分け目はハゲやすいって本当!?薄毛を防ぐ毎日のヘアケア | ベルタカフェ

分け目はハゲやすいって本当!?薄毛を防ぐ毎日のヘアケア

脱貧乳で目指せ2カップアップ美バスト! お米より太りにくい!スーパーフード「キヌア」の効能&栄養とおすすめレシピ2つ 塩シャンプーに酢リンス!?話題の調味料系へアケア4つ 妊娠しやすい時期はいつ?排卵日のタイミングをつかむ方法 妊娠中のツラい腰痛を改善するマッサージ&ストレッチ法 rss twitter facebook 分け目はハゲやすいって本当!?薄毛を防ぐ毎日のヘアケア

老化だけでなく、紫外線によるダメージも薄毛や抜け毛の大きな原因の一つ。特に「分け目」は、頭皮がむき出しになっているため外界からの刺激を受けやすく、健康な髪を失いやすい部分です。

 

そこで今回は、薄くなりやすい分け目周りの髪を守るケア方法をご紹介します。

 

 

「分け目がいつも同じ」は今日から卒業!

分け目がいつも同じということは、紫外線にさらされる部分が毎日同じだということ。一部分ばかりにダメージが集中すると、修復にも時間がかかるようになります。すると修復しきる前に外界にさらされ、さらに傷みやすくなってしまいます。

 

「分け目がいつも同じ」という人には、その部分だけが日焼けで変色しているケースが多いもの。また、結ぶ際の分け目も、髪が引っ張られ続けることで傷みやすくなっています。

「分け目がいつも同じ」は今日から卒業

 

分け目は、定期的に少しずつ変えましょう。ダメージを受けた部分を休ませて修復する時間を作ることで、ダメージの進行を食い止めやすくなります。

 

 

分け目には、特別なケアを

たとえ分け目を変えたとしても、分け目が存在する以上、外界からの刺激を直接受ける部分はなくなりません。日々のヘアケアで、ダメージを予防・改善することも大切です。次のような工夫で、分け目の負担を減らしましょう。

帽子や日傘で紫外線によるダメージを防ぐ

分け目の上にバリアをつくり、直接多量の紫外線を浴びるのを防ぎましょう。帽子は蒸れてしまうこともあるため、通気性の良いものを選んだり、長時間かぶり続けないようにすることをおすすめします。

 

同じ髪型を続けない

自然にできる分け目だけでなく、髪を結ぶ際にできる分け目もダメージを受けやすい部分です。毎日同じ髪型を続けるのを避けたり、分け目がなくなる髪型を選んだりすることをおすすめします。

 

シャンプーとヘッドマッサージで頭皮を清潔&健康に

毎日のシャンプーで頭皮の清潔を維持し、マッサージで血行を促進することで、髪をより健康的で丈夫に整えることができます。ただし、必要な皮脂まで取り除いてしまうと、バリア機能が低下して老化を促進してしまいます。指のはらを使って優しくマッサージしながらシャンプーをするのがおすすめです。

 

 

髪の健康維持には「食事」も大切!

髪は身体の一部です。食事から得た栄養素によってつくられていますから、肌などと同じように、栄養不足になればトラブルや老化を招きやすくなります。そのため、髪の健康を維持するには食生活を整えることも重要。髪の修復に欠かせないたんぱく質と、代謝を高めるビタミン・ミネラル類を積極的に摂取しましょう。

 

たんぱく質は肉や魚、卵、乳製品、豆製品などから1食で手のひら1枚分ほどを、ビタミン・ミネラル類は野菜から1食で両手のひらいっぱい分が目安。野菜と同じようにビタミンやミネラルを豊富に摂取できる果物は、一日200gほどが目安です。

髪の健康維持には「食事」も大切!

 

頭皮の色で健康状態をチェック!

髪の傷みやフケは頭皮が原因!?頭皮の色でわかる髪のトラブルと対処法」でお伝えしましたが、頭皮の色は健康状態を表す鏡です。まずは分け目から離れた髪に守られている健康な“青白い”頭皮を確認しましょう。黄色や赤色に近づくほど、肌や髪のトラブルを起こしている可能性が高いです。気になる変化が見られる場合は、専門家に相談することをおすすめします。

頭皮の色で健康状態をチェック!

 

最後に

分け目からの薄毛は、日々のケアで予防・改善することができます。頭皮の色や様子を定期的にチェックして、健康的な状態をキープしましょう。食生活や髪型、洗い方を工夫して、丈夫な髪が豊かに生える土台をつくってくださいね。

 

 

 

 

 

 

乾燥の冬は要注意!頭皮のフケの原因と種類、改善方法4つ

見落としがちな頭皮のニキビ。原因とケア&改善法

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!

「育毛・頭皮ケア」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら