体臭が臭くなるって、本当?「ケトン体ダイエット」の方法と注意点 | ベルタカフェ

体臭が臭くなるって、本当?「ケトン体ダイエット」の方法と注意点

体臭が臭くなるって、本当?「ケトン体ダイエット」の方法と注意点

糖質を制限しておこなう「ケトン体ダイエット」。
 

  • ・体臭が臭くなるって、本当?
  • ・糖質を制限してしまって、大丈夫なの?
  • ・肉をたくさん食べて、体脂肪を燃やせるの?

このように「本当に効果があるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。
 
そこで今回は、ケトン体ダイエットの方法と成功させるコツをご紹介します。

 
 

ケトン体ダイエットって、どういうダイエット?

ケトン体ダイエットとは、集中的に炭水化物の摂取量を制限することで体脂肪をエネルギー源として活用できるようにするダイエット法のこと。2週間ほどの間、極端に炭水化物の摂取を控えるというのが主流です。
 
炭水化物の摂取がなくなると、炭水化物から得られるエネルギー源「糖」が不足します。すると、体内では代替エネルギーとして脂肪を分解して生み出した「ケトン体」を活用するようになります。
 
ケトン体ダイエットとは、体内のエネルギー源を不足させることで体脂肪をエネルギー源として活用させるダイエット法です。
 
 

ケトン体ダイエットの方法

一般的には、1日の炭水化物摂取量を5%以内程度に抑えます。極端に炭水化物を取らない日々を2週間ほどおくり、体脂肪をエネルギー源として燃焼させます。その後、徐々に炭水化物の摂取量を増やしていきます。
 
炭水化物の制限中は、次のような食べ物を控えます

  • ご飯、パン、麺類など
  • 芋類
  • 豆類
  • 果物
  • 菓子、インスタント食品、清涼飲料水

 
ケトン体ダイエットの方法
 

臭くなるって、本当ですか?

ケトン体ダイエットをおこなうと、甘酸っぱい匂いがすると言われています。いわゆる、“ダイエット臭”といわれるものです。
 
 

成功させるために

炭水化物から得られる糖質は、身体の、そして脳の重要なエネルギー源。必要不可欠な栄養素の一つです。そのため、長期間制限し続けることはとても危険です。
 
また、摂取制限をすることで体内が飢餓状態になると、次に摂取した際により多く吸収するようにはたらきます。そのため、制限を解除する際に大量に食べてしまうとリバウンドを招くことに。少しずつ摂取するようにすることがとても重要です。
 
成功させるために
 
効率よく体脂肪を減らすために効果的な方法として知られていますが、バランスの悪い食事は不調を招く原因にもなります。健康状態でおこなわないと体を壊す可能性もありますので、実践する際は、専門家のアドバイスをもらいましょう。
 
 

ダイエットのきっかけに

「ケトン体ダイエットをすればリセットできるから」と食べ過ぎる機会が増えてしまえば本末転倒です。頻繁に栄養バランスを崩してしまうことで体内の働きを減退させてしまう可能性も…。
 
ケトン体ダイエットは、ダイエットをはじめる第一歩として短期集中的におこなうことをおすすめします。普段からの食べ過ぎが習慣化してしまっている人にとっては、食べ過ぎない食事量を経験することでその後の食事量を調節するためのきっかけにもなります。
 
糖質を安易に制限することでダイエットを済ませようとしてしまうと危険と隣り合わせになるダイエットですが、方法を間違えなければ効率よくダイエットを成功へと導くことができるでしょう。体調管理を万全にしたうえで取り組んでくださいね。

 

 

海外セレブも夢中!話題のビーガン料理で、体の内側からキレイになれるダイエット

痩せたいけど食べたい!食べる順番を変えるだけで簡単ダイエット【ファーストダイエット】

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素