マイナス5歳若返り!アラサー女子の「アンチエイジングメイク」法 | ベルタカフェ

マイナス5歳若返り!アラサー女子の「アンチエイジングメイク」法

 
アラサーと呼ばれる年代に入ったあたりから、見た目が若く見えるメイクが気になりだす大人女子も多いのでは?
もちろん、メイク後だけでなく、スッピンも若いことが一番。毎日のスキンケアは欠かせません。でも、メイクだって毎日するものです。キッチリとポイントを押さえた上で少しのテクニックを覚えておくと、驚くほど見た目年齢を変えることができますよ!
 
アイメイクやチークなどのパーツメイクに視覚効果を上手に取り入れることで、見た目年齢マイナス5歳!も夢ではありません。
 
では、どこをどんな風にしたらアンチエイジングメイクが成功するのでしょうか。さっそく、見ていきましょう!

 

“くすみ” さよならアイメイク

アイシャドウの前にくすみを飛ばすひと手間を
アイシャドウをのせる前に必ず “くすみ” を取り除くひと手間を。
 
明るめのシャドウでもいいですし、クリームタイプのコンシーラーでも構いません。“塗る” というよりは、叩き込むようなイメージでくすみを一掃してから、その日に使いたいアイシャドウをのせていきましょう。コンシーラーの場合には厚塗りにならないように気をつけてください。

 

チークは、高め・明るめ

チークはなるべく明るめの色を選ぶのがコツ。パール入りもオススメです。
チークは高く丸〜く
そして、チークで大切なのは位置
アンチエイジングのためには、視覚によるリフトアップ効果を狙うために “高め” に入れるのがポイント。具体的には、小鼻の高さよりも高い位置にいれるように意識してください。
 
よくあるシェイディング効果を狙ってチークを頬骨から斜めにのせてしまうと、頬がこけて見えたりとかえって老けた印象を与えることもあります。ふんわりと丸〜くのせるように意識してみてくださいね。

 

眉山は下げて、眉尻は上げて

アラサー女子の “困り眉” はアウト!
最近若い子の間では、“困り眉” という下がった眉が流行っていますよね。でも、この下がった眉は、アラサー女子がおこなうと逆に老けた印象を与えてしまうので要注意。
 
フェイスラインの引き締まった若者ならいざ知らず、アラサーともなると顔のたるみも目立ち始めるころ。眉頭よりも眉尻を下げると、見た目年齢が加速してしまいます。アンチエイジングメイクでは、眉尻は必ず眉頭よりも上にしてくださいね。
 
さらに、昔大流行した細眉も古い印象を与えますので、適度な太眉で仕上げるように気をつけましょう。

 

濃すぎず、上品なボリュームまつ毛

マスカラはボリュームタイプよりロングタイプをチョイス
ギャルのようなドッカーン!と盛りすぎなつけまつ毛は逆効果ですが、ある程度のボリュームを持たせることで、見た目年齢を下げるポイントとなるのがまつ毛
 
なぜなら、まつ毛は年齢とともにやせてしまい貧弱になってしまう部分だからです。
そこで、このまつ毛を豊かに見せることで見た目年齢若返り効果が期待できるのですが、大人女子のアンチエイジングメイクでは、“濃すぎず” がキーワードです。
 
エクステであれば10〜11ミリ程度のものを40〜60本程度、つけまつ毛の場合には自然なカールと太すぎない毛質のものをチョイスして。マスカラの場合は、ボリュームタイプよりもロングタイプで長さと色の濃さを出しましょう。

 

ほうれい線にはササッとハイライト

アラサーともなると気になるのがほうれい線
アンチエイジングメイクに欠かせないものにハイライトがあります。
 
くすみを一掃し、顔色を明るく見せてくれるハイライトはマストアイテムですが、使うのは下まぶたエリア、鼻筋、そして、ほうれい線エリアです!
 
まずは下まぶたの下に親指分くらいの太さでサッといれ、鼻筋は細めにササッと。
そして、アンチエイジング効果を最大限に出すために、ほうれい線のラインにそってサッといれておきましょう。これだけでくすみが飛び、さらに視覚効果によってメリハリのある顔立ちに見えるので、見た目がかなり若返りますよ!

 

プラス・ワンポイント

アイテム選びはしっかりこだわって!
アンチエイジングメイクを成功させるワンポイントとして、ご紹介した5つのポイントメイクに加えて、アイテムの質感選びにもこだわってみると、更に効果が実感できます。
 
秋のメイクはマットな質感のものが多く出てきますが、アンチエイジング効果を狙うには、光を拡散してくれるラメ感やパール感が断然、重要になってきます。とはいえ、秋なのに夏と同じようなギラギララメにしてしまうと季節感のない古くさいメイクになってしまうので、細かく控えめなラメ感のものをチョイスするように気をつけたいですね。

 

最後に

 
いかがでしょうか。アンチエイジングに励んでいる大人女子の皆さん、せっかくなら毎日のメイクにも少しのテクニックを取り入れながら、見た目年齢マイナス5歳を実感しちゃってください。

 

 

「美容・ボディケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム