人間関係がうまくいく!コミュニケーション下手な女子が実践するべき3つのこと | ベルタカフェ

人間関係がうまくいく!コミュニケーション下手な女子が実践するべき3つのこと

みなさんの周りにも、人付き合いが上手で、誰からも愛される「人気」のある女性がいませんか? 銀座のクラブでも、お客様はもちろん、同僚の女性にも人気がある、愛される女性がいます。彼女たちは、なぜ愛されるのか?
 
その秘密は、コミュニケーションにあります。彼女たちは、みんなコミュニケーション上手です。逆に、コミュニケーション下手だと、人間関係で損をすることも多いと思います。コミュニケーション上手になれば、人間関係を円滑にできるはずです。
今回は、愛される女性が実践しているコミュニケーション術を3つご紹介します!

コミュニケーション上手になるために実践する3つのこと

1.自分から話しかける

愛される女性のコミュニケーションの特徴のひとつは積極性です。会話のきっかけを自分から作っています。

例えば、「挨拶は必ず自分から明るい声でする」「初対面の相手には、自分から質問を投げかける」などの特徴があります。相手を選ばず、誰に対しても進んで挨拶するというのは、実は結構、難しいものです。時には、挨拶したくないテンションの日もあるのが人間です。前日にこっぴどく怒られた先輩に、いつもと変わらない調子で「おはようございます!!」と自分から声をかけづらいですよね。
でも、人付き合いが上手で愛される女性は、状況によらず、自分から声を掛けています。
 
「いつも変わらず」話しかるその安定感は、人間関係を円滑にするポイントですね。

2.誰に対しても態度が変わらない

仲良し女性

上記の「自分から話しかける」で少し触れていますが、人付き合いの上手い人は、誰に対しても、態度を変えず接しています。もちろん、立場や状況を配慮して、失礼のない範囲で、ですが。
 
例えば、後輩に対して横柄な態度で命令したり、逆に、目上の人に対して媚びたり、変にへりくだることもありません。
特徴的なのが、彼女たちは、相手が誰でも、敬語を使って会話をしている点。誰に対しても敬意を持って話すと、印象が良くなります。また、敬語で話しかけられた相手は、大切にされていると感じます。
 
さらに、会話を敬語で統一すると、上司、同期、後輩、客先、友人など、相手によって言葉を使い分けなくていいので、会話が大変気楽にできるようになります。

敬語での会話は、側で聞いていても、折り目正しく、好感が持てるものです。言葉遣いは、印象を変えます。汚い言葉より、美しい言葉を使いたいですよね。読者のみなさんも、日常に敬語を取り入れてみてください。周囲の反応が変わりますよ!

3.メール上手

スマートフォンを見る女性

私もついついやってしまうのが、友人、知人からの絵文字がない真っ黒なメールに、絵文字なしで素っ気ない返信をするということ。特に、男性が相手の場合に多いかもしれません。でも実はこれ、とっても勿体ない!
 
以前、こんなことがありました。私がメールを送った男性A氏が、友人Bさんに「岡田さんから、かわいい絵文字がたくさんのメールが来たんだよ!!」と嬉しそうに報告してきたと、Bさんから教えてもらいました。絵文字は、人を幸せな気持ちにすることがあるのです。相手のメールに左右されずに、自分らしいメールを送るのがベストですね。
 
女性同士の業務連絡のようなメールでも、愛される女性は気を使っています。絵文字や顔文字を上手に使って、気持ちを伝える工夫をしています。女子高生のような、絵文字だらけのメールではありませんが、ちょっと笑えるものや「かわいい!」と言いたくなる絵文字使いが印象的です。メールの絵文字なんて、些細なこと。でも、人間関係を良好にするのは、小さな絵文字ひとつ、ということも…。シンプルなメールが基本という方も、「恥ずかしい」と敬遠しないで、一度試してみてください。

 

最後に

いかがでしたか? コミュニケーション上手になりたいと思っても、何から始めればいいのかわからないということもありますよね。ご紹介した3つのことから、まずは始めてみませんか?
 
妊娠したいママはもう飲んでます!
 
 

妊娠したいと思ったら

「不妊・妊活」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素