キレイな人の「何もしてない」は嘘!? 働き女子に聞く美肌キープの秘訣4つ | ベルタカフェ

キレイな人の「何もしてない」は嘘!? 働き女子に聞く美肌キープの秘訣4つ

何もしない

忙しいのに肌きれいだよね。普段、どんなお手入れをしているの?」
 
「えー、何もしてないよ。ホント、普通だよ!」
 
これ、女性同士ではよく交わされる会話ですよね。でも、きれいな人はやはり努力をしているものです。それなのに、「何もしていない」と答えるのは、体や肌に良いことが習慣になっていて本人が努力だと思っていないか、謙遜しているかのどちらか。
 
本当はどんなことをしているの…? 忙しいのに美しい女性たちのリアルな声を集めてみました。
 
 

何はなくとも「睡眠」を大切にする

22〜2時のゴールデンタイムにはできるだけ眠るようにしたいですね

  • 「どんなに高い化粧品を使っても、睡眠不足だと肌の状態がガクンと落ちます。特に、30代になってからは睡眠の大切さを実感しています。どんなに忙しくても、眠る時間は確保!」(33歳/広告代理店)
  •  

  • 「出張が多いので、機内ではひたすら眠ってコンディションを整えています。メイクを落として保湿をしたら、高機能マスクと疲労回復効果のあるウェアを着て爆睡。おしゃれとは程遠い姿ですが、休息時には欠かせません」(30歳/エディター)

 
年齢を重ねるほど、無理をすると顔に出るという声が多かったです。睡眠は美容液に匹敵するビューティーアイテムなのかもしれません。
 
 

定期的な運動習慣

通勤時、姿勢を意識して歩くだけでもだいぶ違います

  • 「運動は嫌いですが、スタイルを維持するために意識して歩くようにしています。あらためてウォーキングをするのは辛いので、駅から少し離れたところに住んで歩く距離を伸ばしたり、気が向いたときだけ1駅分歩いたりしています」(28歳/営業)
  •  

  • 「仲間をつくって運動が楽しくなるように工夫しています。今はダンスのクラスに通っていますが、さぼると連絡が来るので、良い意味でプレッシャーがあって続いています」(31歳/ライター)

 
健康と美しさを維持するために欠かせない運動。皆さん、無理なく続けられる方法を選んで続けているようです。
 
 

ときには、プロの手を借りてメンテナンス

決まったケア・デイがあると仕事にもハリが出ます

  • 「仕事柄、人前に出ることも多いので、月1で手頃な値段のフェイシャルエステに通っています。ごほうび的にたまに高級なところに行くより、定期的に通う方が効果的だと思います」(32歳/ピアニスト)
  •  

  • 「出張先や旅先では時間をつくって必ずスパに行きます。旅先での疲労が溜まると帰ってきてからのリカバリーに時間がかかるので、こまめに解消するのが一番!」(35歳/医師)

 
頻度や方法は人それぞれですが、定期的なメンテナンス習慣があると美人度がアップしそうですね。エステやスパの予約を楽しみに仕事も頑張れそうです。
 
 

できる限り、野菜を食べる

忙しい人ほど自炊をしているもの

  • 「美しさは食べるものから。食事は自炊が基本です。“野菜8:その他の食材2” の割合で食べることを意識しています。外食のときは楽しむことを重視していますが、できるだけ野菜がたくさんとれるメニューを選んでいます」(29歳/教師)
  •  

  • 「仕事柄、外食が多いので、朝だけは野菜をたっぷり摂るようにしています。春夏はスムージー、秋冬は野菜たっぷりスープでビタミンや繊維をチャージ。1年を通して、起き抜けには白湯にレモンを入れたものを飲んでいます」(30歳/サービス業)

 
働く女性の多くが気にしている、野菜不足。まずは、お弁当に野菜や果物をちょい足しするなど、今よりもう少し野菜を食べるよう心がけるところから始めてみましょう。
 
 

最後に

他にも、「ストレスを溜めこまないように時々カラオケに行く」、「紫外線に気を付ける」、「キレイだねと言ってくれる男性と食事に行く」などの答えも見られました。美しい人は、多くの人がやるべきだと思いつつも実践できないことを丁寧に続けていると感じました。
 
1つでも習慣にできたら、美人度が上がりそうですね。やみくもに高い目標設定をするのではなく、自分にできる方法を考えて実行すると良さそうです。
 
 

「美容・ボディケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら