小さい胸を大きく!美バスト&デコルテに効果的な胸まわりのツボ6つ | ベルタカフェ

小さい胸を大きく!美バスト&デコルテに効果的な胸まわりのツボ6つ

point1

美しいバストをつくる方法は色々ありますが、今回ご紹介するのはツボ押し。上半身のむくみや疲れをとり、全体的に流れを良くすることできれいなデコルテを目指しましょう。整体や、反射区とよばれる末梢神経の集中した箇所を押すことで体の調子を整えるリフレクソロジーの施術をおこなうサロン「LaClear」さんにご協力いただき、おすすめのツボを教えてもらいました
 
 

ツボ押しの前に…バストアップの基本はコレ!

日頃からキレイな姿勢を心掛けて
バストアップの基本は、正しい姿勢です。あごを軽く引き、少し胸をはるだけでも印象は変わりますよ。ホルモンバランスとリンパの流れを整えることも重要なので、しっかり睡眠をとり規則正しくストレスのない生活を心がけることも大切です。胸まわりの環境をよくしたり、できるだけリラックスしたりすることを意識しましょう。就寝時は胸まわりをあまり締め付けないナイトウエアを身につけ、胸骨に負担をかけないように仰向けの姿勢で眠るのがおすすめです。これらの基本にプラスするという意味で、バストアップ効果が期待できるツボを6つご紹介しますね」
 
何事も基本が肝心ですね。ほどよく体をゆるめ、整えることを意識してからツボ押しに入りましょう
それぞれ、何秒で何セットという決まりはないそうです。ご自身のペースで、心地よいと思える強さで、すきま時間におこなってください。
 
 

1. 中府(ちゅうふ)

中府

鎖骨の外端下のくぼみから指1本分下の、肩関節の付け根のくぼんだところにあるツボ

「肩をつかむような感じで、親指をツボにあてて軽く圧をかけていきます。少し肩が開きやすくなり、呼吸がしやすくなります。胸まわりの血行がよくなり、成長に必要な栄養などがいきわたる効果が期待できます」
 
 

2. 膻中(だんちゅう)

膻中

左右の乳首を結んだ線の真ん中にあるツボ

「人差し指、中指、薬指の三本で、トントンと軽くたたいたり上下にさすったりしましょう。ここを刺激すると、
肋骨の動きがよくなり、深めの呼吸をしやすくなります。美しいバストにとって大切な柔軟性が得られるでしょう」
 
 

3. 膺窓(ようそう)

膺窓

乳首を通る縦のライン上の、鎖骨と乳首のまんなかにあるツボ

「親指のはらで軽く圧をかけたり、手でさすったりすると良い箇所です。肩のこりとも連動しているので、肩と胸まわりの緊張が和らぎます。女性らしいラインづくりに役立ちます」
 
 

4. 天谿(てんけい)

天谿

乳房の輪郭のライン、乳首の横ライン上にあるツボ

「少しわかりにくいですが、乳房の付け根脇、乳首の横ライン上と覚えると良いでしょう。ここは、両手で優しくさすってください。肋骨のかたさがほぐれ、バストをほどよくリラックスさせることができます」
 
 

5. 乳根(にゅうこん)

乳根

乳首の縦ライン、乳房の下付け根中央あたりにあるツボ

「ここは、手のひらで優しくさすります。急いでこすらず、ツボの位置を確認した後ゆっくりとなでてください。適度な刺激がバストの成長に役立ちます
 
 

6. 神封(しんぽう)

神封

膻中(だんちゅう)から左右の外側へ向かって指幅3本分ほどのところにあるツボ

「指先で上下に優しくさすってください。縮んだ体が緩みやすくなり、かたさがほぐれます。美しく大きな胸を育てるには、血行改善と適度なリラックスが必要です」
 
 
 

さいごに

バストのまわりだけでも、こんなに色々なツボがあるんですね。1つずつ覚えて、お風呂あがりや眠る前、仕事の合間など、自分が押しやすいタイミングで習慣にできたらバストの成長に良さそうです。ぜひ試してみてください。
 

【取材協力】

「LaClear」(らくりあ)

表参道にある、整体・リフレクソロジーサロン。オーナーの中野さんは、他にもメディカルハーブコーディネーターなど、女性の健康に役立つ資格を持っている。隠れ家的な佇まいで働く女性に人気。 →「LaClear」(らくりあ)HPへ
 
女子力UP↑極上プエラリアサプリ
 
 

女子力UP↑極上プエラリアサプリ

「バストアップ」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ育毛剤