妊婦はうざい!?マタニティハイの行動例とその原因について | ベルタカフェ

妊婦はうざい!?マタニティハイの行動例とその原因について

妊婦はうざい!?マタニティハイの行動例とその原因について

最近よく耳にする「マタニティハイ」。

 

マタニティとハイテンションという言葉をつなげて省略したものですが、どちらかというとマイナスイメージを表現する言葉です。

 

そもそもなぜ妊娠するとハイ状態になってしまうのか、どのような行動があてはまるのか、誰にどのような影響を与えるのかご説明します。

 

現在妊娠している方はマタニティハイにならないよう注意が必要です。また、妊活中の女性もぜひ近い将来のため参考にしてください。

 

 

マタニティハイについて

マタニティハイとは?

マタニティハイとは、妊娠することでテンションが高い状態が続くことを指します。もともとある言葉である「マタニティブルー」と対比する状態です。

 

妊娠による不安や心配で落ち込む状態であるマタニティブルーに対し、マタニティハイは嬉しさのあまり常にハイテンションな状態です。

マタニティハイとは?

もちろん、妊娠することで幸せやうれしさがいっぱいになることは誰にでも起こりうることです。

 

ところが、まわりが見えなくなるほどハイテンションになる、人間関係が壊れるほど気分が高揚するとなると話は別ですね。

 

マタニティハイになる原因

マタニティハイは女性ホルモンが影響すると考えられています。

 

妊娠をすると、女性の体には幸せホルモンと呼ばれるセロトニンや脳内麻薬の別名を持つエンドルフィンなどの女性ホルモンが通常より多く分泌されます。

 

これらのホルモンが多く分泌されると、道端にただ咲いている一輪の野花がとても美しく見えるように、自分に起きている出来事も何物にも代えがたいほど幸せに感じるのです。

 

妊娠というのは女性の体に大きな影響を与えますが、ホルモンや神経系統など目に見えない部分にも大きな変化を与えるのです。

 

なお、ホルモン分泌には個人差があります。マタニティハイになる人とならない人、ハイテンションの程度には大きく個人差があります。

 

 

気を付けて!マタニティハイの行動例

SNSで幸せアピール、エコー写真

SNSで妊娠報告、エコー写真を見せるというのはマタニティハイの典型的な行動例です。

 

お腹の膨らみを撮影したマタニティフォト、毎日のように妊娠経過報告など、何事もやり過ぎは禁物。

SNSで幸せアピール、エコー写真

芸能人やママタレントのブログはある意味ビジネスです。一般人が同じようにやってしまうと、知らず知らずのうちに人に不快な気持ちを与えてしまいかねません。

 

いつも赤ちゃんの話、妊娠の話

会えば必ず赤ちゃんの話、口を開けば「今妊娠〇週で~」「先週産婦人科でね~」

 

妊婦さんにとっては毎日妊娠のことで頭がいっぱいかもしれませんが、まわりは決してそうではありません。

 

妊娠アピールはほどほどに、妊娠している自分をたえず中心として考えないように気を付けましょう。

 

たえずお腹をさする

意外に自分では気づかないかもしれませんが、無意識のうちにたえずお腹をさすっている妊婦さんはかなり多いです。特にお腹が大きく膨らむ妊娠中期以降は、その膨らみが愛おしくてつい触ってしまう気持ちもよくわかります。

 

ですが、お腹を頻繁にさするのはぜひ避けましょう。仕事中は仕事に集中、電車の中はお腹よりもつり革をしっかり持って。

 

自分では気づかなくても、まわりから見ると幸せの押し売りに見えてしまいかねません。

 

 

マタニティハイの影響

妊活中の女性に対して

妊娠を希望して妊活している女性や不妊で悩んでいる女性は、マタニティハイの女性に対して特に敏感です。

  • ・あなたも早く妊娠できるといいね
  • ・妊婦ってとても大変なのよ
  • ・子供を作るなら早いほうがいいわよ

このような言葉は相手を深く傷つけてしまいます。ときには相手から拒否されてしまい、人間関係が終了してしまうことも。言動には十分注意しましょう。

妊活中の女性に対して

独身女性に対して

独身女性には独身女性の事情があります。なかなか良縁に恵まれない人、そもそも結婚する意志のない人などさまざまです。

  • ・あなたも早く結婚すればいいのに
  • ・女性の幸せは結婚と妊娠よね
  • ・自由にお金が使えていいね、私は出産の準備で大変

このように相手の生き方を否定するような言い方をするのは禁物です。

 

それ以外

既婚女性でお子様がいらっしゃる方でも、もしかすると人知れず流産して心を痛めている方もいるかもしれません。

 

そして男性であっても、同様に子供を希望しながら希望が叶わない方もなかにはいるはずです。

 

どんな人であっても人に言えない悩みを抱えている可能性が大いにあります。相手やまわりに配慮した言動に気を付けましょう。

 

 

まとめ

妊娠・出産はとてもおめでたいことですよね。母子手帳を交付してもらう。マタニティマークをつける、お腹が徐々に膨らみ胎動を感じるなど幸せな瞬間の連続です。

 

しかし、まわりの人にとってはよほど近い人間関係でなければ、そこまで他人の状況に興味を持つことは稀です。あまりにも過剰に幸せアピールをすると、せっかく築いた人間関係が壊れ友達をなくしかねません。

 

今回ご紹介した具体例を参考に、注意して毎日を過ごすようにしましょう。

 

 

出産直後に気分が沈む「マタニティーブルー」。原因と上手な乗り越えかた

妊娠後期の中毒症!妊娠高血圧症候群の原因と症状、予防法とは?

 

 

妊娠中のママとパパのためのサプリ

 

 

妊娠したいと思ったら

「妊娠・出産」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら