甘いものを我慢しなくていい!「ココア」効果で温活ダイエット | ベルタカフェ

甘いものを我慢しなくていい!「ココア」効果で温活ダイエット

甘いものを我慢しなくていい!「ココア」で温活ダイエット

「ダイエットしては挫折の繰り返し……我慢なんてこりごり!」

 

我慢する必要はありません。ダイエットを成功へと導く一番のポイントは、日々の食生活に満足して、続けられること。心も身体も温まる「ココア」で、理想のボディラインを実現しましょう。

 

 

ココアの美容健康効果

ココアからは、カカオポリフェノールやたんぱく質、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維などを摂取することが可能。次のような美容・健康効果が期待できます。

代謝アップ効果

ココアに豊富に含まれるカカオポリフェノールは、抗酸化成分。細胞の老化を抑制するはたらきがあります。年齢と共に進行する代謝の低下を防ぎ、体内のはたらきを活性化。よりエネルギーを消費しやすい状態へと整えてくれます。

 

冷えや血行の改善

カカオポリフェノールには、代謝アップに加えて血管を拡張して血流を促すはたらきもあります。

冷えや血行の改善

実は、冷えによる体液循環の停滞は、代謝低下の原因の一つ。体液循環を整え老廃物の排出や栄養素の運搬をスムーズにすることで、むくみや低代謝を予防・改善する効果が期待できます。

 

便秘の予防・改善

食物繊維は、便のかさを増すサポート役。頑固な便秘を予防・改善する効果が期待できます。

 

便秘がちで下腹がポッコリと出ている、という場合は、便秘を改善するだけでウエストランを引き締めることができますよ。

 

美肌効果

マグネシウムや亜鉛などのミネラル類には、身体の調子を整えるはたらきがあります。カカオポリフェノールの代謝アップ効果を促進したり、肌や髪の再生をスムーズにしたりするのに役立ちます。いつまでも若々しくエネルギッシュに過ごしたい方にもおすすめです。

美肌効果

ストレス解消・リラックス効果

温かく、甘味も感じることができるココアには、ストレス解消効果やリラックス効果が期待できます。ダイエット中だから甘いものは我慢しなければ、というストレスによるリバウンドや心身の疲弊を防ぎ、楽しくダイエットを続けることができます。

 

 

チョコレートよりも、ココアがいい!?

ココアと同じように、チョコレートにもカカオポリフェノールをはじめとしたダイエット効果の期待できる成分が豊富。どちらから摂取しても問題はありませんが、特に寒い日が続く冬には、内臓を温めて活性化させることができるホットココアがおすすめです。

チョコレートよりも、ココアがいい!?

また、一般的なチョコレートにはココアバターが含まれているため、純ココアよりもカロリーが高め。カロリーを抑えるためにも、甘さを調節できるココアを選ぶことをおすすめします。

 

 

やせ体質になる飲み方のコツ

言わずもがなですが、ダイエット効果が期待できるからといって飲みすぎては逆効果。カロリーオーバーになっては、むしろ太る原因になります。

 

1日1杯、一番楽しめる時間に飲みましょう。ランチと夕食の間にお腹が空くとイライラしてしまうという場合は、おやつとして。食事の満足度を高めてどか食いを防ぎたい場合は、食前に。朝からほっこり癒されたい場合は、朝食時に。一番おいしく、幸せを実感できるタイミングで取り入れてください。

やせ体質になる飲み方のコツ

飲み方のコツは、“自然な甘さ”を重視すること。

 

まずはホットミルクと純ココアで、ミルクのほのかな甘みを味わってみてください。どうしてもこのままでは…という場合は、はちみつや三温糖を少しずつ加えて。満足できる範囲で、できる限り甘さを控えましょう。ただし、大量に砂糖を入れない限り、1日1杯ならばそれほど心配は要りません。ココアで満足した分食事量を調節できるのなら、これまでよりもずっとカロリー調整をしやすくなるでしょう。

 

 

最後に

ココアも、飲み方次第でダイエットの味方になってくれます。「甘いもの=悪者」として我慢し、ストレスを溜め込んではうまくいきません。ぜひ、毎日にほっこり癒されるココアタイムを組み込むことで、健康的なダイエットを習慣化してくださいね。

 

 

海外セレブも夢中!話題のビーガン料理で、体の内側からキレイになれるダイエット

【レシピ】ダイエット中でも安心!ヘルシーな米粉のクレープレシピ2選

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベルタプエラリア