最近のラッシュガードとビニールプールがあなどれない!?この夏は子供と盛り上がろう! | ベルタカフェ

最近のラッシュガードとビニールプールがあなどれない!?この夏は子供と盛り上がろう!

夏の足音が聞こえてくると、海やプールにお出かけしたくなります。けれど小さなお子さんのいるおうちでは、ビーチに遠出するのは一苦労。準備はもとより、移動の手間や子どものご機嫌など、心配事がいっぱいです。さてどうしたものか、とお悩みの親御様も多いはず。 そもそも、子どもは海でなくても喜んでくれるもの。ならば今年は、おうちのベランダや庭で楽しめる家庭用ビニールプールをアップグレードさせて、自宅で気軽に海気分を味わってみませんか?

家庭用ビニールプールのバリエがスゴイ!

最近のビニールプールは熱い!

円形または四角がほとんどだったビニールプールも健在ながら、この頃では形や色合いがグッと凝ったものに進化。夏だけの特別感を高めてくれる、楽しいプールが勢ぞろいしています!

おもちゃの国みたいな、可愛い屋根つきプール

日焼けを気にせず遊べる屋根つきプールは、立体感があって見た目も豪華。子どもの遊びモチベーションも上がります。日よけ対策も兼ねるなら全体を覆うシェードがついているとベストです。

●ヒオキ サーカスプール(長さ110㎝×幅90㎝×高さ30cm)
●STEP2 ステップ2 プレイ & シェイド プール 子供用(長さ127㎝×幅101㎝×高さ101cm)
●プール120×90×32cmトミカパトカー(長さ120㎝×幅90㎝×幅32cm)

プレイエリア付きのプールなら、気軽に遊園地気分★

カラフルなデコレーションが施されていたり、すべり台やシャワーなどの遊具が付いていたりするアトラクション型プールは、水遊びが何倍も楽しくなるスペシャルアイテム。インポート物はサイズが大きめなだけあって、遊び心地もボリューミー!

●INTEX(インテックス) オーシャンプレーセンター(長さ254㎝×幅196㎝×高さ79cm)
●ミスティアイランド(misty island) ミスティジャングルプールル(長さ183cm×幅305㎝×高さ25.5cm)
●BANZAI バンザイ アクアドレンチ 3in1 ウォーターパーク(ウォータースライド長さ457cm、滑り台つきプール長さ198cm×幅12cm7)

大人もはしゃげる、ウォータースライダー!

ボードに乗せた身体ごと滑って遊べるウォータースライドは、混雑するプールに行かずとも興奮が味わえる逸品。寝転がったり、浮き輪で滑ったり、いろんな遊び方で楽しめて、時間が経つのを忘れちゃうかも。

●Wham-o スリッピンスライド ウェーブライダー(長さ400cm)
●INTEX サーフィンスライド(長さ442cm)
●リブライト ウォータースライド(長さ248cm)

今どきラッシュガードは、「UPF」値の高さ+おしゃれデザインで!

この夏は子供のラッシュガードにも注目!

いくら自宅での水遊びと言えども、夏の日差しは強いもの。子どもの皮膚の厚さは大人のおよそ半分ほどしかないため、充分な日焼け対策が必要になります。日焼けの原因となる紫外線(UV)を防ぐためには、UVカット効果があるラッシュガード着用でのプール遊びがおすすめ!
ポイントは、紫外線から肌を守る衣類の指数を示す「UPF」が表記されているものを選ぶこと。

「UPF」の表記には以下の3段階があります。

表記 紫外線保護指数
Good 15~24
Very Good 25~39
Excellent 40~50。(50+は50以上、という意味)

これは、素肌で日光を浴びたときと同程度の日焼けをするのにどれくらい時間がかかるかを示しています。例えば「UPF30」の服を着たときと、着ないときでは、日焼けが始まる時間が30倍も違うことになります。

近頃のラッシュガードはほとんどが「UPF50」以上なうえ、デザインも優れたものがさまざま。水着感覚でセレクトできる高機能ラッシュガードで、遊び時間と子どもの肌を守りましょう♪

1点投入で決まるボーダーは、コーデの救世主!

こなれ度がアップするボーダーは、定番のネイビーからカラフルな配色ものまで多種多様。手抜かりなく着こなしたいなら、細ボーダーよりもホワイト×カラーの組み合わせかつ、幅が太めのカジュアルボーダーをチョイスすると垢抜けます。おしゃれ上級者には、ラッシュガードのボーダー×迷彩やフラワー柄のサンダルなど、柄コーデも推薦。

●Cuddle Fish ボーダーラッシュガード
●OLD NAVY ジップフロントロンパースラッシュガード
●Carter’s キッズ・ベビー ボーダーラッシュガード

完成度高めのセットアップは着るだけでOK

統一感のある水着おしゃれなら、ラッシュガードとボトムが揃ったセットアップが優秀。加えてスイムキャップ付きのセットならお得感も倍増。ビーチだけでなく、園や学校のプール行事にも使いまわせます。特にインポートブランドのSWIMZIPやBanzはこじゃれた柄とカラーリングにフリルを効かせたデザインのシリーズが愛らしく、女の子におすすめ。

●LION ZONE ボーイズスイムウェア 男児用水着3点セット
●SWIMZIP ラッシュガード水着2点セット
●Banz ラッシュガード

お友達とかぶらないデザインで、とにかく目立つ!

自分らしいスタイリング優先のキッズには、ひと癖あるタイプを。子どもらしいアニマル系の耳が付いたものやお名前入れが可能なものなら、ビーチの視線が集中しそう。シンプル派は、ゆるっと着られるシンプルなTシャツタイプがイチ押し。お気に入りの色を身にまとって、水辺で目立っちゃおう!

●b-ROOM 耳&シッポつきモケデビルラッシュガード
●ワイプアウト クマ耳フード付きラッシュガードスーツ(お名前入れ可能)
●feel半袖ルーズラッシュガード キッズ
 
妊娠中のママとパパのためのサプリ
 
 

妊娠したいと思ったら

「妊娠・出産」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素