週末は自宅で断食デトックス! 正しいやり方とレシピで簡単ダイエット | ベルタカフェ

週末は自宅で断食デトックス! 正しいやり方とレシピで簡単ダイエット

断食デトックス

冬はクリスマスや忘年会、新年会と食べる機会は多いのに、寒くて外出する気にならず運動不足になりがちですよね。そうなると身体に余分な脂肪がつき肌も荒れて、さらにそれがストレスになって……と悪循環に陥りがち。そんな時には身体の中からデトックスをするのが一番です!
 
それでは、簡単に自宅でできる週末断食デトックス法をご紹介します。
 
 

「デトックス」とは? どんな人に必要なの?

断食には、ダイエット以外にも効果がいっぱい
「デトックス」という言葉はいまや一般的ですが、ダイエットをしている人だけがおこなうものだと思っていませんか? もちろんダイエット目的の方にもオススメですが、デトックスをおこなうことで得られる嬉しい効果は他にもたくさんあります。
 

デトックスの効果

  • ・体内に貯まった老廃物を排出できる
  • 髪質肌ツヤが良くなる
  • ・身体が軽くなる
  • ・健康的な食事が好きになる

 
「老廃物」と言っても、食べ過ぎて身体の中に蓄えてしまったものだけではありません。食材についている農薬や添加物、魚に付着している鉛や水銀などの金属物質煙草アルコールも身体に不調をきたす毒物になります。つまり、ダイエット目的でなくても、誰しもが定期的にデトックスをおこなった方が良いということです。
 
 

断食がオススメな理由

ときには腸を休めてあげましょう
デトックスにはヨガや岩盤浴、サウナ、腸内洗浄など様々な方法があります。なかでも自宅で簡単にできるオススメが「断食」
 
現代人は運動量に比べて食べ過ぎているため様々な病気が引き起こされていると言われています。だからこそ断食をおこない食べすぎをリセットし、内臓を休めることは、その他のデトックス方法よりも高い効果が期待できます。最近では1日1食という健康法も流行っています。
 
例えば、ランチの後には眠くなりませんか? それは消化にエネルギーが使われており脳にエネルギーが行き渡っていないためです。断食をすれば内臓を休めることができ、消化にエネルギーを使いません。その分のエネルギーを仕事でも趣味でも、本当にやりたいことに使うことができます。
 
また、定期的に断食を取り入れることで、少ない量でも満足でき、ゆっくりと味わって食べる習慣が身につくという効果もあります。
 
でも「断食するとリバウンドしやすい」という噂も聞きますよね。実はそれはやり方を間違っているから。正しいやり方でおこなえば、身体に負担をかけずリバウンドすることなくデトックスをすることができます。それでは正しい方法をご紹介します。
 
 

週末断食デトックスのやり方<4ステップ>

夜は軽めがポイント
週末断食デトックスは、休みの日の1日前からはじめ、4日のスパンでおこないます。土日が休みの場合は、金曜日を準備日の目安としましょう。

準備日

朝:過度の油・肉・魚・卵・スパイスを含まないあっさりした和食
昼:上記の条件で少し量を減らす
夜:お粥味噌汁のみ

本番1日目

朝:酵素ジュースりんご人参ジュース生姜紅茶(※下で説明)
昼:上記と同じ
夜:上記と同じ
水分は1日1ℓ以上を目安に)

本番2日目(復食)

朝:10倍粥
昼:梅干し、ご飯、味噌汁
夜:過度の油・肉・魚・卵・スパイスを含まないあっさりした和食を少なめ
水分は1日1ℓ以上を目安に)

控えめ普通食

朝:いつもより少なめ
昼〜:身体と相談しながらふつう通り
 
 

※りんご人参ジュース

リンゴと人参をすりおろして絞ったもの。ミキサーだと繊維を含んでしまうので、ジューサーで作るか手ですりおろすことをオススメします。りんご1本に対して人参2〜3本の割合が甘くて美味しくできます。
 

※生姜紅茶

お好きな紅茶(できればノンカフェインのルイボスティーなど)に生姜を混ぜたもの。甘味が足りなければ黒糖をプラスしてください。
 

ポイント

上記のやり方を見て「あれ? 本番2日目から食べている……」と思いませんでしたか? そうなんです。断食は、食を断った後に食べる「復食」と呼ばれる食事が最も大切なので、2日間のうち1日はこの復食にあてます。「1日食事を抜いたから次の日は何を食べてもいい!」と思って食べてしまうと簡単にリバウンドしますが、本番2日目の復食をしっかりと守ることで断食を成功に導くことができます

 
これなら本番2日間を週末にあてることで実行できそうではないでしょうか? 大幅なダイエットを期待するよりも、2ヵ月に1度など定期的にデトックスする気持ちで、できる範囲から始めてみてください。
 
※準備〜復食期間はお酒、たばこ、カフェインは控えましょう
※おこなっている途中で不調を感じた場合には、無理せず少しずつもとの食事に戻してください
※成長期の方や病院にかかっている方、摂食障害のある方などは医師にご相談ください
 
 

より効果が欲しいという方へ

続けることで健康美をゲット!
「もっと効果が欲しい!」と思う方は、本番2日目と復食を下記の内容に変えてみてください。

本番2日目

朝:酵素ジュースかりんご人参ジュースか生姜紅茶
昼:おもゆ(10倍粥の上澄み液)
夜:梅干し、10倍粥、具のない味噌汁

復食1日目&2日目

朝:酵素ジュースかりんご人参ジュースか生姜紅茶
昼:過度の油、肉、魚、卵、スパイスを含まないあっさりした和食
夜:身体と相談しながらふつう通りに
 
断食では本来「断食した日の2倍の日数分、復食が必要」と言われています。このプランだと本番2日目も固形物が少なく断食に近い形なので、すぐに食事を戻すのではなく復食期間を最低2日は設けることをオススメします。
 
他には断食中に以下のようなことをおこなうことでより効果が期待できます。
 

  • ・断食期間中に散歩などゆったりした運動をおこなう
  • ・準備期間や復食はよく噛んで食べる

 
まずは、無理せず最初にご紹介した方法で試してみてください。急に効果を出そうとするよりも、少しずつ回数を重ねて慣れさせていくほうが身体にとっては健康的でオススメです。
 
参考図書:友永淳子著『ヨーガ断食で美しく健康になる
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素