やわらかくなるとやせるって本当?柔軟性とダイエットの関係 | ベルタカフェ

やわらかくなるとやせるって本当?柔軟性とダイエットの関係

「身体が固い場合、やせてきれいになることは難しいのでしょうか…?」

 

柔軟性がダイエットの成功に関わるかどうか、質問をいただくことがあります。ダイエットの前にまずは身体をやわらかくする必要があるのかどうか、気になるところですよね。

 

そこで今回は、身体の柔軟性とダイエットとの関係に迫ります。

 

 

身体がやわらかい≠体脂肪が燃焼する!?

「身体をやわらかくしないと、やせることはできないの?」

「身体をやわらかくすると(自然に)やせるの?」

 

この質問への答えは、どちらも「NO」。身体がやわらかくなると、自動的に体脂肪が燃焼するようになるわけではありません。また、身体が固ければやせることができない、というわけでもありません。柔軟性が直接体脂肪の燃焼量を増やすわけではないのです。

image1

身体をやわらかく、しなやかにすることのメリットは、運動効果や代謝を高め、やせやすく引き締まりやすい体質に整うことにあります。美しいボディラインへの変化を起こしやすく、維持しやすくなります。

 

 

しなやかな身体がダイエットを成功に導く理由

柔軟性がある人ほど、美しいボディラインを実現・維持しやすくなる。その理由は、身体の柔軟性がもつ次のような特徴にあります。

冷えやむくみの予防・改善

身体が固いということは、筋肉がスムーズに動かないということ。日常の動作でうまく筋肉が使われないと、筋肉の動きによって流れる体液が滞ります。すると、老廃物がスムーズに運搬されずに不要なものを溜め込みやすくなってしまいます。

image2

身体をやわらかくすることには、身体を動かした際の可動域や筋肉の動きを大きくして、体液循環の流れを促進する効果が期待できます。代謝低下の大きな原因である、血行不良による冷えやむくみの予防に役立ちます。

 

代謝アップ

筋肉をしなやかにすることで、体液の流れもスムーズに。栄養素を行き渡りやすく、老廃物を排出しやすい状態に整えることができます。運動効果が高まり、消費できるカロリーが増えますよ。

 

疲れにくくなる

体内の栄養バランスが整うと、運動効果だけでなく疲労回復のはたらきも促進されます。エネルギーを消費する筋肉の発達が促進され、よりやせやすい体質に。肌細胞の再生も活発になりますから、美肌効果も期待できます。

 

 

身体をやわらかくするには?

身体の柔軟性を高めるには、今の可動域よりも少し広い領域まで伸ばすストレッチがおすすめです。負担をかけすぎて続けられないのではやわらかくなりませんから、今できる範囲の運動からはじめて、日々少しずつ可動域を広げるイメージをもって取り組んでください。

image3

今回は、太りやすい骨盤から下半身にかけての筋肉を刺激するお手軽ストレッチをご紹介します。

 

股関節をやわらかくして下半身太りを防ぐストレッチ

  1. 両足の裏を合わせ、あぐらをかくように座る
  2. このとき、両手は足に添えて固定する
  3. 背筋をピンと伸ばし、下腹をクッと凹ませる
  4. そのまま、背中ではなくお尻から折りたたむようなイメージで、上半身を脚の方へ引き寄せる
  5. 10秒キープし、ゆっくり5秒ほどかけて2の姿勢にのばす

 

タオルでできる!脚の可動域を広げるストレッチ

  1. 仰向けになる
  2. 両足をピンと真っ直ぐに伸ばす
  3. 両手でタオル持ち、足に引っかけて上に持ち上げる
  4. 10秒キープし、5秒くらいかけて2の態勢に戻る

 

 

最後に

日々の過ごし方次第で、身体の柔軟性は高まります。おすすめのタイミングは、「夜」。お風呂上がりの血行が良い状態でおこなうと、やわらかくなりやすいですよ。

 

代謝が高まりダイエットに役立つだけでなく、美肌効果や便秘などの不調を改善する効果も期待できます。ぜひ、身体が固いからと諦めず、毎日の積み重ねで望むボディラインを実現してくださいね。

 

 

夏のノースリーブに間に合う!二の腕を細くする方法【マッサージ&筋トレ】

デトックスウォーターにコールドプレスジュース!あなたの体質を改善する「デトックスドリンク」6選

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタ育毛剤