キレイの基本は髪の毛から!働き女子が実践する頭皮ケア4つ | ベルタカフェ

キレイの基本は髪の毛から!働き女子が実践する頭皮ケア4つ

さらさらヘアに憧れたり、好きな色にカラーリングしておしゃれを楽しんだりと、ヘアスタイルへの関心が高い女性は多いですが、おしゃれが楽しめるのは健康な髪があってこそ。食生活や環境ダメージで知らず知らずのうちに髪が傷んでいた、なんてことがないように早め早めのケアを心がけましょう。
 
早い人では20代からはじめている頭皮ケア。みなさんが実践している内容を教えてもらいました。
 
 

1. シャンプー前にしっかり下準備

事前にとかしておくと、シャンプーの時に髪が絡みません
「シャンプー剤だけに頼らず汚れを落とした方が頭皮に優しいと聞いて、髪を洗う前のブラッシングお湯だけでの予洗い(事前洗い)をしっかりするようになりました。お湯にも一定の洗浄力があるみたいで、たしかに準備をしてから髪を洗うと、少ないシャンプーの量でも泡立ちが良い気がします。ブラシは、頭に程よい刺激を与えられる木製のタイプを愛用しています」(28歳女性/メーカー勤務)
 
忙しいと、バスタイムやヘアケアにかける時間が短くなりがちですが、ちょっとした下準備をすることでケアの質があがるなら試してみたいですね。
 
 

2. 頭皮専用アイテムでケア

“ながら”でもいいので、続けることが大切です
「美容家電が好きなので、ヘッドマッサージ器具を愛用しています。普段手が届かないところも程よく刺激できるので、血行が良くなっている感覚があります。通っているサロンで頭皮がかたいと言われていたのですが、マッサージを始めてから『少し柔らかくなりましたね』と言われるように。心なしか、抜け毛も落ち着いてきました。セルフケアでも続けると効き目が出るとわかったので、これからもコツコツ継続したいです」(32歳女性/経営者)
 
最近は量販店でも美容家電を多く見かけるようになりました。顔用のスチーマーや炭酸ミストスプレーを使って、頭皮の毛穴を開かせたり保湿したりしているという女性もいましたよ。フェイシャルのついでにすれば、負担にならずにすみそうです。
 
 

3. スタイリング剤はオーガニック限定

大人になったら、ちょっと贅沢してもいいかも
「頭皮は毛穴が大きくて色々なものを吸収してしまうと聞いたので、シャンプーやコンディショナーはもちろん、スタイリング剤もオーガニックで体に優しいものを選ぶようにしています。若い頃と違って、広告のイメージだけで買うことはないですね。今は、海外のオーガニックブランドのジェルタイプとオイルタイプを使い分けています」(31歳女性/営業)
 
スタイリング剤をしっかり落とすのはもちろん、髪につけるものを吟味するというのも大切なポイントですね。10代の頃からなんとなく同じものを使っている……といった場合は、一度見直してみると良いかもしれません。
 
 

4. 食生活を見直して内側から栄養補給

健康な食事は美しさの基本!
「小さい頃、母が『海藻は髪に良いのよ』と、昆布やワカメを使った色々な料理を作って出してくれたので、今でも海藻類はよく食べますね。これは海藻に限りませんが、食生活のバランスが良いと肌や髪のコンディションも良いですし、頭皮も乾燥しにくいと感じるので、今は全体的に気を付けるようにしています。皮膚は頭も含めてつながっています。どこか一部だけ良くしようとするより、全身でメンテナンスすることが大切だと思います」(35歳女性/デザイナー)
 
体の内側からしっかりケア! 見習いたいポイントだと思いました。体調も良くなりそうですし、バランスの良い食生活を意識するのは大切ですね。
 
 

最後に

働く女性の皆さんが実践している頭皮ケア、いかがでしたか。今回は、今日からでもすぐできそうなもの、少しお金や手間をかければ始められそうなものなど、4つの方法をご紹介しました。まずは、スタイリング剤の選び方、髪と頭皮に優しい洗い方など、気になりつつもなんとなくそのままにしていることから始めてみてはいかがでしょうか。毎日続ければ、きっと効果が感じられると思いますよ。
 
女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!
 
 

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!

「育毛・頭皮ケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素