足が太いを今日から卒業!?美しい足は靴と小物で変わる! | ベルタカフェ

足が太いを今日から卒業!?美しい足は靴と小物で変わる!

美脚

女性なら誰もが憧れる、美しく引き締まった脚。モデルさんや女優さんのほっそりとした脚を見て、ため息をついたことはありませんか? 毎日エクササイズをすれば近づけるとわかっていても、実践するのは簡単ではありません。
 
「脚をきれいに見せたい! できることなら今すぐに」。そんな願いを胸に、南青山のセレクトショップオーナー・松岡郊美さんのもとを訪ねました。
 
今回は、松岡さんに「即、美脚」が叶う、靴と小物の選び方を教えてもらいました。
 
 

ヒールのある靴を履く

ヒールで足長効果
「ヒールを履くと、ふくらはぎが上がり足首が締まって見えるので脚が美しく見えます。おすすめの高さは7~8cm。程よい緊張感が脚全体に生まれ、立ち姿や歩き姿も女性らしくなります。いきなりヒールを履くとフラフラすることもあるので、普段から慣れておくと良いですね。ヒールを履いているだけでエクササイズにもなりますよ」
 
高めのヒールを履くと、脚が長く見える効果も期待できそうです。
 
 

ストラップ選びで一工夫

足の甲に対して縦方向に巻くタイプがいいみたい
「ハイヒールが苦手な場合は、まずはストラップ付きのものを選ぶと安定感が出ます。その場合は、ストラップの位置で一工夫。足の甲あたりにストラップがあるものを選びましょう。その位置にあると、足首が締まって見えますし、脚全体が長く見えます。斜めに巻きつくものT字のタイプも良いですね。反対に、NGなのは足首に一直線に巻くタイプ。脚のラインが分断されるので、脚が短く見えてしまいます」
 
ストラップの位置や角度も大切なんですね。ちょっと意識するだけでも変化が感じられそうです。
 
 

実は歩きやすいダンスシューズを活用

激しいダンスにも耐えうる丈夫な作り
「ダンス用のシューズというと、踊る時にしか使えないと思われがちです。でも、実は、とても履きやすく、普段づかいのヒールとして愛用している女性も多いんですよ。特に、アルゼンチンタンゴシューズは、つま先があいているものが多く、足の指全体で地面をつかむことができるのでとても歩きやすいです。激しいダンスに耐えられるしなやかなヒール曲線を多用したデザインなど、女性の脚を美しくみせる計算がされているのも特徴ですね」
 
ドレッシーなピンヒールタイプから、もう少し低めのかわいらしいタイプまで、ダンスシューズには色々な種類があるそうです。私も試着させてもらいましたが、確かに普通のヒールよりかなり楽でした。
 
 

ストッキングでも一工夫

靴とストッキングを同系色で揃えると脚が長く見えます
「美脚効果を狙うなら厚手のものは避けましょう。30デニールくらいで少し透け感じのあるものがおすすめです。寒いからといってあまりモコモコしたものを選んでしまうと、脚が太く見えてしまいます。肌なじみの良い色か黒を選べば間違いないですね。つま先はヌードタイプを選びましょう。オープントゥの靴を履く時はもちろん、靴を脱いだ時も足先がきれいに見えます。また、靴とストッキングの色を合わせると脚が長く見えますよ。冬に使える上級テクニックとしては、黒またはグレーのストッキングかシンプルな網タイツに、鮮やかなタンゴシューズを合わせる方法もあります」
 
同系色で脚長効果! 一番簡単なのは、定番シューズ(黒やベージュ)とストッキングの色を合わせる方法ですね。これならすぐに実践できそうです。慣れてきたら上級者編に挑戦するのも楽しそう!
 
 

さいごに

新しい年も目前。春に向けて買い物をする機会も増えそうです。靴や小物を買う時は、「美脚に見えるかどうか」もぜひ意識してみてくださいね。
 

【取材協力】

ギャルリートロワトレーズ

南青山にあるセレクトショップ。いつまでもエレガントで美しくありたいと願う女性、流行に左右されない自分らしい軸を持っている女性のための靴やバッグ、小物などを扱っている。
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素