ホットヨーグルトでダイエット!便秘・むくみ・肌荒れを防ぐ夜の過ごし方 | ベルタカフェ

ホットヨーグルトでダイエット!便秘・むくみ・肌荒れを防ぐ夜の過ごし方

ホットヨーグルトでダイエット!便秘・むくみ・肌荒れを防ぐ夜の過ごし方

老廃物を溜め込まず、代謝の良い状態を保つには、腸内環境を整えることが大切です。腸のはたらきを活性化して、栄養素を効率よく吸収・消費できるスリム体質を実現しましょう。

 

今回は、腸内環境を整える効果が期待できる「ホットヨーグルト」をダイエットに活かすコツをご紹介します。

 

 

ホットヨーグルトの美容健康効果

ヨーグルトには、ダイエット中に摂取したい栄養素がたっぷり。肌や筋肉の主原料となるたんぱく質や、骨を強くするカルシウム、代謝を高めるビタミン類を摂取することができます。また、発酵食品のため、乳酸菌も豊富。腸内細菌のバランスを整えてそのはたらきを活性化する効果が期待できます。

 

腸内環境が整うと、腸のぜん動運動が活発になり、お通じがよくなります。また、消化・吸収のはたらきや免疫力が高まり、より健康でエネルギー代謝の良い状態に整えることが可能。ダイエットを成功に導きやすい体質に整えることができるのです。

ホットヨーグルトの美容健康効果

 

そんなヨーグルトの美容・健康効果をさらに高めるおすすめの食べ方は、「38〜40℃」くらいに温めること。乳酸菌は熱に弱く、煮沸することで死滅すると言われています。菌が活性化する体温と同じ程度の温度で食べましょう。温めて食べることで、冷えから身体を守り、血行不良による代謝の低下を防ぐ効果も期待できます。

 

 

ホットヨーグルトの作り方

ホットヨーグルトは電子レンジで簡単に作ることができます。手軽に作れるため、習慣化しやすいですよ。

ホットヨーグルトの作り方

  1. 耐熱容器にヨーグルト(プレーン)を移す
  2. 電子レンジで30秒〜1分程度温める
  3. 途中で取り出してかき混ぜながら、温度を調節しましょう
  4. お風呂のお湯程度に温まったらできあがり

 

 

ダイエット効果を高める食べ方

ホットヨーグルトを食べるおすすめの時間帯は「夜」。夕食後か、寝る3時間ほど前に食べましょう

 

夜にヨーグルトを食べることで、朝の排泄に向けて腸内環境を整えやすくなります。また、ヨーグルトには精神を安定させて安眠へと導く効果も期待できます。1日の終わりにほっこり安らかな気持ちになる時間をつくることで、ストレスによる不眠やイライラ、暴飲暴食などを防ぐのにも役立ちます。

ダイエット効果を高める食べ方

 

 

代謝を高める夜の過ごし方

夜にホットヨーグルトで体内を温めたら、老廃物の排出や、酸素・栄養素を運ぶはたらきを活性化する過ごし方を。おすすめは、次の3つです。

好きな音楽を聴きながら、お腹と足を温めてリラックスする

夜は寝ている間の疲労回復をスムーズにするため、リラックスすることが大切です。テレビやパソコン、スマホなどに集中するのではなく、ゆったりとした気持ちで過ごしましょう。お気に入りの音楽や香りを楽しんでまったりと過ごすのがおすすめ。

 

夜の身体をしっかりとリラックスモードに切り替えることで、翌朝の快便につながります。

 

ボディクリームやマッサージオイルで足をマッサージする

体液循環をスムーズにするマッサージは、代謝を高めるのに役立ちます。足先から足の付け根に向けて、圧をかけながら撫で上げたり、さすりあげたりしましょう。血液やリンパ液の流れがスムーズになり、むくみの予防・改善にも役立ちます。

ボディクリームやマッサージオイルで足をマッサージする

 

ストレッチで全身の体液循環をスムーズにする

マッサージと同様に体液循環を整える効果が期待できるのがストレッチ。筋トレや激しいストレッチでなはく、ゆったりと全身を伸ばすものがおすすめです。柔軟性が増すことで身体の可動域が広がり、消費カロリーを増やす効果も期待できます。

 

 

最後に

腸内が整うと代謝が高まり、ダイエット効果だけでなく美肌効果も期待できます。ダイエット中に摂取したい栄養素を豊富に吸収しながら腸内を活発に整える効果が期待できるホットヨーグルトで、内側からスリムで若々しい身体へと整えましょう。

 

 

噂の痩せる食材!「チアシード」のダイエット効果とおすすめの食べ方3つ

たくさん食べて痩せられる!「大豆もやし」の満足ダイエットレシピ

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら