痩せるどころか太るかも?スムージー・ダイエットで注意しておきたい5つのこと | ベルタカフェ

痩せるどころか太るかも?スムージー・ダイエットで注意しておきたい5つのこと

Spremute di frutta fresca

レディー・ガガや優香も痩せたと人気のスムージー・ダイエット。「簡単で続けやすいと」女性に大人気のダイエット方法ですが、実は間違った方法で行うと逆に体重を増やしてしまう可能性があるのをご存知ですか?

ダイエットを始めたのに全然体重が減らないと感じているのは、間違った方法でスムージーを作っているのかもしれません。今回は、スムージー・ダイエットをする時に知っておきたい5つの注意点をご紹介します!

スムージー・ダイエットはここに気をつけよう!5つの注意点

1.食物繊維を上手く使う

実は、食物繊維はスムージー・ダイエットを成功させる上で、魔法のような存在。食物繊維をたくさん摂れば、お腹をいっぱいにさせてくれるので一日の食事量を減らしてくれるベネフィットもあります。
そして、フルーツにもたくさんの食物繊維が含まれていますが、正しいものを選ぶ必要があります。

例えば、バナナはスムージーに多く使われるフルーツですが、バナナには1.4gの食物繊維しか含まれてません。1回のスムージーで最低10gは摂るようにしたいところです。
食物繊維が多く摂取するには、ベリー・ケール・キウイ・梨・チアシード・野菜からできているプロテインパウダーなどがオススメです。

また、ケールにはほうれん草の2倍の食物繊維が含まれています。そこにレモンなどの柑橘系のフルーツと上手く合わせれば、おいしく飲むこともできます。

2.プロテイン不足

できるだけ野菜が多く含まれた緑色のスムージーを作っても、実は不足しやすいのがプロテイン。プロテインには、1日に必要なエネルギーをしっかり維持する役割があります。
食事制限を伴うダイエットには得にプロテインの摂取が重要ですので、最低10gをスムージーで補うようにしてください。

牛乳やグリークヨーグルトは少量入れるだけで、プロテインを簡単に摂れます。また、カッテージチーズ・プロテインパウダー・絹豆腐・豆・ナッツ類・ナッツ系バターも効果的にプロテインを得る事ができます。

3.フルーツの入れ過ぎがダイエットを逆効果に…

フルーツたっぷりのスムージーは見た目も味もとっても魅力的。
もちろん高カロリーのおやつに比べればカロリーはずいぶん低いのですが、結構なカロリーが含まれているんです。食物繊維や栄養素が多く含まれているフルーツですが、それと同時にカロリーもしっかり目。フルーツにはナチュラルな砂糖が多く含まれていますが、いくらナチュラルなものとは言え、摂りすぎると1回のスムージーで500カロリーを超えてしまう可能性もあります。

これでは逆に太ってしまう可能性の方が多いですよね。これを回避するためには、フルーツは多くの種類を少しずつ入れたり、もしくはプロテインを多く含む食品と一緒にブレンドしたりするのがオススメです。また、フルーツをたくさん入れたい時には水と氷を使用するなど、アレンジをして楽しんでください。

4.栄養素は高いけど…

悲しい事に、栄養素が高い食品が全てローカロリーということはありません。
特に、アボカド・ナッツ類・ヨーグルト・牛乳は高カロリー食品。また、りんご・梨・マンゴー・チェリー・バナナにも比較的多くのカロリーが含まれています。例えば、バナナ半分に含まれるカロリーは約48kcal、リンゴは半分のサイズで約47kcalマンゴーは1/2カップで約50kcalなど、以外と含まれているカロリーは高め。栄養素が高いと言われている食品はなかなか外しにくいかもしれませんが、できるだけ少量に抑え、他の食品で栄養素を補うようにしましょう。

ほうれん草は低カロリーなだけでなく、鉄分はもちろんのことカルシウムも比較的多く含まれている優秀な食品です。また、最近日本でも静かなブームが来ているチアシードも栄養素が高く、0カロリーでとっても魅力的。このように、何かを引いたら何かを足すというようにスムージーを作るようにしてください。

5.計量はしっかりと!

スムージー・ダイエットでしっかり注意しておきたいのは、その量です。栄養素だけでなく、カロリーもしっかり凝縮されてしまうのがスムージーのメリットでもありデメリット。飲む量を間違えるだけで、カロリーを摂り過ぎてしまい太る原因にもなりかねません。それを回避するのは単純なことですが、全ての材料をきちんと毎回計ること。

例えば、1回のスムージーのカロリーを300kcalと設定した場合、レシピに沿った分量でスムージーを作ります。目安として、アーモンドミルクや豆乳などの水分は1カップに抑え、そこに1カップの野菜やフルーツを加えれば大体300kcal前後になります。

最後に

簡単ですぐにできるスムージー・ダイエットだからこそ、ちゃんとポイントを抑えておけば上手に美しくダイエットを行えます。
特に、朝一番に体に入れることが多いスムージー。栄養素やカロリーバランスをしっかりチェックすることで、もっともっと美しいダイエット生活が送れるはずです!
 
合わせて読みたい
ホットスムージーは冷え性・ダイエットに効果的!冬でも美味しく飲めるレシピ3つ
面倒くさがりにオススメしたい、手軽にできるグリーンスムージーレシピ3選
 
99%痩せる!話題の酵素ダイエット
 
 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら