夏でも手軽に代謝アップ!「明日葉(アシタバ)」ダイエットレシピ | ベルタカフェ

夏でも手軽に代謝アップ!「明日葉(アシタバ)」ダイエットレシピ

SONY DSC

『夏は「明日葉」で食べやせ!専門家おすすめの代謝アップレシピ』では、夏のダイエットに役立つ明日葉の魅力をお伝えしました。

 

「明日葉はあまり食べたことがなかったから、どうやって食べたら良いかわからない…」という方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、手軽に明日葉を摂取できるおすすめレシピをご紹介します。

 

 

明日葉と豆乳のスーパースムージー

日葉と豆乳のスーパースムージー

<材料>(2人分)

  • 明日葉…約 100g(明日葉入り青汁を使ってもOK!)
  • りんご…2分の1個
  • 豆乳…300cc
  • レモンスライス…6枚
  • はちみつ…お好みで、適宜

 

<作り方>

  1. 明日葉とりんごをざく切りにする
  2. 飾り用のレモン2枚を残し、ミキサーに加える
  3. なめらかになるまでミキサーし、グラスに注ぎ、レモンスライスをかざる

 

【栄養point !】

明日葉に含まれるポリフェノール「カルコン」の効果で、血糖値コントロールや脱メタボが期待できます。豆乳に含まれるイソフラボンは明日葉と一緒に摂ることで、「カルコン」の体内での働きを高めます。 明日葉の香りや特有の味わいをマスキングしてくれるりんごにも、整腸作用があり、美肌効果も!

 

 

明日葉チャーハン

明日葉チャーハン

<材料>(1人前)

  • 明日葉…50g
  • ご飯…200g
  • たまご…1 個
  • じゃこ…大さじ2
  • 桜えび…大さじ 1
  • にんにく…1かけ
  • ごま油…大さじ 1
  • 酒…大さじ1
  • 塩・コショウ…少々
  • 醤油…小さじ 1
  • 煎りごま・輪切り唐辛子…適宜
  •  

    <作り方>

    1. 明日葉は細かく刻み、にんにくはみじん切り、卵は割りほぐし、それぞれに塩コショウをする
    2. フライパンで桜えびとごまを煎って取り出す
    3. 油とじゃこ、にんにくを加えて炒める
    4. 卵、ご飯の順に加えて炒め、塩コショウをする
    5. 明日葉、酒を加えて炒め、半量の桜えびとごまを加え、醤油で香りづけをしてひと混ぜする
    6. お皿に盛り、桜えびと胡麻、赤唐辛子をかけてできあがり

     

    【栄養point!】

    明日葉は脂質代謝を促すビタミンB2が豊富。脂肪を多く摂りがちなチャーハンに加えることでヘルシーになります。 栄養バランスを調えるためにカルシウムがたっぷりのジャコ、桜えびとたんぱく質の卵もプラス。一般的なチャーハンでは期待できない食物繊維も摂取することができます。

     

     

    最後に

    スムージーは暑い日の水分補給にもおすすめ。朝食や、小腹が空いたときに取り入れやすいですね。チャーハンは、お茶をかけてお茶漬けにしても美味しくいただけます。具材や食べ方を工夫することで、夏の食事のレパートリーがぐんと広がりますよ。

     

    代謝を高めて体脂肪を燃焼させるサポート成分をたっぷり摂取できる明日葉を使ったレシピ。ぜひ、日々の食生活に取り入れてくださいね。

     

     

    平野 美由紀(ひらの みゆき) 先生

    管理栄養士、食デザイナー。 NHK「ためしてガッテン」や日本テレビ「ミラクルシェイプ」などメディア出演多数。日経ヘルスの食特集監修、大手化粧品メーカーの美肌セミナーなども多数実施経験あり。2017 年 3 月号『Tarzan』にて食物繊維を手軽にとるレシピを監修。

     

     

    コールドプレスジュースでデトックス!ジュースクレンズで痩せ体質になる方法

    痩せたいけど食べたい!食べる順番を変えるだけで簡単ダイエット【ファーストダイエット】

     

     

    99%痩せる!話題の酵素ダイエット

     

     

    99%痩せる!話題の酵素ダイエット

    「ダイエット」最新記事

    注目の記事

    Facebook

    ベルタカフェライター

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    ベルタ酵素