花火、お祭り、BBQに映える!きらめきメイクで夏美人に君臨 | ベルタカフェ

花火、お祭り、BBQに映える!きらめきメイクで夏美人に君臨

花火、お祭り、BBQに映える!きらめきメイクで夏美人に君臨

花火やお祭り、BBQなどデートには事欠かない夏。それなのに……。暑い!ジメジメする!脂でテカる!女子にとっては恐ろしい敵がいっぱい潜んでいる季節でもあるんです。特に油断できないのが汗や皮脂によるメイク崩れ。どんなに気合とファッションが完璧でも、顔面ドロドロではせっかくのデートも台無しです。

 

今回は、そんなお悩みを救うメイク法をご紹介。爽やかなキラキラメイクで、夏のヒロインをゲットしましょう!

ムラになるファンデは省いて、いっそおしろいで勝負

フェイスパウダーだけで軽やかに汗で落ちやすく、皮脂でムラになりやすいファンデーションはメイク崩れの主な原因のひとつ。ならば思い切って、使うのをやめてしまいましょう!

下地を伸ばし、コンシーラーでクマやくすみを隠したら、おしろいやフェイスパウダーをはたき込んで。ハンドプレスでなじませれば、程よい素肌感のヌーディフェイスが完成!「ふわふわでモッチリな美肌へはこれだ!ニベア級の実力アイテム3選」でご紹介した、固形のベビーパウダーを使うのもアリです。

ヨレを防ぎたいなら、クリームアイシャドウにシフト

まばたきでヨレやすい瞼には、ぴったり密着するクリームシャドウが吉。粉っぽいパウダーよりも色がくっきりと出て、ベージュやゴールドなどの繊細カラーもしっかり発色します。細やかなパールやラメが入ったものなら適度にきらめき、濡れたようなツヤっぽさも。花火やお祭りなど、女らしく見せたいときの特効薬です。

アイラインのにじみ解消はペンシル+リキッドのW使いで

時間が経つほどにじむアイラインの悩みは、重ね技で克服しましょう!まず、ペンシルで基本形を描き、その上からリキッドでなぞるように描き足せば、崩れにくいくっきりラインの出来上がり。この時、上まつ毛の根元を埋めるように色をのせると、さらに効果的です。ちなみに、ウォータープルーフのアイライナーは泣いても落ちにくいので、泣けそうな映画を見る時などはいいかもしれませんね。

女子の強い味方No.1、ウォータープルーフマスカラ

パンダ目防止には、防水効果のあるまつ毛用下地に、ウォータープルーフのマスカラをオン。マスカラはお湯で落ちるフィルムタイプではなく、しっかり付着して固まるタイプが落ちにくくておすすめ。まつ毛の上面やサイドまでまんべんなく塗り、全方位でにじみを撃退して!仕上げにトップコートを重ねれば、カールも長持ちのぱっちり目に。

涼しげネイビーコスメで、さらりクールダウン!

目元は爽やかなネイビーカラーで

夏だからこそ取り入れたいのがネイビーコスメ。まつ毛なら毛先に、アイラインなら目尻のハネ部分に、アイカラーなら瞼のキワにそっと色をのせてみて。黒ほど濃すぎず、ブラウンほど優しすぎないネイビーのクールマジックで、しっかりメイクも爽やかに印象チェンジ。夏美人を目指すには、色も味方につけましょう。
 

仕上げはメイクキープミストで完全装備!

メイク直後のきれいな状態をキープするのが、メイクキープミスト。顔全体にシュッとスプレーするだけでヨレにくくなり、汗や皮脂によるテカリもブロック。保湿成分入りで熱や乾燥など夏場のダメージをカバーしたり、紫外線もカットするなど、さまざまな効果が期待できます。完璧メイクを長時間キープできる、夏に欠かせないサポートコスメです!

 

いかがでしたか?これまで汗や皮脂でオカルト並みにヨレていた顔も、ちょっとした工夫できらきら夏美人に変身です。薄づくりの肌・しっかり目元の爽やかメイクで、この夏、ほかの女子に差をつけていきましょう!

「美容・ボディケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加