ストレスで太るって本当なの?食欲や代謝との関係や対処法は? | ベルタカフェ

ストレスで太るって本当なの?食欲や代謝との関係や対処法は?

ストレスで太るって本当なの?食欲や代謝との関係や対処法は?
  • □学校や職場などでよくイライラする
  • □自分に自信がもてない
  • □食べ過ぎて落ち込むことがよくある
  • □最近、楽しみなことがあまりない
  • □完璧主義で、できない自分が嫌になる

当てはまる項目が多い人は、ストレス太りを招きやすいタイプ。

 

せっかくの運動効果を減退させたり、代謝を低めてしまったりする「ストレス」をうまく解消して、太りにくい・やせやすい体質に整えましょう。

 

今回は、ストレスが与える影響と改善のコツをご紹介します。

 

 

“ストレス太り”が起こるワケ

やる気がなくなる・あきらめやすくなる

心が穏やかでなくイライラしていると、「どうせ私は綺麗になれないし。ダイエットなんてしたって、意味がない!」とあきらめたり、ダイエットへの情熱が薄れてしまいます。

 

心がダイエットをやめてしまっては、身体が変わることはありません。ストレスは、ダイエットの成功に必要なモチベーションの部分を失いやすくします。

 

どか食いを招く

疲れやストレスが溜まり、心が冷静でなくなると、“イライライに任せて食べ過ぎてしまう”ことが起こりやすくなります。

 

心の波で食欲が大きく変わるという人は要注意。ダイエットの継続には、心を安定させることが大切です。

どか食いを招く

代謝が下がる

ストレスを溜め込むと、自律神経や女性ホルモンのはたらきが減退しやすくなります。体液循環が停滞し、老廃物を排出しにくく、栄養素をすみずみまで供給できない状態に。

 

便秘やむくみ、代謝の低下に悩まされやすくなります。また、女性ホルモンのバランスが乱れ、不調を起こしやすくなります。

 

ダイエットを成功させ、健康的で美しい身体を実現させるには、心も健康な状態であることが大切です。

 

 

ストレスを溜め込まないために

ダイエット中のストレスには、溜め込まないように防ぐことと、素早く発散させることで対処しましょう。

 

食べたいものを我慢し過ぎない

完璧主義の人やはやく結果を出したいと我慢しすぎる人は、ストレスを抱え込みやすい傾向があります。一週間に一度はダイエットのことを忘れて食事を思いっきり楽しむようにするなど、長期間我慢し続けないようにメリハリをつけて取り組みましょう。

食べたいものを我慢し過ぎない

会社や学校、人間関係でのストレスは定期的に「発散」する

イライラや不満は、小さなうちに解消することが大切。悩んだら相談できる相手や、思いっきり羽目を外して楽しめる趣味などがあるといいですね。

 

イライラを誰かのせいにするのではなく、「心のバランスは自分で整える」と決めることで、ストレス発散にも自発的に取り組めるようになりますよ。

 

人生を、そしてダイエットを楽しむ

ダイエットを成功させ、キープしている人の多くに共通していることは、「ダイエットが苦痛でない」ということ。嫌々やっていることは続きません。美しい自分になるために今日の行動を選択する。

 

そうやってレベルアップを楽しめる力が、その人をより魅力的に、美しくします。

 

 

腹式呼吸もおすすめ!

腹式呼吸には、基礎代謝を高める効果やストレスを緩和させる効果が期待できます。腹筋を鍛えてウエストラインを引き締めるエクササイズとしてもおすすめ。
イライラするなと思ったら、次のように呼吸を整えましょう。

腹式呼吸もおすすめ!

  1. お腹に手を当て、全身の力を抜く
  2. ゆっくりと時間をかけて息を吐き、できるだけすべてを吐き出すようにする
  3. お腹に意識を向けて3秒かけて息を吸い、お腹を膨らませる
  4. ゆっくりと、10秒かけて息を吐ききる(この時、お腹を凹ませるようにすると引き締め効果が高まります)

 

 

最後に

心の健康は、身体の健康の土台です。いつでも前向きに、その日を楽しむことができればダイエットも成功させやすいもの。ぜひ、腹式呼吸で心を整えながら、代謝を高めてくださいね。

 

 

効率よくスリムを実現!ダイエットに効くスーパーフードまとめ10選

楽しく水分補給!デトックスウォーターのダイエット効果と作り方

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ育毛剤