女性と月は同じバイオリズム!月を学んで賢く美しくなろう! | ベルタカフェ

女性と月は同じバイオリズム!月を学んで賢く美しくなろう!

 
2014年9月8日に迎える十五夜は、月のエネルギーが大きくなるときです。月は約29.5日の周期で満ち欠けしますが、女性の生理周期も平均28日。月と女性のバイオリズムはほぼ同じです。
これには諸説ありますが、潮の満ち引きが月の引力の働きで起こるように、人の身体も約6〜7割が水分でできているため、月の影響を受けているという説があります。
 
身体が月と同じリズムで生活しているということは、月のリズムを意識してダイエットや肌のお手入れをおこなえば、効率的にキレイになれるということ。月の満ち欠けごとに、オススメの過ごし方をご紹介しましょう。
 

新月の日には、デトックス

これから始まる一ヵ月をしっかりイメージして
新月の日のキーワードは「浄化、デトックス」です。エネルギーが満ちる前の状態なので、新月はデトックスをするのに最適です。
 
<オススメのデトックス>
・お肉やお魚といった動物性タンパク質を抜く
・半日断食で晩ご飯を野菜ジュースや甘酒だけにする
・半身浴やヨガ、岩盤浴など身体を動かして毒素を抜く

 
また、新しい周期が始まる日でもあるので、決め事や新しい決意をするのにも向いています。ただし、これからエネルギーが満ちていく時期なので、ダイエットをして体重を減らすといった目標設定はあまりオススメできません。減らすことよりも、「運動をする」「筋肉をつける」といった増やすイメージの目標設定がいいでしょう。
 

満ちていく期間は成長・潤いの期間

満月に向け、エネルギーを高めましょう
新月から満月に向かっている間は、月のエネルギーが日に日に増しています。この時期のキーワードは「成長・潤い」です。
 
<美容:潤いを与える美容法>
・パックなどの乾燥対策
・蒸しタオルで髪の保湿
 
<ダイエット:身体を作っていくイメージ>
・食事を減らすダイエットよりも、運動がオススメ
・代謝アップや筋力トレーニングで身体を作る

 
満月へ向けて、自分のなかのエネルギーを高めていきましょう。
 

満月の日にやりたいリッチケア

自分へのご褒美もかねてリッチなケアを
満月は、エネルギーが満ちに満ちた状態。この日のキーワードは、「充実・充電・チャージ」です。
 
<美容:集中ケアで満たしてあげると効果があらわれやすい>
・いつもは使えない高級な美容液を使い肌を甘やかす
・髪に特別なトリートメントをしてあげる
・エステに行くなどリッチなケアをしてあげる

エネルギーが満ち切った満月の日を過ぎると、エネルギーを手放して行く時期に入ります。
 

欠けていく期間は手放す期間

ひと月分の汚れをキレイに落としましょう
エネルギーがだんだんと減っていくこの期間のキーワードは「排出、解毒」。身体にたまった老廃物を排出し、むくみをとるのに最適な時期です。ダイエットをして体重を減らしたい方は、満月から新月の日に向けて頑張るのがオススメです。
 
<美容:汚れを落としやすい>
・角質ケアやクレンジング
・洗顔に力を入れる
・垢擦りなどで日頃の汚れを落とす

 
ただし、全体的なエネルギーが弱まっており、活動的に頑張ろうという気持ちよりも、内向的な気持ちが強くなることもあるので、無理は禁物です。
 
<ダイエット:無理せずできるものを>
・筋トレよりもマッサージなど優しいものを
・食事の量を少し減らしてみる

 

月のリズムを意識することで変わること

 
新月・満月といった月のリズムを意識し始めたら、それだけで生理周期が整い出したという声もよく聞きます。新月や満月の日に生理が始まったり、排卵が起きたり。出産に関しても、新月や満月の日に当たることが多いんだそう。不思議ですね。
 
また、月光浴もオススメです。ベランダにマットを敷いて、10分ほど座って目を閉じていると、月のエネルギーを直に浴びることができます。新月は、月の姿こそ目に見えませんが、エネルギーは存在しています。イメージしながら座るだけでも十分なので、ぜひ試してみてください。
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加