「肉」を食べてメリハリボディに!ダイエット効果を高める食べ方のコツ【レシピ付】 | ベルタカフェ

「肉」を食べてメリハリボディに!ダイエット効果を高める食べ方のコツ【レシピ付】

「肉」を食べてメリハリボディに!ダイエット効果を高める食べ方のコツ【レシピ付】

「肉はカロリーが高いから、ダイエット中は我慢しなきゃ…!」と思っていませんか?

 

実は、肉をしっかり食べた方が、スリム体型をキープしやすくなります。今回は、肉を上手にダイエットに活用する方法と、おすすめレシピをご紹介します。

 

 

「肉」はダイエットをサポートする

「肉」はダイエットをサポートする

「ダイエットのため」とあれこれ制限する人よりも、肉をしっかり食べている人のほうが、スリム体型だったり太りにくい体質だったりすることが多いもの。その秘密は、肉に含まれる栄養素にあります。

 

肉には、筋肉や血液、肌細胞の材料である動物性のたんぱく質が豊富。身体をつくるだけでなく、ホルモンバランスを整えるはたらきがあります。また、脂肪燃焼効果を高めるL-カルニチンや、吸収した栄養素をエネルギーに変換するサポート成分であるビタミン類も豊富。

 

肉を上手に摂取して体内の栄養バランスを整えることで、代謝のよいやせ体質に整えることが可能です。

 

 

ダイエット効果を高める肉との付き合い方

肉は種類によって含まれる栄養素やカロリーが異なります。肉以外を食べないようにしたり、一種類の肉ばかりを食べ続けたりするのはNG。栄養バランスを崩し、代謝の低下を招きます。他のたんぱく源(魚や豆製品、乳製品、卵など)とのバランスをとりながら、さまざまな種類の肉を食べましょう。

 

高カロリーな種類の肉でも安心して食事に取り入れられるように、カロリーカットの方法を知っておくことも大切です。

ダイエット効果を高める肉との付き合い方

 

種類や部位によるカロリーの違い

牛肉の場合は、ヒレやみの、タンが比較的低カロリー。バラやサーロインは、ヒレの2〜3倍ものカロリーがあります。

 

豚肉の場合は、ヒレ→ロース→バラの順にカロリーが高くなり、バラはヒレの3〜4倍のカロリーです。

 

鶏肉では、軟骨やささみが低カロリー。ももやむねは、2倍以上のカロリーがあります。

 

皮や脂を削ぎ落とそう

高カロリーな種類や部位でも、調理前に皮や脂を落とすことで、低カロリーにすることができます。

 

たとえば、鶏のももやむねの場合、皮を落とすことで、ささみと同程度のカロリーにすることが可能。豚・牛肉も脂を落とすことでカロリーを大幅にカットすることができます。

 

煮込み料理よりも“焼き”料理を選ぶ

煮込み料理は、調理中に溢れ出た肉の脂を煮汁に加えることになりますが、焼き料理なら、余分な脂を落とすことが可能です。先に肉を加熱し、キッチンペーパーなどで脂を取り除いてから他の具材を入れましょう。

 

市販の挽肉は選ばない

実は、挽き肉は製造過程で脂身が加えられています。赤身の挽き肉を選んだり、フードプロセッサーなどで手作りしたりするのがおすすめです。

 

調理に油を使わない

油を敷いて調理すれば、その分摂取カロリーを上乗せすることに。弱火〜中火でじっくりと焼くことで肉の脂を出すことが可能。最後に強火で焼きつければ、油を敷かなくてもこんがり焼き色をつけることができます。

 

 

おすすめ肉レシピ2つ

ヘルシーに美味しく楽しめる肉料理のレシピをご紹介します。

1.レモンでさっぱり軟骨炒め

レモンでさっぱり軟骨炒め

<材料>(2人分)

  • 鶏軟骨…200g
  • にんにく…1片
  • サラダ油(オリーブオイルやグレーピシードオイルなどに変えるとさらに良い)…適量
  • 塩…適量
  • 胡椒…適量
  • レモン汁…適量

 

<作り方>

  1. フライパンに油を敷き、にんにくを入れて温める
  2. 油ににんにくの香りが移ったら、にんにくを取り出し、中火で軟骨を炒める
  3. 軟骨に火が通ったら、塩・胡椒を少々加え、味を整える
  4. レモン汁を回しかけて、できあがり

 

 

2.超ヘルシー!ささみ入りさっぱりサラダ

超ヘルシー!ささみ入りさっぱりサラダ

<材料>(2人分)

  • ささみ…3本
  • トマト…大1個
  • きゅうり…1本
  • キャベツ…1/3個

 

<作り方>

  1. キャベツを食べやすい大きさにカットして茹で、ボウルに移して冷ます
  2. キャベツを取り出した湯でささみを茹で、冷ます
  3. トマトを薄くスライスする
  4. きゅうりを千切りにする
  5. 冷めてきたら、ささみを一口大に割く
  6. お皿に、キャベツ→きゅうり・トマト→ささみの順に盛り付ける
  7. ポン酢を回しかけてきあがり

 

 

最後に

肉も、食べ方次第でダイエットフードに大変身。下ごしらえや調理法の工夫で、より低カロリーにダイエット効果を高める栄養素をチャージすることができます。上手に付き合って、やせ体質に整えましょう。

 

 

【レシピ】ダイエット中でも安心!ヘルシーな米粉のクレープレシピ2選

ダイエットにも美肌にも!スーパーフード「アサイー」の効能とレシピ3つ

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

 

 

99%痩せる!話題の酵素ダイエット

「ダイエット」最新記事

注目の記事

Facebook

ベルタカフェライター

このエントリーをはてなブックマークに追加
妊娠したいと思ったら