑張ろうと思っても続けるのはなかなか難しいものです。
 
そんな時は、パートナーと協力して、いつもはデートをしている時間に一緒に散歩やスポーツクラブで汗を流してみてはいかがでしょう? ほかにも、どちらかの趣味の中にゴルフや登山などのスポーツやアウトドアがあれば、それを一緒におこなうのもオススメです。
 
特に、女性が初心者で男性が得意なものがあれば「教えてもらう」ことで男性を上手に立たせることができます。男性も積極的に一緒に運動をしてくれますよ。
 
 

4. 小さな変化を褒め合う

「ダーリン、最近ますますステキになったんじゃない?」
「ダイエットをしよう!」と決めてもなかなか続かないものですが、その原因の1つには「結果が表れにくい」というのがありますよね。
 
「言霊」という言葉がありますが、人は日々言葉からの影響を受けています。「太ってるね」と言われ続けると「私、太ってるのかな?」と思うようになり、その意識に引っ張られて、なかなか痩せることができないようです。逆に、「キレイになったね」「少しやせた?」という言葉をかけてもらえば、自分に自信もつき「続けて頑張ろう!」と思うことができるようです。
 
時には嘘でもイイので、彼のことを褒めてあげてください。そして彼にも、「小さな変化でも気づいたことがあったらほめてね!」と伝えておきましょう
 
 

5. 勝負をする

勝って彼におねだりしましょう
人はただがむしゃらに頑張る時よりも、誰かと勝負をしている時のほうがパフォーマンスが上がります。1人でするよりも楽しく頑張れるダイエット法5つ目、それは「彼と勝負をする」こと。
 
まず、「1ヵ月でどちらがいっぱい体脂肪を落とせるか勝負ね!」など競うポイントを決めておいて、勝ったほうが何かお願いを1つ聞いてもらえるなど、より勝ちたくなるような、頑張りたくなるようなルールを設定してみてはいかがでしょう? そうすれば、自然とやる気もみなぎってきますね。
 
 

まとめ

1人でやると辛くてなかなか続かないダイエット。でも、彼と一緒にやることで頑張る仲間ができるほか、競い合う相手にもなってくれるので、「自分だけが頑張っていて辛い」という意識が少なくて済みそうです。彼と一緒にやれば生活習慣の見直しや趣味の共有ができ、今まで気づかなかった面を発見して彼との仲も深まりますよ
 
ぜひできるところから試してみてください!
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら