満腹食べても痩せられる!『野菜たっぷりダイエット』の効果を上げる方法 | ベルタカフェ

満腹食べても痩せられる!『野菜たっぷりダイエット』の効果を上げる方法

満腹食べても痩せられる!『野菜たっぷりダイエット』の効果を上げる方法

梅雨も終わり、本格的な夏到来!

 

となると気になるのが、薄着や水着でむき出しになるあちらこちらのぜい肉。夏は暑さで食欲が落ちやすいとはいえ、不規則な食生活や冷たい物の摂りすぎで太りやすい時期なので、日ごろの食事から気を配っておきたいもの。

 

そこで、毎日手軽に実践できる『野菜たっぷりダイエット』で、スレンダーボディを目指してみませんか?

 

 

野菜たっぷりダイエットとは?

『野菜たっぷりダイエット』とは、その名の通り「野菜をいっぱい食べて痩せる」ダイエット法。

野菜たっぷりダイエットとは?

とはいっても、特に決まったルールはありません。例えば、冷やし中華にのせる野菜をいつもより多めにしてそのぶん麺を減らす、野菜の種類を増やすなど、いつもの食事で野菜がたくさん摂れるように意識するだけ。

 

食事内容や量に制限がないので、ムリなくダイエットを続けられます。

 

 

なぜたくさん食べても痩せられるの?

野菜にはビタミンや食物繊維、リンやカリウムなど、体に必要な栄養素がたくさん含まれています。それらを摂取することで、代謝が良くなって脂肪が燃焼されやすくなったり、腸内環境が整ったりするのです。また、野菜はカロリーが低く、たくさん食べても総カロリー量を抑えやすいという点もダイエットに向いています。

 

 

おすすめの食べ方

決まったルールがないとはいえ、食べ方によってはダイエットの効果も変わってきます。そこで、ダイエット効果を高められるおすすめの食べ方をご紹介します。

緑黄色野菜を多めに摂る

にんじん、カボチャ、ブロッコリーなど色味の濃い緑黄色野菜は、食物繊維が豊富な上、カロテンも多く含まれています。食物繊維には余分な脂などを体外に排出する働きがあり、カロテンには抗酸化作用があるので、体を内側からきれいにしてくれます。

 

噛み応えのある野菜を食べる

噛むほどに満腹中枢が刺激されて、満腹感を得やすくなります。そのため、野菜を大きめにカットしたり、アスパラやカリフラワーのようによく噛まないと食べにくい野菜を用いたりと、よく噛んで食べられる工夫しておくと必然的に噛む回数がアップして、食事全体の量を減らすことができます。

 

少量ずつでも種類を多く揃える

野菜によって含まれる栄養素は異なります。そのため、できるだけたくさんの種類を用意したほうが、栄養バランスが整いやすくなります。肉や魚といったメインになる食材で不足する栄養素を野菜で補うようにするのが、おすすめの揃え方です。

 

少量のオリーブオイルを合わせる

油はダイエットの敵と思われがちですが、オリーブオイルは内臓脂肪を溜めず、血糖値を正常にしてくれる作用もあります。また、消化に時間がかかるので、空腹を感じるまでの時間が長くなります。

少量のオリーブオイルを合わせる

お米などの炭水化物は最後に食べる

野菜を中心とした食事を先に食べることである程度の満腹感を得られるので、太りやすい炭水化物の量をムリなく減らせます。

 

 

こんなことに注意して!

野菜を多く摂るだけで、おなかいっぱい食べられてムリなく痩せられる「野菜たっぷりダイエット」ですが、いくつか気をつけなければいけないこともあります。

野菜“だけ”ダイエットにしない

痩せたい一心から野菜オンリーの食事にしてしまう人もいるようですが、野菜だけでは摂取できない栄養素もあります。そのため、肉や魚、米、豆製品や乳製品などとバランスよく摂取しなければ、体調を崩してしまうことも。

野菜“だけ”ダイエットにしない

また、“タンパク質と亜鉛が合わさることで筋肉量が増えて、脂肪が燃焼されやすくなる”など、それぞれの食品が持つ栄養素が合わさってダイエット効果が高まることもあるので、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

ドレッシングに注意

生野菜を食べるときにかけるドレッシングの中には、カロリーの高いものもあります。せっかく野菜を多く摂取しても、そのぶんドレッシングが増えてしまっては本末転倒。使用するドレッシングは成分やカロリーを意識して選ぶようにしましょう。

 

野菜を茹でたり炒めたりと、生以外の方法で摂ると、ドレッシングの使用量を減らせます。

 

体を冷やさないようにする

暑い季節はよく冷えた生野菜が食べやすいと思いますが、生野菜は体を内側から冷やす作用があるので、摂り過ぎると体内が冷え切ってしまいます。

 

体の内側が冷えると内臓の働きが悪くなって痩せにくくなってしまうので、温野菜にしたり、スープに入れたりと、体を冷やしすぎないように食べる工夫をしましょう。

 

 

まとめ

食べたいものを我慢したり、空腹に耐えたりすることなくダイエットができる『野菜たっぷりダイエット』。健康的に痩せられるのでリバウンドもしにくいといわれています。残りの夏を楽しむためにも、さっそく今日からはじめてみませんか?

 

 

デトックスウォーターにコールドプレスジュース!あなたの体質を改善する「デトックスドリンク」6選

お米より太りにくい!スーパーフード「キヌア」の効能&栄養とおすすめレシピ2つ

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ葉酸サプリ ベルタマザークリーム