「つむじハゲ」はどう防ぐ!?豊富な艶髪をキープするヘアケア | ベルタカフェ

「つむじハゲ」はどう防ぐ!?豊富な艶髪をキープするヘアケア

「つむじハゲ」はどう防ぐ!?豊富な艶髪をキープするヘアケア

加齢やストレスなどが原因で髪のボリュームが減っていく薄毛は、「つむじ」周りから起こりやすいもの。頭皮が露出しているつむじこそ、守るべきヘアケアの要です。

 

今回は、健康的で豊富な髪をキープするつむじケアのコツをご紹介します。

 

 

つむじから薄くなっていく理由

つむじ付近は頭皮が髪に覆われていません。そのため、毎日紫外線を浴びたり、日焼けをしたりと、ダメージを受けやすい部分。頭皮の老化が進行しやすく、抜け毛や薄毛を起こりやすくなります。

 

また、女性ホルモンバランスの崩れやストレス、生活習慣の乱れ、過度なダイエット、老化などもつむじ周りの薄毛の原因。頭皮のターンオーバーが滞ったり、健康的な髪を維持するための栄養素が不足したりするためです。

つむじから薄くなっていく理由

つむじ周りはもともとダメージを受けやすい部分。薄毛を防ぐには、日々の食生活や睡眠、運動習慣を整えて健康的な髪を維持するケアが必要です。

 

 

つむじケを守るヘアケア3つ

老化やダメージを防ぐには、次のようなケアがおすすめです。

つむじケを守るヘアケア3つ

サロンでの施術

毛穴にこびりついた汚れは、普段のシャンプーだけでは落としにくいもの。ヘアサロンでヘットスパなどの施術を定期的に受けることをおすすめします。

 

ヘッドスパでは、スチームや専用の薬剤で毛穴の詰まりや汚れを取り除き、ハンドマッサージで頭皮の血行を促進。頭皮を清潔で栄養素が行き渡りやすい状態へと整えてくれます。リラクゼーション効果で、ストレス解消にも役立ちますよ。

 

日傘・帽子

紫外線などの外界からの刺激は、日傘や帽子でブロック。最近はUVカット効果のあるヘアクリームなどもありますので、それを活用するのもお勧めです。ただし、帽子の場合は汗をかいたり、蒸れたりすることで頭皮環境が悪くならないように、使用する季節や時間を工夫しましょう。

 

帽子を長時間かぶった日は、手指のはらでマッサージをしながら、よく髪を洗うようにしましょう。

 

頭皮マッサージ

定期的なサロンでのケアに加え、日々のシャンプーで頭皮ケアを。

 

シャンプーをよく泡立ててから、指のはらを使って下から上に揉み上げるようにマッサージ。汚れを掻き出すようなイメージで、心地よい圧力で指圧しながら手指を移動させます。最後に、地肌をつまむようにして、トントンと叩きましょう。

 

つむじ周りを念入りに。血行が良くなり、栄養状態が整います。ヘッドスパ用のブラシを活用するのもおすすめです。

 

 

薄毛を防ぐ生活習慣

日々のヘアケアに加えておこないたいのが、生活習慣の改善です。いくら外側からのケアを徹底しても、内側の老化を進行させてしまっては、抜け毛や薄毛を阻止することはできませんよ。次の3つのケアも忘れずに…!

食事面のケア

頭皮も、髪も、食べたものから吸収した栄養素によってつくられます。栄養不足は、髪不足の大きな原因。体内を活性化するエネルギー源(炭水化物・脂質)と肌や髪の原料(たんぱく質)、身体の調子を整えて代謝を高めるビタミン・ミネラル類をバランスよく摂取しましょう。

食事面のケア

丼物などの一品物ではなく、主食、主菜、副菜のバランスが整った定食型のメニューがおすすめです。

 

運動習慣をつくる

運動不足は体液循環の停滞につながります。ホルモンや栄養素がスムーズに行き渡るようにするためには、運動が大切。いつもより大股で歩く、エレベーターではなく階段を使う、など、身体を動かす機会を日々の生活の中にこまめに作り、続けることが大切です。

 

ストレス解消の時間を

ストレスは体内のはたらきを停滞させる大きな要因です。読書や映画鑑賞、カラオケ、女子会など、不安やイライラを忘れて思いっきり楽しめる時間を定期的につくりましょう。心と身体を緊張から解き放ってリラックスすることが大切です。

 

 

最後に

美しく豊富な髪は、女性としての自信を維持するための重要なポイントですよね。つむじを守って外界からのダメージや老化を防ぎ、健康的で豊富な髪を実現・維持する日々のケアを続けましょう。日々実践してきたケアが、今の髪をつくります。

 

 

「10円ハゲ」は治せるの?プロに教わる円形脱毛症の原因と改善法3つ

剛毛・直毛の髪質の原因は◯◯!ゴワゴワ髪を脱却して柔らかい美髪になる方法4つ

 

 

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!

 

 

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!

「育毛・頭皮ケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら