会社に行きたくない…!朝の憂鬱を消し去る3つのカンタンな解決策 | ベルタカフェ

会社に行きたくない…!朝の憂鬱を消し去る3つのカンタンな解決策

会社に行きたくなーいっ!!
 
朝の憂鬱は社会人なら誰しも経験があること。良識のある大人女子であれば、そんなモヤモヤも適度に処理して仕事に向かうのでしょうが、ホルモンバランスの関係などで、なかなかうまく片付けられない日もあるのではないでしょうか。
 
今回は、頑張って戦場へ向かうアナタのために、朝の憂鬱を吹き飛ばす3つの解決策をご紹介します。

朝、まずは1杯のお水から始めよう

目覚めの一杯はやっぱり水!
だるいなと感じる朝は、まずは1杯のお水を飲むことから始めましょう。なぜなら、水はカラダの中を目覚めさせてくれるから。
 
朝イチで水を取り込むことで、まず内臓の働きが活発化させます。そして内臓が動くことで血液やリンパなどの動きもよくなり、カラダの中がどんどん目覚めていきます。
 
目を覚ますのであればコーヒーなどのカフェイン飲料がよさそうなイメージもありますが、朝イチの飲み物としては刺激が強すぎるそうです。朝つらいのが目に見えている女子は、前の晩に枕元にお水を用意しておくと、朝の目覚めがスムーズにいくかもしれません。

朝食にちょっと豪華なアイテムを用意

朝こそ贅沢を!
「がんばったワタシにご褒美」といって夜にスイーツを食べるのは女性の定番ですよね。でも、ご褒美は朝に持ってきたほうが一日をよりハッピーに過ごせるということを、賢い女は知っています。
 
このとき用意するのはスーパーの食パンや菓子パンではなく、パン屋のブレッドや、ベーグル専門店のサンドウィッチなど。
満足度の高いメニューにテンションもあがるので、憂鬱な朝にはオススメです。

 いっそ半休をとる

有意義に過ごしてリフレッシュ
最後は、いっそ半休を取得し回復に努めましょうというお話。
 
朝の憂鬱は見かたを変えれば鬱の入り口ととれなくもありません。もしかしたらカラダの疲れだけでなく、心の疲れもギリギリの状態なのかも。
 
仕事のスケジュールが許すなら、いっそ半休を取得し回復に努めるのもいいでしょう。ただしここでやっていただきたくないのが「二度寝」。
半休を取って二度寝をしても、寝られるのはせいぜい2、3時間程。それなら朝からゆっくり入浴時間を確保したり、ちょっと近所を散歩したりして、心を労う時間をとってあげることのほうがオススメです。
 
ちなみに、半休の口実が見つからないよ〜という女子にアドバイスするならば、「お腹の調子が悪くて…」がとりあえず一番便利です(笑)。
お腹の調子であれば、薬を飲んで回復しましたということで午後から元気に出社しても怪しまれません。…たぶん。使用するときは自己責任でお願いしますが、無理して朝から出社するより、割り切ることで結果的にいい仕事ができる場合もありますよ。

 まとめ

憂鬱にさよなら半休をとるとズル休みだと思われるのでは…と、周りの目を気にする人もいるかもしれません。それは日本人らしい責任感と真面目さからくるものでしょう。
 
でも、一番大切なのは周りの目ではなくアナタ自身の健康です。無理して朝から出社するより、割り切ることで結果的にいい仕事ができる場合もありますよ。
 
ぜひこれらの方法を参考に、自分のテンションや体調を上手にコントロールし、憂鬱な朝を乗り切ってください!

「健康」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム