ただ塗るだけじゃもったいない! 「ニベア」クリームの万能活用術3選 | ベルタカフェ

ただ塗るだけじゃもったいない! 「ニベア」クリームの万能活用術3選

ニベア

今、セレブが使用する高級クリームと成分がほぼ同じということから、「ニベア」が巷で大人気です。
 
ニベアクリームのすごいところは、手や身体だけでなく、顔にも使用できるところ。でも実は、塗る以外にも、様々な使い道があったんです。
 
今回は、より便利で効果的なニベアクリームの使用方法をご紹介します。
 

写真引用元:The 100 Best Global Brands 2009 – Bloomberg Nusinessweek

 

初心者編:化粧水や洗い流さないトリートメントにプラスして

用途に応じてほかの美容品とブレンドしてみましょう
クリームは伸びが悪かったり、付け過ぎるとベタベタになったりと使用感があまり良くないこともあります。そんなときは、単体で使用するのではなく、今使っている化粧水や洗い流さないトリートメントに加えて使ってみてください。他のものと混ぜることで、伸びもありベタつきも少なく使用することができます。

【化粧水と混ぜて使用する方法】

  • (1)洗顔後、タオルで顔の水分を取っておく

  • (2)手の平で化粧水とクリームを混ぜて使う

 

【洗い流さないトリートメントに混ぜて使用する方法】

  • (1)髪の水分が多いと乾きにくいので、タオルでよく水分を取ってからおこなう

  • (2)手の平でトリートメントとクリームを混ぜ、髪に馴染ませる

 

中級者編:顔や髪にパックとして使う

ニベアは安価なので、気負わずたっぷり使えますね
汚れをとるパックではなく、油分を肌に与えて保湿をするためのパックとして使う方法です。ニベアの主成分は油ですが、保湿効果の高いホホバオイルが含まれているので、パックすることで油分を閉じ込めることができます。伸びが足りないときには、フェイス用のオイルと混ぜて使うのもオススメ。

 

【使用方法】

  • (1)洗顔を済ませて汚れを落としておく

  • (2)オイルと混ぜる場合は手のひらで温めながら混ぜる

  • (3)クリーム単体、または混ぜたものを顔に塗り10〜15分おく

  • (4)パック後は、化粧水を含ませたコットンで軽く拭き取ってからぬるま湯で洗顔

 

【ワンポイントアドバイス】

入浴ついでにおこなう場合は、洗髪の際にシャンプー等が顔に付着してしまうことがあるので、先に洗髪をして、その後洗顔をするのがオススメ。
 
 

3. 上級者編:クリームとコットンでできるメイク落とし

忙しい夜はクリームとコットンで簡単クレンジング
クリームを使って優しくメイクを溶かすようにしていくと、メイク落としや水がなくても、メイクを落とすことができます。この方法であれば、急なお泊まりでメイク落としがないときでも慌てて買いに行く必要がなく、メイクを落とすと同時に保湿もできます。

【使用方法】

  • (1)メイクを落としたい場所にたっぷりとクリームを塗り、指で軽くマッサージしながら少し置く

  • (2)伸びが悪ければ手で温めるか、少し化粧水と混ぜてみる

  • (3)化粧水で湿らせたコットンで優しく拭き取る

※コットンにクリームをつけて拭き取る方法でもできますが、手で触れるよりもコットンで触れる方が肌を傷めやすいので、注意しておこなってください。
 

【特に落としにくい場合】

目の周りのメイクはウォータープルーフなど、落ちにくいものを使っている場合も多いです。無理にこすろうとするのではなく、クリームをつけたコットンを乗せたまま時間をかけてじんわりと落としてあげて。また、目元だけ拭きとるメイク落としシートを使って、上からクリームで再度拭き取ってあげるのも保湿効果があるのでオススメ。
 

【ワンポイントアドバイス】

おでこやあごなどメイクが薄いところから始めて、頬、口紅、最後にアイメイクを落とすと汚れが他の場所に広がりにくいのでオススメです。

 

 

帰宅が遅くなった日やどうしてもメイクを落とすのが面倒というときでも、帰りのタクシーの中でこっそりやっておけば、帰宅後ベッドに直行できます! 少しべたつく感じがあるので、気になる方は家で軽く水洗いしてもいいですね。油分をすべて落とすことにはならないので、そのまま寝ても乾燥は気になりません!
 
 

注意点

正しく活用すれば、毎朝のメイクのりも違います
塗る以外でも役立つニベアクリームですが、お肌に合わない方もいらっしゃるので、使用時には顔全体に使用する前にパッチテストをして、肌に異常がないか確認してからおこなってください。

 

 

 

「美容・ボディケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら