この部位にはどのダンスが効果的?おすすめダンスダイエット3選 | ベルタカフェ

この部位にはどのダンスが効果的?おすすめダンスダイエット3選

この部位にはどのダンスが効果的?おすすめダンスダイエット3選

「ダイエットをしたいけれど、厳しいトレーニングやきつい運動はいや……!」
運動嫌いの人や、リズムや音楽が好きな人におすすめしたい「ダンスダイエット」。

 

今回は、ダンスで賢くやせるコツをご紹介します。

 

 

「ダンス」のダイエット効果とは?

ダンスも立派な「運動」。実践することでカロリーを消費することができます。特におすすめなのは、普段あまり運動をしない人や運動が苦手な人。「これなら、続けられるかも!」と思ったらダイエット成功のチャンスです。日常生活にダンスを取り入れることで、次のようなダイエット効果が期待できます。

 

「運動」になる

ジョギングやウォーキングと同じように、ダンスは有酸素運動です。カロリーを消費して体脂肪を燃焼するのに役立ちます。

 

また、特定の部位を集中的に使うダンスは、筋力トレーニングにも。二の腕やお腹、太ももの筋肉などをたくさん動かすダンスを選ぶことで、筋肉のコルセットを鍛え、ボディラインにメリハリをつけることができます。

 

楽しく続けることができる

リズムに合わせて、音楽を楽しみながらダンスをすることで、時間を忘れて楽しむことができますよね。ジョギングや筋トレなどはつまらなくてすぐに飽きてしまうという人や、音楽好きの人におすすめです。

 

普段使わない筋肉を使うことができる

手を大きく動かしたり、大股・小股、ジャンプなどさまざまな足の動きをすることで、普段使わない筋肉を動かすことができます。体幹の筋肉を鍛えて代謝を高めることはもちろん、引き締めたい部分に効率よくアプローチすることが可能です。

 

ダンスを選ぶ視点の最重要事項は、好きなもの、続けられるものであるということ。そのうえで、引き締めたい部分がある場合は、次のダンスを参考にしてみてください。特に引き締めたい部分の筋力を高めてメリハリをつくることも可能です。

 

 

ウエストラインを引き締めるには「ベリーダンス」

身体を揺らしたり、腰を回したりする動きが特徴のベリーダンス。メリハリのあるウエストラインをつくるのにぴったりです。上半身を動かさずに腰だけを回す、など体幹の筋肉がなければバランスを取りにくい動きも多く、コアマッスルを鍛えて代謝を高めるのに役立ちます。

ウエストラインを引き締めるには「ベリーダンス」

優雅でエキゾチックな雰囲気が好きな人におすすめ。種類もたくさんありますので、いろいろと体験してみると楽しいですよ。新しい自分と出会うチャンスかもしれません。

 

 

やわらかくしなやかにするには「バレエ」

身体がかたく、しなやかな動きができるようになりたい人におすすめなのがバレエ。優雅にしなやかに身体を動かすために体幹の筋肉を使うため、ダイエットにもぴったりです。

やわらかくしなやかにするには「バレエ」

全身を大きく使う動きが多いため、全体的にスラリとした体型に整えたい人におすすめです。

 

 

とにかく楽しく有酸素運動ができる「アイドルダンス」

大好きな歌手グループのダンスを真似することも、ダイエット効果が期待できます。若い女性グループのダンスだと、ジャンプしたり大きく動いたりと、全身を使った強度の高い有酸素運動をすることが可能。歌を歌いながらダンスをすることが好きな人におすすめです。

 

 

最後に

代謝を高めて体脂肪を燃やし、目標のスタイルになることがダイエットのゴールではありません。「理想のボディラインを手に入れた!」と運動をぱったりやめてしまったりどか食いに走ったりしては努力が水の泡。実現後はキープできることが大切ですよね。

 

そのためにも、ダイエットは楽しく続けられるものでおこないましょう。どのダンスがウキウキするか? の視点で選んでくださいね!

 

 

ウォーキングダイエットの効果を最大限に発揮するために、意識したい4つのコツ

小顔になる方法!話題の「顔ヨガ」で、顔の歪みをスッキリ解消

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ酵素