今日から髪の毛サラサラ!プロが教える髪・頭皮のNG習慣4つと正しいケア方法 | ベルタカフェ

今日から髪の毛サラサラ!プロが教える髪・頭皮のNG習慣4つと正しいケア方法

毎日のヘアケア、きちんとできていますか? 年齢を重ねても美しく健康な髪を保つ方法について、ヘアスタイリストの大道恵美さんに教えてもらいました。
 
 

髪の健康に大事なのは日々のチェック

枝毛・切れ毛なども不調のサイン
最初に教えてもらったのは、今の髪の状態をチェックする方法です。
 
「髪には寿命があるので、季節の変わり目であれば1日50本~100本くらいなら抜けても問題ありません。新しい髪が生えてくる健康的なリズムだと言えるでしょう。ただ、急激に髪質が細くなる、なかなか生えてこないなどの大きな変化がある場合には注意が必要です。ストレスを感じたり生活のリズムが乱れたりしているからかもしれません」
 
普段から髪の状態に気を配っておくことで、変化に気付きやすくなりそうです。
 
 

髪に悪影響を及ぼすNG習慣とその対策4つ

気をつけるべきはやっぱりシャンプーのあと
「頭皮と髪を良い状態に保つには、日々のケアが大切です。特に、注意してほしい4つのポイントをご紹介します」
 

NG習慣1:不健康な生活習慣

「大量の飲酒や喫煙、不規則な生活は、頭皮の血行不良を招き、髪に十分な栄養が行きわたらなくなります。頭のケアというとマッサージなど直接的なことを想像する方が多いですが、体はつながっているので、食べるものや飲むもの、生活リズムを整えることもとても大切です。体が喜ぶ健康的なライフスタイルを送ることで、自然と丈夫な髪が生えてきます」
 

NG習慣2:髪や頭皮をぬれたまま放置する

「ドライヤーの熱によって髪が傷むと思われがちですが、実は、自然乾燥の方が髪へのダメージが大きいんです。髪や頭皮をぬれたままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなり、カビや抜け毛の原因になります。さらに、髪を乾かさずに眠ると、就寝中に髪の毛がこすれてキューティクルがはがれダメージが進行してしまいます。洗ったらしっかり乾かす! シンプルですが大事な習慣です」
 

NG習慣3:トリートメントをつけすぎる

「トリートメントは、適量を髪の毛の中間から毛先にかけてつけるようにします。多くのトリートメント剤にはシリコンが配合されているので、頭皮につくと毛穴がつまる原因になります。もちろん『頭皮の乾燥を防ぐ』など特定の効果をうたっているものであれば、頭皮につけてもOKです。購入時に使い方や用量をしっかり確認しましょう」
 

NG習慣4:タオルでごしごしと髪をふく

「髪を洗った後、最初にふきとるのは頭皮の水分です。タオルを頭にかぶせ、そっと押さえるようにしてタオルに水分を移しましょう。次に、毛先をタオルでやさしく挟み込むようにしてふきます。刺激を与えすぎるとキューティクルがはがれて髪が傷むので注意が必要です」
 
毎日のことなので自己流になりがちですが、あらためて習慣にしたいことばかりです。
 
 

5分でできる簡単ヘッドマッサージを取り入れよう

髪に優しい目の大きなブラシでとかしましょう
「これまでお伝えした基本のケアをしつつ、ときには簡単なヘッドマッサージを加えるのも良いと思います。血行が促進されるので、頭皮や髪の状態が良くなるのはもちろん、目の疲れや肩こりの緩和にも効果がありますよ。1回5分程度でOKです。髪を洗って乾かした後、清潔な状態でおこなってください」
 

ヘッドマッサージのやり方

  • 頭皮に優しく刺激を与えるブラシ(木製のものや自然毛を使ったものなど)で、ブラッシングする

  • ・10本の指のはらの部分で、頭頂部を指圧する。爪を立てないように注意

  • ・両手で、頭の上の部分(耳より上)のあたりの頭皮をつかみ、地肌を動かすように軽く刺激を与える

 
いたわるだけではなく、ときには血流を良くするケアも加えることが大事なんですね。小さなコツを実践して、美しい髪を手に入れましょう。
 

【取材協力】

SENSE hair 大道恵美

ヘアスタイリストとしてキャリアを積み、SENSE Hairのオープニングスタッフとして参加。サロンワークをしながら、雑誌や広告のヘアメイクなども担当。サロンではヘッドスパメニューも人気。→SENSE Hairホームページ

 
女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!
 
 

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!

「育毛・頭皮ケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタプエラリア