行楽シーズンに行ってみたい! エリア別、全国の「子宝神社」8選 | ベルタカフェ

行楽シーズンに行ってみたい! エリア別、全国の「子宝神社」8選

行楽シーズンに行ってみたい! エリア別、全国の「子宝神社」8選

お参りすると子授かりのご利益があるとされる“子宝神社”。

 

前回は東京都内をご紹介しましたが、全国各地にも有名な子宝神社がたくさんあります。参拝を目的に行くも良し、帰省や旅行のついでに立ち寄るも良し。連休も増えるこれからの季節、赤ちゃんの訪れを待ち望む気持ちを、神様へ伝えに行ってみてはいかがでしょうか?

 

今回は、東京都を除く全国の子宝神社を8つ、地方別にご紹介します。

 

 

北海道エリア:札幌諏訪神社

ホームページへ
 
北海道札幌市東区北12条東1-1-10
 
長野県にある諏訪神社の分社。御祭神である出雲大社・大国主之命の第二子神である建御名方之命(たけみなかたのみこと)と八坂刀賣之命(やさかとめのみこと)の夫婦の神様は、御子神を22柱もうけられたことから、子授けの神として仰がれています。
 
子授け専用のお守りや絵馬もあり、全国から多くの夫婦が訪れています。

 

 

東北エリア:子安峡温泉 子宝神社

湯沢市観光物産協会HPへ
 
秋田県湯沢市皆瀬
 
“子宝小町の湯”とも言われる子安峡温泉の河原湯橋付近にある神社。名前からしてご利益がありそうですね。
この神社に置かれている枕を借りて抱いて寝ると子宝に恵まれるとの言い伝えがあり、実際に多くの夫婦があやかれたのだとか。
 
無事に赤ちゃんを授かったら、借りた枕をお返しするのとともに、新しい枕をお供えしてお参りするのが慣わしとなっています。温泉周辺には宿もあるので、枕を借りて宿泊するのもいいかもしれません。

 

 

中部エリア:御胎内神社

ホームページへ
 
静岡県御殿場市印野1382-1
 
御胎内清宏園内にある神社。富士山が噴火した際の溶岩で形成された全長68.1メートルの洞窟は、人間の内部に似ていることから「御胎内」と称されています。“父の胎内”から入り、“母の胎内”、“産口”を経て出口へ向かうのですが、暗くて狭い道中は、赤ちゃんが産道を通って産まれてくる様子そのもの。本殿は、そんな御胎内の奥に鎮座しています。
 
汚れてもいい服装で、懐中電灯などの灯りを持って行くことをおすすめします。

 

 

関東エリア:菅原大神

ホームページへ
 
千葉県銚子市桜井町60
 
お祀りしているのは学問の神・菅原道真ですが、奉納されている約90個の“子宝石”を抱くと子宝に恵まれるとして、別名「子宝神社」とも呼ばれているほど、子授かりのご利益があるとして知られています。子宝石は、江戸時代、近くにあった御産の神様を祀った「御産宮」の社殿が損壊したことで、そこに納められていた“子産石”と呼ばれる丸石を移してきたもの。毎年2月25日と11月25日の例祭のときにのみ抱くことができます。

 

 

近畿エリア:有馬温泉 湯泉神社

ホームページへ
 
兵庫県神戸市北区有馬町1908
 
日本三古湯のひとつである有馬温泉の中心にある神社。「玉鉾(たまほこ)さま」「阿福(おふく)さま」という子授けお守りを夫婦でそれぞれに身に着け、揃って祈願するとご利益があるといわれています。この子授けお守りは、「玉鉾さま」が女性用、「阿福さま」が男性用で、それぞれに素焼きで出来た異性の形が入っているそう。
 
その昔、子宝に恵まれない人々が、夜陰ひそかに男女それぞれの形を献じて子授けの祈願をしていたことに由来し、平安時代末期につくられた最古の辞書「伊呂波字類抄」にも記載されているほど古くからの風習だそうです。
 
そのほか、願い事を書いて夫婦で割り、半分は神社に納め、もう半分は自宅で祀る「子宝割札」や、子宝を祈願して鳴らす「子宝鈴」などもあります。

 

 

中国エリア:三石明神社

ホームページへ
 
岡山県備前市三石391
 
境内の岩や石が、どれも白い小石を孕んでいるような形状をしているため、「孕石神社」とも呼ばれています。今から1,000年以上前、ご懐妊中だった神功皇后が境内の大きな岩の上で休息して以来、岩や石が白い小石を孕んだようになったことから、子授かりのご利益があると言われています。祈願の際は、玉垣の中にある石を持ち帰って自宅で祀り、妊娠したら玉垣に戻すのが習わしとなっています。

 

 

四国エリア:多賀神社

ホームページへ
 
愛媛県宇和島市藤江1340
 
伊弉諾尊を主神に、11柱を祀る神社。死神が毎日1,000人の命を奪っていたことから、大神が「1,500人の子どもを産もう」とおっしゃられたという古事が由来となって、子授けのご利益があるとされています。境内にある粟島神社は医薬の神・少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀っており、婦人病に効顕があるとして有名だそう。
 
不妊の原因に心当たりがあるなら、本殿とあわせてお参りするといいでしょう。また、世界中から集められた性文化財が展示されている「凸凹神堂」もあります。

 

 

九州・沖縄エリア:泡瀬ビジュル

ホームページへ
 
沖縄県沖縄市泡瀬2-1
 
沖縄で信仰の対象とされる霊石を意味する“ビジュル”。その名の通り、石が祀られている神社です。
 
かつて、この地の初期の居住者が漁猟中に海に浮かぶ霊石をみつけて持ち帰り、“ビジュル神”として祀ったのがはじまりだそう。石の形から子宝、子授けのご利益があるとされ、毎年、旧暦の9月9日におこなわれるビジュル参りの例祭ではよりパワーが強くなるとして、子宝祈願に多くの参拝者が訪れます。
 
子宝祈願のお守りは、子孫繁栄のシンボルであるネズミが描かれたデザインと、子宮の形をモチーフにしたデザインの2種。夫婦で1つずつ身に着け、同じ願い事をするとご利益があると言われています。

 

 

最後に

温泉や観光地が近い神社も多いので、参拝目的で訪れても、夫婦で過ごす時間をたっぷりと楽しめるはず。旅行気分や、訪問先での新鮮な空気など、非日常的な感覚を味わえることも、いい影響を与えてくれるかもしれませんね。次の休日、ちょっぴり足を延ばしてみてはいかがですか?

 

 

いつか赤ちゃんが欲しい人のために。妊活はまずコレから始めよう

妊娠したい人必見。基礎体温を安定させるためにできる改善法5つ

 

 

妊娠中のママとパパのためのサプリ

 

 

妊娠したいと思ったら

「不妊・妊活」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素