妊活クライシスに陥りやすいきっかけと、ならないためにしておきたいこと | ベルタカフェ

妊活クライシスに陥りやすいきっかけと、ならないためにしておきたいこと

Portrait of  smiling asian young couple

新しい家族を迎えることが夫婦ふたりの願いであっても、妊活期間が長くなると、その間に気持ちのすれ違いが生じてしまうことがあります。

 

妊活をきっかけに夫婦関係がぎこちなくなる「妊活クライシス」は、妊活中の多くの夫婦が直面している問題。赤ちゃんを望む気持ちは同じはずなのに、どうしてそのようなことが起こってしまうのでしょうか?

 

考えられる主な原因と、妊活クライシスに陥らないためにできることについてみていきたいと思います。

 

 

妊活クライシスに陥りやすい主な原因7つ

どんなに仲のいい夫婦でも、物事の捉え方や感じ方はそれぞれ。とくにデリケートな問題となる妊活においては、ちょっとした意識の違いが妊活クライシスにつながってしまうことがあります。そのきっかけには、次のようなことが多いようです。

焦り

女性のカラダは年齢とともに妊娠しづらくなったり、リスクが高まったりします。また、ひと月の中で妊娠可能な期間も限られているため、焦りを感じてしまう女性が少なくない様子。その際、男性が女性の焦る気持ちを理解しきれていないと、妊活に対する温度差が生まれやすくなります。

1

 

優先度の違い

「赤ちゃんがほしい」との思いは同じでも、どちらか一方が「今すぐにでもほしい」と思っているのに対し、パートナーが「ゆっくり取り組みたい」と感じていたら、妊活への向きあい方が違ってきてしまいます。

 

身体的負担の差

不妊治療をおこなっている場合、検査や投薬などによる身体的な負担は女性のほうが大きくなるため、実らなかったときの落胆も大きくなりがち。そこで「私ばかり頑張っている」と感じてしまったり、「妊娠できないのは私のせい」などと自分を責めたりしてしまうと、夫婦間に溝が生まれてしまいます。

 

言葉の掛け違え

なかなか実らない不安や、生理がきたときの悲しみをパートナーに伝えたとき、話の捉え方に違いがあると、互いの真意が伝わらずに不信感へつながってしまうことがあります。特に女性は理解や同意を求めるのに対し、男性は理論的な返事をしたり、ふさわしい言葉が見つからなくて簡素な言葉で返したりする傾向があるため、コミュニケーションが不十分になりやすいようです。

2

夫婦生活の義務化

一生懸命になるあまり、生活すべてが妊活中心になってしまう夫婦も少なくありません。とくに性生活は体調や気持ちが大きく影響するだけに、「義務に感じて気持ちが高まらない」「もしできなかったらと思うと責任を感じて集中できない」など、消極的になってしまう男性が多いようです。

 

夫婦問題のすり替え

妊活とは関係のない夫婦間の問題にまで妊活を絡めてしまい、問題も妊活もこじれてしまうケースもあるようです。

 

不妊治療への意見の相違

なかなか妊娠に至らないと、不妊治療を検討する夫婦も多いでしょう。しかし、どちらかが自然妊娠を望んでいるなど不妊治療へ積極的ではない場合、希望するほうが「パートナーは妊活に対するモチベーションが低い」と感じてしまうことがあります。

 

 

妊活クライシスにならないために

妊活は夫婦で取り組むものですから、授からない焦りや、実らなかったときの悲しみだって同じはずです。パートナーと温度差を感じてしまうのは、その受け止め方にちょっと違いがあるだけなのかもしれません。

3

一生懸命になると、つい相手がみえなくなったり、自分ばかりがつらい思いをしていると感じたりしがちですが、“ふたりで向き合っている”ことを意識して、互いを思いやる気持ちを持つことが妊活クライシス回避の一歩となります。

 

そのためにも、まずは夫婦で妊活についてきちんと話し合うことが大切。どのように取り組みたいか、どのくらいの期間頑張るか、不妊治療を視野に入れる場合は金銭的な問題など、妊活への向きあい方を夫婦で共有しておきましょう。

 

また、落ち込んだときはどんな言葉をかけてほしいかといったメンタル的なことも、事前に伝えておくことで食い違いを防ぎやすくなります。

 

そのうえで、夫婦ふたりで添い遂げる方向性や、里親制度などを利用して子どもを迎え入れる可能性など、実らなかったときの対応も話し合えれば、気持ちにゆとりをもって妊活に臨めるのではないでしょうか。

 

妊娠はゴールではありません。パパとママになったとき力を合わせて子育てをしていくためにも、ふたりで過ごす時間を大切に積み重ねて、夫婦の絆を深められる妊活期間にしたいですね。

 

 

妊娠したいママのために。高齢不妊の原因と出産に向けた対策法

子供ができないのは「卵子の老化」が原因?妊娠の確率を上げる方法

 

 

妊娠中のママとパパのためのサプリ

 

 

妊娠したいと思ったら

「不妊・妊活」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら