「常備菜」でダイエット!家族の栄養バランスも整えやすいダイエット副菜2つ | ベルタカフェ

「常備菜」でダイエット!家族の栄養バランスも整えやすいダイエット副菜2つ

「常備菜」でダイエット!家族の栄養バランスも整えやすいダイエット副菜2つ
  • 「小腹がすくと、すぐにお菓子に手を伸ばしてしまう」
  • 「料理に時間をかけられない!色とりどり・バランスの良い食事なんて無理…!」

 

そんな場合は、いつでも一品プラスすることができ、小腹が空いたときの太らないおやつとしても重宝する「常備菜」を冷蔵庫にストックしておくことをおすすめします。

 

美味しく代謝が高まる!毎日キープしておきたい副菜をご紹介します。

 

 

カット生野菜+甘酢

いつでも用意しておきたいのが、カットした生野菜。トマト、にんじん、きゅうり、キャベツ…。

 

そのままかじって食べられる野菜を、一口大にカットしてタッパーに入れておけば、小腹が空いたときにすぐに食べることができます。

 
カット生野菜+甘酢
 

もうひとつ、冷蔵庫に入れておいてほしいものが「甘酢」。カルシウムの吸収を助ける効果や疲労回復効果が期待できるお酢を摂取することで、体内のはたらきをスムーズにして代謝を高める効果が期待できます。

 

食べ方は、野菜を小鉢に入れて、甘酢をかけるだけ。とても簡単なのにビタミン・ミネラルたっぷりの副菜が完成します。

 

 

昆布&きのこの煮物

代謝を高めるために毎日取り入れたい食品に「海藻類」と「きのこ類」があります。副菜として別に調理するのは面倒…。そんな場合は “煮物” にしてストックしておきましょう。
 
昆布&きのこの煮物

<材料>

  • 切り昆布…1パック
  • しめじ…1パック
  • にんじん…2分の1本
  • 油揚げ…1枚
  • だし汁…50ml
  • 酒…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 醤油…大さじ1

 

<作り方>

  1. にんじん、油揚げを細切りにする
  2. しめじの石づきをカットする
  3. 鍋に昆布、にんじん、油揚げを入れる
  4. だし汁、酒、みりん、醤油を加えて中火にかける
  5. にんじんがやわらかくなったら、しめじを加えてひと煮立ちさせる
  6. 火を止め、粗熱が取れるまで(15分ほど)置き、味を染み込ませる

 

煮物に飽きたら…

いつも同じ味の煮物だと続かない! そんな場合におすすめなのが味付きの「なめたけ」を合わせる一品。
 
切り昆布を茹でて食べやすい大きさにカットしたら、水気を切ってなめたけを乗せましょう。長ネギを刻んで乗せれば、簡単副菜に! なめたけの甘さが調理の手間を省いてくれます。

 

 

最後に

食べたい! と思ったときに食べるものがないと、ついついおやつに手を伸ばしてしまいますよね。そんなときにこれらの副菜を選ぶことができれは、カロリーオーバーや代謝の低下を防ぎやすくなります。

 

どれもすぐに作ることができるものばかり。ぜひ今日から作り置きをしてくださいね。

 
 

【レシピ】「食欲の秋」は食べて、やせる!秋のダイエットを成功させるコツ

栄養バランスを整えて燃える体に!スーパーフード「スピルリナ」のダイエット活用術

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ育毛剤